静岡県を拠点とした、障害を持つ方々や小中学生の職業訓練の場、また、交通の便が悪い山間部の住民(高齢者)の皆様が喜ぶキッチンカーを作り地域貢献をしたいんです。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

オーナーの野崎誠です。青森県出身で結婚を機に妻の実家がある静岡県に移住し、2017年11月に静岡県長泉町竹原にテイクアウト専門のファーストフードPAKUx2という店舗を私と妻だけでオープンしました。

https://pakux2-1.jimdosite.com/

始めた頃は全くお客様が来なく、1週間の売上が2万円と散々な出足に、いつかお客様は来てくれると信じていましたが、妻と障害を持つ子供を支えるには店をたたんで違う仕事をやった方が良いのかと自問自答の日々を続けてました。店舗看板

そんなある日、知り合いの方からイベント出店をしてみた方が良いよと提案を受け、イベントへ出店をした事により、地元では唐揚げが美味しいと評判の有名なお店に

イベントでの風景イベント出店時

店舗とイベントでなんとか生計が成り立ってきた矢先のコロナウィルスで、全てのイベント出店が無くなりました。

当店は唐揚げがとても人気です。その唐揚げを買いに、老若男女問わず遠方からも来て頂けますが、

『もっと近くにあれば毎日でも食べたい』

『1時間かけて来てるんだけど、車で配達してくれたら助かるのに』

ありがたいお言葉を頂くとともに、こちらから皆さんの元に行き、より近くで食べさせてあげたい気持ちが沸き

キッチンカーをやろうと思いたったのです契約したキッチンカー


商品・お店が作られた背景

両親が飲食店を経営していた事もあり、幼い頃から料理が好きでいつか自分のお店を持ちたいという夢がありました。

小学校~高校まで相撲一筋で、高校卒業を機に大相撲(伊勢ケ浜部屋)に入門た経験を持っています。

怪我をして6年弱と短い相撲生活でしたが、6年間で培った相撲の味をどうにかして提供出来ないか、本格的な相撲料理を食べてもらいたい。自分の料理の味を評価してもらいたい思いもありオープンする事にしました


私たちの商品・お店のこだわり

自慢の鶏の唐揚げは、昨年、今年と2年続けて、静岡県代表として、全国唐揚げグランプリ『東日本しょうゆダレ部門』決勝進出をする事が出来ました。 

TV・ラジオ・地元グルメ雑誌・新聞など各種メディアで取り上げられる人気の唐揚げになりました。

相撲部屋直伝のちゃんこ鍋は、冬季限定販売ではありますが、1年中予約がくる程人気商品です。相撲部屋直伝の本格的ちゃんこ鍋は近隣飲食店では無いのが理由の1つだと考えられます。

イベント出店の時も行列が途切れず、わざわざ遠方より買いに来ていただけるんですよ。


力士味噌の焼きおにぎりは、ニンニク味噌をイメージしたら良いかと思いますが、いろいろな調味料を使い、唯一無二の味噌が食欲を沸き立てます。

これ以外の商品を店舗にて販売しており、キッチンカーでも出来る限りの商品を販売する予定です。

リターンのご紹介

オリジナル缶バッチ

オリジナルエコバック

オリジナルTシャツ

当店限定のお食事券


プロジェクトで実現したいこと

私の娘には障害があります。イベント出店で娘と店頭に立って参加した際に、普段は人前に出る事さえ嫌がる娘なんですが、声を張り上げ呼び込みをし、とても生き生きしてしている姿を見る事が出来ました。

キッチンカーを持つ事で、小中学生の職業訓練、障害のある方の職業訓練などの支援。山間部の交通の便が悪い高齢者が多い地域の食事の支援等を行いたい。また、店舗にはなかなか来れない遠方のお客様への移動販売、イベントが再開された際のイベント出店をしたいのです。

コロナウィルスで店舗経営もままならない状況になり、購入したばかりのキッチンカーの制作も止まったまま。だけど、維持費はかかります。まずはキッチンカーを仕上げる事を優先します。


資金の使い道・スケジュール

キッチンカー作成及び車両の維持費

リターンの作成及び送料

クラウドファンディングの手数料


最後に

この国難を乗り越え、皆様の笑顔溢れる場所を作っていきますので、なにとぞご支援宜しくお願いします

店舗の詳細情報 

ファーストフードPAKUx2

・住所 静岡県駿東郡長泉町竹原284-3

・営業時間 11時~19時

・水曜日定休日

・055-991-7889


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください