2020年に競走馬を引退した名馬シュテルン グランツ。彼の第2の馬生に、ご支援を頂きたくプロジェクトを立ち上げました。

プロジェクト本文

【シュテルン グランツ】
2011年2月に、(父)ステイゴールドと(母)トゥースペシャル の間に産まれ、2014年2月に競馬デビューしたシュテルン グランツ。

現役時代は東京記念での完封、的場ジョッキーの最年長重賞記録(当時62歳)を樹立するなど、全49戦を走り抜けました。
繫靭帯炎(けいじんたいえん)により、競馬ファンに惜しまれながら2020年に 現役を引退しました。
(ご参照リンク:南関東4競走馬グリーンファーム愛馬会

その後、調教師さんや獣医師さんのはからいのもと、 引退競走馬となったグランツと私たち乗馬クラブ エトワールが出会い、当クラブで彼を引き取ることになりました。

【引退馬】
約6,000頭-この数字をご存知でしょうか?
年間引退する競走馬の数であり、多くの引退馬は行き場を失い、ほんの一握りの馬達だけが第2の馬生を送ることができると言われています。

何故多くの引退馬が路頭に迷うのか。
競走馬は、産まれてすぐに競馬レースに勝つために必要な闘争心を植えつけられます。「どの馬よりも速く走るための調教と飼育」そのような環境で過ごしてきた馬たちを、引退後すぐに乗馬など他の役割へ転身させることは容易ではないのです。

引退馬が人間と共存する第2の馬生を送るには、メンタルケアやフィジカルリセット、また個々の性格や適性に合わせた再調教などが必要であり、膨大な時間と費用が掛かってしまうのです。

昨今、新型コロナウイルスの影響で、引退馬の受入れ側は従来通りの営業ができず、費用過多を余儀なくされていることから、更に引退馬の受入れが難しくなっています。


★☆グランツのセカンドキャリア挑戦を応援してください☆★


【プロジェクト内容】

ご支援者様からご支援を募り、シュテルン グランツの再出発を目指します。

支援金は、1年間必要となる医療費 、去勢手術費 、エサ代、牧草代、維持管理費、清掃費、再調教費 、馬の運送費や人件費等へ充てる予定です。

2020年5月上旬に獣医師さんより繫靭帯炎の症状が回復に向かっているという診断をいただきました。再発する可能性の高い怪我であるため、まずは療養に数か月は専念させ、状態を見ながら慎重に彼の可能性を見出し、再調教を行いたいと考えております。

再調教には、A級騎乗者資格など、豊富な知識や経験を持ち、総合・複合馬術競技で優勝経験のある当クラブ 代表、中島悠介が監修を務めます

〃一から信頼関係を作り 心を通わす〃

決して簡単な事ではありませんが、馬に対し忘れてはならない気持ちだと思っています。

走り続けてきたグランツ含め、クラブにいる馬達一頭一頭と寄り添うよう向き合ってきた私たちだから出来る事があると信じています。

この場をお借りして、皆様の温かいご支援とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。


グランツの更なる成長!!
乗馬クラブエトワールの活動に、
ご期待ください!!


グランツやエトワールの様子は
Twitterで適宜更新しています。
是非覗きにきてください♪

※当該プロジェクトはAll-In方式です。ご支援者様には必ずリターンをご提供いたします。


【乗馬クラブ エトワール 代表 中島 悠介】

2018年 RRC 第1回引退競走馬杯
馬場馬術競技 優勝 オムニバス号
資格

日本馬術連盟 A級騎乗者資格
日本馬術連盟 指導員資格
日本体育協会 公認馬術コーチ
全国乗馬倶楽部振興協会指導者資格 上級

経歴
2019年「いきいき茨城ゆめ国体」馬術競技
  監督兼選手
日本大学卒業 
  4年次 馬術部主将

2019年大会成績
国民体育大会 
  成年男子国体総合馬術競技  優勝
  成年男子ダービー競技    3位

引退馬への想い
高校在学中に馬術部に在籍しており、引退馬(マーチンクイン)を再調教する機会に恵まれました。諸先輩方からご指導を賜りながら時間をかけ競技馬へ転身させ、競技会への初出場にこぎつけることができました。

しかし、彼女と初出場するはずだった競技会へ向かう道中、馬運車事故で彼女を失いました。マーチンクイン の第2の馬生スタートを目前に不幸に直面し、己の無力さを痛感しました。
一方、彼女との貴重な時間で得た経験をいかし、一頭でも多くの馬たちを幸せにしたいという強い思いから、乗馬クラブ設立を決意しました。

学生時代に調教したマーチンランナー(24歳)、サンタクローチェ(21歳)、メジロ天元(28歳)を迎え、2011年に乗馬クラブ エトワールをオープンいたしました。

2020年5月現在、当クラブでは3頭の再調教を行っており、クラブ設立から本日まで多くの再調教を手掛けております。


【乗馬クラブ エトワール】

エトワールとはフランス語で「星」という意味です。エトワールのように乗馬クラブを「馬と人が輝く場所」にしていきたいという願いを込め、2011年11月茨城県牛久市にオープンし、2014年10月につくば市に移転しました。馬にはじめて乗る初心者から全日本クラスの競技会への参加。大自然を思いっきり駆け巡りたい。などお客様の様々なニーズにお応えできるようお客様との対話を大切にし、お一人お一人にあったレッスンカリキュラムをご用意いたします。指導員は経験豊富で全員が指導員資格を持ち、馬匹は優秀でおとなしく、やさしい子達ばかりです。

お問い合わせ 
〒300-2655 茨城県つくば市島名3594-6
TEL:029-879-7636
FAX:029-879-7694

営業時間:午前8時~午後18時
水曜日定休、但し祝日の場合は翌日

エトワール公式HP


【免責事項】
当該プロジェクトは、シュテルン グランツの当クラブでのセカンドキャリアを保証するものではないことをご理解いただけますと幸いです。再調教等を通じ当クラブ外でシュテルン グランツの活躍が見込める場合には、適所へ送り出すことも私達に出来ることだと考えております。シュテルン グランツの転籍等に伴い利益が発生した場合、また想定以上のご支援を賜わる場合は、新たな引退競走馬育成費等に充てさせて頂く可能性がございますことを併せて了承頂けますと幸甚でございます。
当該プロジェクトページに掲載されている画像・動画は乗馬クラブ エトワール及び当クラブ関係者が保有しています。二次利用等はご遠慮ください。

  • 2020/07/02 18:08

    手術直前で緊張気味なグランツクラウドファンディングを始め3週間が過ぎ、 グランツへのたくさんのご支援とご応援の声を頂戴いいただき、誠に幸甚に存じます。繫靭帯炎の経過もよく、簡単な運動もこなせる様になり、いよいよ再出発への道が見えてきました。そしてこの度、去勢手術を行いました。手術は熟練した先生...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください