はじめまして、世界80カ国以上渡航をしてきた小山です。海外との関係は高校生の時に海外文通(15カ国20名の男女)を始め、当時の海外の紹介番組の兼高かおるの「世界の旅」を見てさらに興味を持ち、現在で言うインバウンド業界に興味を持ちました。

普段は楽しいメールのやり取りをしていますが、最近はそのメールの内容が変わり

厳しい状況を伝えるメールが多く寄せられるようになってきました。

私を含め先進国の友人は厳しいながら、国などから少なからず支援があり何とか生活は

維持出来ています。しかし発展途上の国に住んでいる友人からは、衛生環境も悪く満足な医療も

受けられない恐怖、そして国の支援も期待出来ない友人達からは悲痛な叫びのメールが

届き始めています。

そんな友人を助けたい。皆様のお力で助けて頂きたくこのプロジェクトを立ち上げました。オリジナル製品を商品化する柔軟な発想があるので、私のデザインも商品化してもらったので日本へ革製品の拡販をするために日本支店の立ち上げを依頼して契約して投資しましたが、コロナウイルスで停止になりました。

 南アジアにバングラディシュ共和国があります。

人口1億6365万人(2018年1月現在)、一人当りのGDP1,689ドル(2018年世界銀行)

の共和国です。

私の友人の会社は主にイタリア・ドイツ・フランス・スイス・日本・マレーシアに輸出しています。

しかし2月以降注文が減ってしまい、ついに全てキャンセルとなってしまい、

もちろん新規注文も入らず。

更にバングラデシュも感染拡大によって現在、自宅待機要請、オフィスの原則営業停止処置

となり違反した場合は法的処置を実施する可能性もあると発表もあり、従業員を抱えて在庫の山

に囲まれ途方に暮れています。

 

(最後に)

日本国内でも新型コロナウイルス感染拡大していますが、海外の友人を助けると言うプロジェクトは本当に心苦しいのですが、貧困の中苦労して今日まで来ました。

衛生環境も悪く、日本のように満足な医療も受けられない、国状の中、本当に頑張っている

友人を助けてあげたいのです。

皆様の力をお貸しく下さい。心からお願い申し上げます。

プロダクトのご紹介

こだわり・特徴

バングラデッシュの牛革製品は柔らかいので使いやすい。購入希望者からのオリジナルデザインが製品化されます。


プロダクト誕生までのお話

皆様のお力で助けて頂きたくこのプロジェクトを立ち上げました。オリジナル製品を商品化する柔軟な発想があるので、私のデザインも商品化してもらったので日本へ革製品の拡販をするために日本支店の立ち上げを依頼して契約して投資しましたが、コロナウイルスで停止になりました。


リターンのご紹介

支援金額に応じて

財布(5千円)

トートバック(2万円)を2021年3月に発送を予定しています。


製品情報・仕様

数十種類あるうちの一例です。

財布 20cm x 10cm x 3cm  色 『ブラウン、ダークブラウン、グレーブラック、ブラック、セージグリーン、ワインレッド』

トートバック 45cm x 31cm x 19cm.   色 『 ブラック、ネイビー、ベージュ、チャコールブラウン』

会社・チームの紹介

谷川 幸司 都内でタクシー運転手でしたが、コロナウイルスのために会社でレイオフ

      不動産会社で営業ナンバーワンでした。営業交渉力は抜群です。


Q&A

1)到着までの日数は?

  =>日本に在庫を置く予定ですので、数日です。現在は工場建て直しに時間がかかるので数ヶ月後になります。

2)返品は可能ですか?

  =>可能です。

3)製品の品質は? 

  =>日本人の品質確認を実施しますので、問題ありません。

4)製品の修理は?

  =>現状は生産国バングラデシュで実施予定です。  

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください