2015.8.20から毎日続けてきたTwitterの 1日1投稿の中から オリジナル創作をまとめた「作品集」を自費出版させていただきたいです

プロジェクト本文

4/26 内容を一部修正いたしました ご迷惑をおかけして申し訳ありません

 

【ごあいさつ】
はじめまして
12番目の子(@12th_child)のアカウントで
2015.8.20から毎日
言葉と絵で Twitterに1日1投稿しています

今回 どうしてもお力添えをお願いしたくて
プロジェクトを立ち上げさせていただきました


【このプロジェクトで実現したいこと】
2015.8.20から毎日続けてきた(今日で1年8ヵ月)
Twitterの1日1投稿の中から オリジナル創作をまとめた「作品集」を
自費出版させていただきたいと思っています


【プロジェクトを立ち上げようと思った理由】
未来の事を考えられるほど
わたしには 余裕も 強さも無くて
だからこそ
今日を生きるだけで精一杯の毎日の中
積み重ねてきた「1日1投稿」は
自分が生きてきた証みたいなものです

その「生きてきた証」をまとめた
作品集をつくりたい と想い描くようになってから
なんとか実現できるようにお金を貯めてきました
ですが 決心がついて出版社の方に相談してみると
「本屋さんに置いてほしい」という
「出版」を実現する為には
予想以上に資金が足りていませんでした…

出版することは諦めて
印刷屋さんでつくってもらった作品集を
自分の通販で販売するだけならなんとか… と
考えたりもしたのですが…
やっぱり 諦められなかった
今までたくさんの想いを 諦めて 捨ててきたはずなのに
どうしてもこの想いだけは 捨てられなかった

学校にも家にも
居場所をつくれなかったわたしは
図書室や図書館や 帰り道の本屋さんで
沢山の時間を過ごさせていただいて
居場所をつくっていただいてきました

だからもし
自分の作品集を世に出せる機会があるのなら
誰にでも手にとっていただけるカタチで
自分が過ごしてきた場所に
本屋さんに どうしても置いてほしいと思いました

わたしみたいな思いをしている人がいるなら
その人にこそ 手にとっていただけるように
こんなわたしでもここまでこれたんだよ って
伝えられるように…

Twitterで繋がってくださって
作品集を望んでくださった方たちに
沢山背中を押していただいたのに
先ずその方たちに届けるのではなく
本屋さんに置かせてほしい と願ったわたしは
やっぱり ワガママだと思うのですが…

それでも
ワガママだけどつき合うよ とか
それもあなたらしいんじゃない? とか
そんなふうに思ってくださる方がいらっしゃるなら
お力添えをお願いできないでしょうか


【資金の使い道】
こんな仕様で作品集を考えていて
出版社の方ともお話をさせていただいています
(2017.4.19の段階です 仕様は変わる可能性もあります)

◎作品集
・四六版サイズ(128mm×188mm)
・並製本(ソフトカバー)
・表紙(モノクロ)
・表紙カバー(カラー)+帯(カラー)
・本文 112頁(モノクロ)
・印刷数 500冊

◎他
・出版に必要な国際標準図書番号 ISBNの取得
・発送を含めた諸経費

目標額に達しなくても
頁数を減らしたり 印刷冊数を減らしたりして
必ず 作品集をカタチにします
させてください

逆にもし 目標額を上回ったら…
・頁数を増やす
・印刷する冊数を増やす
・次の作品集をつくる
といった 作品集に関してのみ
つかわせていただきたいと思っています

 

*** ここからは 出版できることになってからのお話ですが ***

【お願いする出版社さまについて】
自費出版だけではなく
一般的な出版社さま主導での出版であってもそうなのですが
出版された本が本屋さんに届いても 必ずしも店頭に並ぶわけではありません
流行や売れ筋等を考慮して どの本をどこに置くか 平積みするか 棚に置くか
そもそも 店頭に並べるかどうかを ある程度本屋さん側が決められるからです
ですので 個人主導で出版する自費出版だとなおさら
多額の登録料や配送料を支払って本屋さんに届けていただいても
店頭に置いていただくだけでもハードルは高くて
一般の本であっても 皆さまの目に触れるのは ほんの一握りの本なのです…

そんな中で
わたしのワガママなお願いにも快く応じてくださって
「自分の店には必ず平積みします」と
「電話注文にも対応します」とまで言ってくださった
丸善 岡山シンフォニービル店 出版コーナーさまに
お願いしようと思っています


【作品集の取り扱い店舗ついて】
◎店頭にある程度冊数を置いていただけるお店
・丸善 岡山シンフォニービル店
・丸善 仙台アエル店
・丸善 丸の内本店

こちらの3店舗で 確実に店頭販売をしていただけますので
こちらの店舗でお買い上げいただくか
距離的に難しい場合は 3店舗の中で一番近い店舗へお電話でご注文ください
下に載せている 丸善さまの他32店舗であれば
3店舗を起点にして発送していただけますので 店頭での受け取りが可能です
または ご自宅への直接発送も対応していただけます
(発送代が必要になります)

◎店頭に取り寄せが可能なお店
・丸善 残り32店舗
(https://honto.jp/store/areasearch?shgcd=HB310&extSiteId=maruzen&cid=eu_hb_mtoh_0411

◎出版後のお話
編集長さまのご厚意で
出来上がった本の版権を全て 帰属していただけます

また 作品集をウチの店舗に置いてもいいよ と
言っていただける本屋さんがあれば 是非 ご連絡ください
どちらの本屋さんでも 店頭で取り扱っていただけます
つまり
全国全ての本屋さんで 取り扱っていただく事が可能です
発送して 委託販売をお願いする事にはなるのですが
わたしが通販で取り扱って 発送するより
「本屋さんで」という わたしの希望に応えてくださった
編集長さまのご厚意です


【リターンについて】
本来であれば
完成した作品集を一番にお届けするべきだと思うのですが
ワガママですみません…
出版することだけが目標ではなくて
本屋さんを通して 皆さまに 手にしていただく事が目標なので…
できれば店頭で 作品集を直接手にとっていただきたいのです

ですので
わたしにできることで
わたしにしかできないお返しを考えてみました

今回お力添えをいただいた方に
例えば 1日1投稿のオリジナル創作の中から 今回だけポストカードにして
手づくりのしおりも付けてプレゼントさせていただいたり
Twitterで公開していた絵の原画もプレゼントさせてください

それと
Twitterでアンケートをさせていただいた際
「ご希望の絵を描いてプレゼント」を
半分以上の方が支持してくださったので
水彩クレヨン画/ペン画 両方でリターンに入れさせていただきました
ご依頼いただいてからの制作になりますので
お届けするまでにお時間をいただいてしまうと思うのですが
わたしの絵柄で こんな絵を描いて とか
どこどこの風景を描いて とか ペットの絵とか
わたしの作風を崩さない範囲で
少しでもご要望に添えるように描かせていただければと思っています


【最後に】
2015.8.20から始めた1日1投稿
昨年 2016.8.20の投稿を覚えていらっしゃいますか?
昨年の投稿は 一昨年の投稿に対しての 続きになっていて
今年は 昨年の投稿の続きを 作品集の最後に載せたいと思っています

ですので
出版日の希望は 2017.8.20をお願いしています
その日は Twitterだけではなくて
お手元で 作品集で 想いの続きを見ていただけたら嬉しいです


今まで積み重ねてきた沢山の想いと
未来の自分に対しての想いを込めて
今回のプロジェクトを立ち上げさせていただきました
どうかお力添えを よろしくお願いいたします

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください