新型コロナウィルスによる感染拡大によって危機にある飲食業。shanti curryも存続の危機に立っております。皆様のご支援をお願いいたします

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

新型コロナウィルスによる感染が広がり世界は一変しました。

shanti curryも先の見えない中、経済への圧迫が無視できない状況になっています。

shanti curry 存続へ向けて皆様の支援をshantiステッカー、shantiお食事券と

交換させていただきたくこのような機会を作らせて頂きました。 

どうぞ宜しくお願いいたします。 富井正幸


(掲載している画像は権利者の方から掲載の許可をいただいております)



私たちの商品

shanti curry ハーブ&ココナツカレー

http://www.shanti-curry.com

ハーブとココナッツのカレーに合うトッピングは美味しいものを全国から集めています。

移動販売でオフィスで働く方達の働く原動力になれるように飽きのこないカレーで

食べ終わった時に笑顔になり、また来週食べたいと思うように作っています。



shanti curry 代表 大竹義幸

東京品川生まれ

2000年

小笠原諸島の父島から帰品。

トラック運転手だった僕は旅を終えて帰ってきた時

笑顔が少ない日本だなと感じ食で笑顔にできないかと考えていました。

港区にある会社の前に販売に来ていたフードトラックを見て

これなら資金も少なく飲食店をはじめられると

2001年

車を購入してハーブandココナッツカレーをはじめました。

初日は青山1丁目で100食仕込み売れたのは友人含め7食。

そこから少しづつ数が増え、リーマンショック前には

1台で199食を記録するまでになりました。



リターンのご紹介

3000円支援していただいた方 shanti ステッカー

5000円支援していただいた方 ケイタリングshanti curry、北品川にあるお食事処「遊」で1000円までの商品に使えるお食事券2枚/ shanti ステッカー

10000円支援していただいた方ケイタリングshanti curry、北品川にあるお食事処「遊」で1000円までの商品に使えるお食事券4枚/ shanti ステッカー


東海道品川 遊 北品川2-30-24


プロジェクトで実現したいこと

新型コロナ感染症拡大による営業自粛で経済的危機にあるshanti curryを支援したい。


資金の使い道・スケジュール

ご賛同いただいた支援金は、CAMPFIREの手数料、リターン品の送料を除いて

全額shanti curry運営資金に使わせて頂きます。




最後に

コロナ禍の中、皆様におかれましてもどうかご安全に、ご自愛ください。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください