NEXTゴール挑戦中!めざせ2000万!
引き続き皆様の温かいご支援を宜しくお願いします!

【注意】

決済方法が銀行振込又はコンビニ支払いの場合、6月4日(木曜日)18時までの支援受付となります。また上記決済の場合、6月4日(木曜日)23時59分までにコンビニ等で支払いを完了する必要があります。


はじめに・ご挨拶

きりしま応援団 団長の金丸智です。私は霧島市の飲食店に21年、店長として8年務めています。これまで、地域の飲食業の方々や、業種は違えどこの街のことを本気で語りあえる仲間と呼べる、多く方々に支えられてきました、いただいたこのご縁には感謝しかありません。本当にありがとうございます。


当地霧島市は北に霧島連山、南に錦江湾という素晴らしい自然に囲まれ、全国的には小さな街かもしれませんが、とても居心地の良いそんな街です。(そんな私たちの街にも1月頃からコロナウイルスというものが聞こえてきました)


今年、私は霧島市最大の夏まつり「霧島国分夏まつり」で「実行委員長」という大役を担いました。先輩方から引き継がれ今年で56回を数え 、毎年7月に二日間に渡って行われるこの祭りは、市民を始めとする約13万人の来場者で街はとても賑わいます。御輿や踊りに各ステージなど、私が所属する霧島商工会議所青年部のメンバーを中心に、多くの企業団体様からもご協力をいただきながら、その準備に半年以上を費やします。仕事の傍ら私たちが半年も掛けて準備し夏まつりを行う理由は、愛する街のため、多くの市民の笑顔に出会うためです。それは私たちのモットーである「人づくり・街づくり」に繋がっています。

しかし、その準備は4月初旬より感染拡大防止の観点から全てを中断することになりました。私たちはこの時期から、夏まつりが中止になっても、なにか街のために出来ることはないか、そのとき私たちになにができるのか。感染拡大に繋がらず(集まらず)街を支援することはできないのかを、終息を願いつつ考え始めました。

残念ながら、4月22日(水)に夏まつりの中止を決断。断腸の思いでした。

でも、私たちは歩みを止めずに「きりしま応援団」として街に元気が戻るようにこのプロジェクトを立ち上げます。きりしま応援団の立ち上げには、立場は違えど街を愛する仲間が、趣旨に賛同し団員となることを快く了解してくれました。


鹿児島には「だれやめ」という”晩酌をして疲れを癒す”という意味の方言があります。「だれ」=疲れ「やめ」=止めること、これが繋がってできた言葉です。一日を無事に過ごせたことに感謝しリフレッシュして明日を迎える鹿児島の伝統的な食習慣です。いまこの素晴らしい生活文化の火が消えようとしています。

私たちが「だれやめ」しながら夏まつりのことや、街の未来を語り想像した、この街の多くの飲食店の入り口には休業の張り紙があります。私自身、飲食業に身をおいていますので、休業するその辛い思いは苦しいほどに分かります。街の灯りは暗く、先行きの見えない現状そのものです。生活文化の一部である飲食店は地域の語らいの場であり、癒しの場であり、街の元気を創出する場です。夏まつりは中止になりましたが、これ以上、街の元気を失う訳にはいきません。このプロジェクトが暗闇の先にある光となるよう多くのご支援を賜り、それが街の元気の源、飲食店への分厚い応援歌となることを心から願っています。

霧島市民の皆様、霧島市ご出身や縁のある企業様、個人様、どうか皆様のお力をお貸しください。


【応援の方法】

応援の方法は2通りあります。

【1】「お食事券を事前購入」で支援(店舗を指定して応援)

【2】「お食事券購入なし」の支援(参加店舗全体の応援)

どうか、皆様のお力、あたたかいご支援をよろしくお願いいたします。


【リターンのご紹介】

【1】 「お食事券を事前購入」で支援(店舗を指定して応援)

◇2,000円→ご希望の霧島市内飲食店の食事券2,400円分

◇5,000円→ご希望の霧島市内飲食店の食事券6,000円分

◇10,000円→ご希望の霧島市内飲食店の食事券12,000円分

◇30,000円→ご希望の霧島市内飲食店の食事券36,000円分 

応援して頂ける飲食店を選んで頂き、そのお店でご利用頂けるお食事券をお送りいたします。

※食事券購入については参加店舗の中からお選び頂き、必ず「備考欄」に購入する飲食店名をご記入ください(本プロジェクトでは、飲食店の指定がない(参加店舗どこでも使える)食事券の発行はありません)。食事券不要の場合は、「食事券不要」と備考欄にご記入ください

※1回の決済に220円の手数料がかかりますので、複数の場合はまとめて購入がお得です。

※まとめて支援の場合も「備考欄」にどの飲食店に幾らとご記入をお願いします。例)〇食堂〇円、〇店〇円

※食事券有効期限:2020年7月1日〜2020年11月30日。

※お食事券は額面1,200円の券でご支援金額に合わせてお届け致します。

※会計時お釣りは出ませんので予めご了承下さい。

※店舗名のご連絡が確認出来ない場合は、御礼のメールをお送りさせて頂きますので予めご了承下さい

※応援(支援)という性質上、いかなる理由においても返金には対応できません。予めご了承ください。

※万が一お食事券の紛失などの、使えない事態が発生したとしても実行委員会は責任は負いかねます。

※各店舗と支援者の間でトラブルが発生した場合、実行委員会は関与・干渉はできません。



【2】「食事券購入なし」の支援(参加店舗全体の応援)

◇50,000円→実行委員会HPにて支援者様のご紹介(1ヶ月&金丸団長厳選お肉セット(梅))

◇100,000円→実行委員会HPにて支援者様のご紹介(2ヶ月&金丸団長厳選お肉セット(竹))

◇300,000円→実行委員会HPにて支援者様のご紹介(3ヶ月&金丸団長厳選お肉セット(松))

◇500,000円→実行委員会HPにて支援者様のご紹介(3ヶ月&金丸団長厳選お肉セット(special))

※50,000円以上「お食事券購入なし」の支援(参加店舗全体の応援)は、お食事券のご提供はありません(食事券ご提供は30,000円までの区分となります)。

※プロジェクト終了後、市内飲食店の発展のために使用させていただきます。(但し、経費等に一部活用させて頂きます )

※寄付金控除の対象となりません。予めご了承ください。


参加店舗 (5/21追記)

※各店舗の詳細は実行委員会HPをご覧ください

【あ行】

R.R.R. / 赤ちょうちん真心 / うなぎの尾方

居食屋りょう / 居酒屋やまと屋 / 居酒屋若大将

魚処うえやま(植山水産) / 味ごよみ優月 / お好み焼き しんきち

お食事処一茶 / 江口家 / 居食屋中吉

居酒屋 きりしま / お野菜喫茶にんにん / 居酒屋ひょうたん

居酒屋 よい亭 / 居酒屋 お宿のかくれ家 / お食事処 志呂山

梅乃や / いざか家商店 座・寿鈴 / ancafe

アリスカフェ / お菓子の店アグリ / ao-ya apartment store

ぃやっぱい音の符 / おりはし旅館(飲食の利用のみ対象) / アミ・ド・パリ

【か行】

かき小屋匠ちゃん / 霧島峠茶屋 / Cafe Dining REGALO

霧島焼肉本舗 炎山 / 韓国料理 ほんかえん / カフェバーバッカス

串膳 つく根 / CAMELROAD / 京はるか

カラオケラッシュ / 小梅 / 海船ぶた丸

串揚げ専門 串庵 / 黒酢の郷桷志田 / キッチン花の木

カラオケBar K&J / カラオケ青大将 / KITCHEN Q

牛ちゃん霧島店 / 活魚旬彩 馬酔木 / 鹿児島ラーメン みよし家

きりしま畜産 / きりしま畜産 hanare / きりしま畜産 ホルモン市場

ごはん家 / 黒宝堂 / ケーキハウスプリン

【さ行】

三丁目のジャマイカ / JapaneseDining幸喜 / 食堂マチルダ

酒膳 福田 / 四季の宴 和くうかん / 四季彩なごみ

すし魯くら / しちりんや / gipsye(ジプシー)

食彩 親 / SkyClear / ジェラテリアクオーレ

産直レストラン「黒豚の館」 / 旬彩八坂亭

【た行】

手しごと屋 潤 / ちゃんこ霧島 / トラットリア・ロッシ

手打ち手仕込み居酒屋 隼人や / デルソーレ / トレグラッポリ

登山口温泉(飲食の利用のみ対象) / 中国料理 青菜  / 手作り洋食の店一番館

辰巳屋 / 中国料理 なすの華 / ダイニングなな月

【な行】

呑喜坊主 / 

【は行】

BAR万(YOROZU)  / 日当山無垢食堂 / Food‘s Bar Ken‘s

PizzaビストロSi-en / ばあばのランチ ゆめいちば / バリハピカフェ

ブレカフェ / ホルモンかわとう / パティスリー ルセット

フラミンゴハウス / PARADICE  / BAR Trigger

美食屋かぐら

【ま行】

麺屋よしやす / みやま本舗 / モツラブ

みやま本舗霧島店 / まる金焼肉

【や行】

溶岩焼 鳥金 / 焼鳥居酒屋 炭がいじん / ゆき源

湯けむりダイニングトントン亭 / 溶岩焼 薩摩屋 本店 / 溶岩焼 薩摩屋 中央店

焼肉厨房わきもと / 夢の国

【ら行】

ラーメン&居酒屋 やんきもん / ラ・ポルト・ルージュ / Lounge K

レストラン おふくろ

【わ行】

_1tree coffee / 和食 肴菜屋もっか / 和創 こころ

※各店舗の詳細は実行委員会HPをご覧ください


スケジュール

・5月7日(水)クラウドファンディングスタート

・6月5日(金)クラウドファンディング 終了

・6月26日(金)~6/30(火)お食事券を発送いたします

・7月1日(水)~11月30日(月)お食事券を各飲食店でご利用いただけます


最後に

飲食店の扉をあけて笑顔で「おやっとさぁ」(鹿児島の方言で”お疲れ様”)。そんな日常が早く訪れますようにように、ご支援いただく皆様が・・・いえ、皆様と、近い将来、活気が戻った霧島市の飲食店で「だれやめ」ができることを切に願っています。最後まで読んでいただきありがとうございます。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

【企画】きりしま応援団 

【霧島市飲食店エール委員会】(実行委員会)霧島商工会議所、霧島市商工会、霧島市

【実行委員会事務局】霧島商工会議所

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください