生花の力を生かした 『安心・安全なお花』 を病院へ。衛生面のクリア、更には自然療法にもなる生花素材を開発し芸術療法の知識を生かしたデザインでGIFTを制作します。入院中の方、お花アレルギーの方、お手入れが難しい方にもお花の楽しみをお届けしたい。安心してお花を楽しめる未来を築くプロジェクトです。

プロジェクト本文

♡Welcome, thank you for coming ♡


はじめまして。flower salon Lighthouse
代表の夏妃美帆(なつひみほ)です。

この度はご覧頂きありがとうございます。

初めての起業、そしてクラウドファンディングになります。どうぞよろしくお願いいたします。

社名の Lighthouse は「灯台」という意味で
1人1人が灯台のように光を広げていってほしい”という思いを込めて名前を付けました。


このプロジェクトで実現したいこと

お花アレルギーの方や入院中の方でも楽しめる『安心・安全な生花素材』を開発しお届けすること。


医療機関にも安心して持ち込める生花素材の開発を実現いたします。
プロジェクトの実現により幅広い方にお花を通して少しでも多くの楽しみが生まれることを目指します。


生花素材にこだわる理由


造花では演出できない生きてきたお花にしかない表情があります。
1つとして同じものはなく、そこには生様が背景にあります。


人を最大に癒せるのは生きているものだと個人的に考えています。
そのため、生花に限りなく近い状態で衛生的な、更にはより健康増進になる
新たな生花素材(Reliable flower)の開発にこだわりがあります。


プロジェクトをやろうと思った理由

病院でも楽しめるお花があったらな、そこがプロジェクトをやろうと思った原点です。


きっかけは、お花を好きな大切な人が入院して
お花で元気付けたかったのですが衛生上の問題もありお花を渡せなかったこと。


またお花を手に取ったときの彼女の幸せそうな顔がみたい、そして彼女だけではなく多くの方にお花を届けたいと思い、プロジェクトを立ち上げました。


これまでの活動

【芸術療法フラワーセラピスト 夏妃美帆 生花作品集】


芸術療法フラワーセラピストやNLP(脳内神経言語プログラミング)
という資格を有しています。


お花 × 心理効果 を専門としています。


お花は種類や色、香り、アレンジの形で人に与える効果が変わってきます。
とても奥深く、今も引き続き研究中です。


将来的には下記に示すお花の効果を広めることを考えています。


✽医療機関へ『安心・安全な生花素材』を認知いただき導入に繋げる


✽お花の心理効果を生かしたマーケティング支援


✽犯罪減少のため街へお花設置箇所を増やす




また年末のチャリティーGIFT販売に向け
(社)盲導犬総合支援センターと契約を結び、現在 素材やデザインを検討中です。

皆さまにご購入いただくことで輝きが広がっていく
輝きの連鎖をモットーに活動しています。


資金の使い道

本プロジェクトはALL-in方式で実施します。費用は全て『安心・安全な生花素材』の研究開発費用に割当てられ、目標金額に満たない場合も計画を実行し、リターン品をお届けします。 


未来スケジュール

2020年7月 オンラインショップ Miho Natsuhi オープン

2020年9月 安心・安全な生花素材(Reliable flower) 開発開始

2020年9月 リターンGIFT 発送開始

2020年12月 チャリティーGIFT 販売開始

2023年7月 安心・安全な生花素材(Reliable flower) 販売開始

2025年7月 路面店 出店


最後に


このプロジェクトを通して目標を形にでき

将来はお花の効果を広めていけたら嬉しいです。


また、GIFTを渡す方の輝きが多くの方に連鎖していくことを願っております。


応援をよろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください