本日最終日。

ギリギリのリターン商品を追加したにも関わらず猫アートボードやNEKOKOKORO オリジナルバッグをご購入くださって本当にありがとうございます!!!


感慨深い1日を味わうべく最後までどうぞよろしくお願いいたします!


仔猫たちも続々新しいお家が決まりましたーーー。

こちらもシェアお声かけありがとうございました!


◇ごあいさつ◇

はじめまして!私はペットハウスtakaoの高尾こずえと申します。

海と山があり自然豊かな丹後(京都府京丹後市網野町)に2001年に嫁ぎました。そしてトリマーとしてペットサロンやペットホテルそして保護ねこカフェを生業にしています。

丹後は【丹後ちりめん】の生産地。昔は蚕を育て絹糸で着物をつくっておりました。その大切な蚕をネズミから守るために猫を飼っておられたお宅も多く京都府京丹後市峰山町の金刀比羅神社には狛犬ならぬ狛猫さんがおられます。この歴史があり猫は当たり前に丹後の景色に馴染んでおります。

しかし海や山が近くにあることと昔ながらの飼い方をされる方もおられ不妊手術をせずに外に出してしまう方も多く不妊手術の理解がまだまだ得られていない事実もあります。なので野良猫や捨て猫の多さに驚きます。そして丹後には冬は雪が降りとても厳しい状況になりますので外猫達とは不妊手術をし一匹でも辛い状況の仔猫を減らしたいと思っております。

そして仔猫の里親さんを探す目的として仲間と【丹後の猫好きネットワークねこ会議】を立ち上げました。ねこ会議で保護した仔猫と新しく仔猫を迎えたい里親さんをマッチングできるスペースをと2017年5月に【保護ねこカフェNEKOKOKORO】をオープンしました。この場所でたくさんのご縁を繋ぎ卒業していった仔猫や成猫は数知れません。


そして不妊手術の大切さを微力ながら発信してきました。啓発活動の拠点としてTNR活動も大阪から獣医さんに来ていただき当店で行っております。



大きな事はできませんが少しづつ着実に進めてまいりました活動を止めたくありません。



◇これまでの活動◇

個人的には2002年から犬と猫を保護してきました。ブリーダーから放棄された犬たちや迷子犬などの他、捨て猫等の保護です。以下の猫達は個人で保護した猫達です。老猫や2階の猫達と相性の悪い子は1階自宅で過ごしています。

2002年 イチ(サヨナラしました)

2003年 空と豆(空はサヨナラしました)

2004年 ミルク(地元の方からのご相談で夕日ヶ浦海岸で保護。今は看板猫として1階のお店におります)べべ(2階におります)天(1階におります)

2005年 由良(丹後由良駅にて下半身麻痺の状態で見つけて保護。数年前にサヨナラしました)

2010年 のん太かん太(地元の方から生後4ヶ月位兄弟白血病陽性を保護。保護した1年半後にどちらもサヨナラしました)

2015年 トラキとガトー (宮津多頭崩壊現場から保護。ガトーちゃんは新しいお家が見つかりました。トラキは2階におります)


●看板猫のミルク●

人間大好き❤️


●トラキ●

保母さんならぬ保父さん仔猫のお世話は任せてね!


・・・・・・・


2012年3月 丹後の猫好きネットワークねこ会議結成 ねこ会議FB

個人で保護しては里親さんを見つける事をしていました猫好きの友人も同じように互い細々と保護をしていましたが一人の力では限界があると感じ猫好きの友人や協力してくださる方が増え2012年にねこ会議を立ち上げました。今では24名のメンバーさんがいてくださり毎月500円の会費をいただいて猫のご飯と猫砂代をいただいております。


2017年5月 保護ねこカフェNEKOKOKOROオープン ペットハウス2FNEKOKOK

ねこ会議で保護した仔猫たちを私含め元は3人で預かりをしていました。私はペットサロンをしているので里親さんはすぐに見つかりましたが、どうしてもお家で預かりをしてくださる所の猫達はご縁がなかなか繋がらず結局そのお宅で飼うことになり、この預かり体制も危うくなりました。私は変わらず里親さんとのご縁を繋げやすい環境ということを実感しサロン兼自宅2階を保護ねこカフェNEKOKOKOROにすることを決めました。それからは毎年シーズンになると保護のご相談をいただき出来る限り保護をしては新しいお家が見つかるように頑張っております。



コロナ拡散防止のため4月から保護ねこカフェは休業しておりました。

通常、保護ねこカフェの売上や募金などで賄っておりましたが休業中は保護ねこカフェの収入が失われることで保護ねこカフェのリフォーム代、水道光熱費等これらの費用を捻出することが困難となってきました。それでも猫たちを見捨てる訳にもいきません。


先日もお腹の大きな母猫を2頭保護されてうち保護ねこカフェNEKOKOKOROに来ました。今はこの子達が無事に出産できる事を願っております。


※5月4日(黒白さん)5月6日(三毛さん)出産しましたが三毛さんは育児放棄の為白黒さんに育ててもらってす!

5月10日三毛さんが突然仔猫のお世話をしだしました!!



◇このプロジェクトで実現したいこと◇

第一は今ここにいる猫達の生活を守る事。そして近い未来に来るであろう仔猫たちや今いる猫達の新しいお家が見つかるまで安心して過ごせる場所の確保に全力投球します。ただただ自分に出来る事を精一杯やっていきます。そして以前と変わらず【不妊手術の啓発活動】【TNR活動】や【仔猫の保護をしたらどうするのか】などの相談役と受け入れの確保を着実にやっていくことです。

そして今後は保護ねこカフェ、犬や猫の仕事に関する興味のある方の相談などを受けていきたいと思っています。大好きな犬や猫の仕事をしていく素晴らしさをお伝えしていきたいです。

私には大きな事はできませんが猫達と人を繋げるこの場所を続けていくことも頑張りたいです。






◇リターンのご紹介◇

ご支援していただいたリターンとして、保護ねこカフェNEKOKOKORO の入場チケット、NEKOKOKOオリジナルグッズ他にdogトリミングチケットをご用意しております。


◇資金の使い道◇

▪資金の使い道はまず第一に猫達が生活している保護ねこカフェ店舗の維持費と水道光熱費、消毒液や消耗品、お世話をしてくださっているアルバイトの賃金。

▪リターン品制作費、 リターン品の送料

▪ CAMPFIREクラウドファンディングの決済手数料の支払い


<All-in方式で実施します。>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


◇最後に◇

丹後に初めてオープンした保護ねこカフェです。仔猫の保護の要請や仔猫を見つけたがどうすれば良いのかと常にご相談があります。コロナの影響で保護ねこカフェとペットホテルは休業していました。丹後の猫好きネットワークねこ会議からはフード代と猫砂代は頂いておりますのでこれは助かっておりますが、今トリミングのみ営業していますがこれだけでは到底固定費等の支払いが困難を極めてまいりました。

人間の都合でこれから生まれてくる外猫の仔猫たちの行き場を失うことはとても悲しいです。今までたくさんのお客様や応援してくださった方々がおられるでここで保護ねこカフェを閉める訳にはいきません。

コロナの影響で何処も大変な状況なのでご支援を募ることはとても心苦しく申し訳なく思いますが、どうぞご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

リターン品は保護ねこカフェ入場チケットやトリミングチケット、NEKOKOKOオリジナルグッズをご用意しております。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


<All-in方式で実施します。>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



≪店舗詳細≫

ペットハウスtakao 2F保護ねこカフェNEKOKOKORO

住所:京都府京丹後市網野町木津49
営業時間:10時~17時
定休日:水曜日

動物取扱業:第070015-5号 展示 / 第070015-2号 保管 

責任者:高尾こずえ


●Facebook

●Instagram

●YouTube

●丹後の猫好きネットワーク ねこ会議

●ホームページ

  • 2020/06/17 12:05

    仔猫の新しいお家が続々と決まっております!そして母猫リーフさんのお家も決まりました!リーフは我が子と一緒に新しいお家へ行くことになりました。嬉しいです!!!

  • 2020/06/17 11:59

    保護ねこカフェNEKOKOKORO ×丹後木工のコラボ商品です。額縁のような木枠に絨毯を差し込み猫の爪研ぎボードを作りました。クラウドファンディング終了までもう1週間切りました。さて間に合うのか。。。もうひとつ保護ねこカフェNEKOKOKORO オリジナルトートバッグもアップします。これも間に...

  • 2020/06/07 08:00

    ブログ 保護ねこカフェNEKOKOKORO 便り保護ねこカフェねこカフェNEKOKOKOROでは今8匹の仔猫がおります。日に日に成長が見れて楽しいです。今日はちょっとした台にみんなで乗って遊んでいました。初めて見ましたのでとても驚きました。生後1カ月の成長は瞬く間です。しっかり見ておきたいです...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください