6月14日よりスタートしたクラウドファンディングですが、たくさんの応援者の方々のおかげで、目標金額を達成することができました!!ご協力いただいた皆さまに感謝いたします。ありがとうございました!

ただ、目標金額は達成したものの「アパレルブランド × NGO団体連携プロジェクト」という新たなコラボレーションのカタチをより多くの方にお届けしたく、『ネクストゴール』を設定することにいたしました。

次の目標は【200万円】

・今回新たに集める資金を活用し、今後より多くのNGO団体様と継続的に連携できるように注力してまいります。加えて、お客様に「一歩踏み出す勇気が湧いてくる」ような魅力的な新商品をお届けするための新商品開発や、お客様に喜んでいただける多様なコンテンツの制作(ポップアップストアへの出店やイベントの開催など)も実践していきます。

・NGOモヨ・チルドレン・センターに総額40万円(当初の目標金額では12万の予定)の活動資金をお送りし、より継続的に子どもたちの生活費をサポートすることができます。

ネクストゴールの達成に向けて、引き続き、応援・ご協力のほど、宜しくお願いします。

ぜひSNSなどを通じて、本プロジェクトをご紹介いただければと思います。


もっと自信がもてますように。
もっと、ひとりひとりの個性が広がりますように。
RAHA KENYAは『身につけると、一歩踏み出したくなる』そんな商品を届けるアパレルブランドです。


初めまして、アフリカ布ブランドRAHA KENYA代表の河野です。

2018年2月からケニアへ移住し、同年12月にブランドを立ち上げ。これまで彩り鮮やかなアフリカ布を使った製品をケニアで作り、日本へお届けしてきました。

「変わりたい。もっと、自信を持ちたい。」そんな想いから一歩踏み出し、アフリカ布から自信をもらったことがきっかけでブランドを始めました。

カラフルなアフリカ布を身にまとい、堂々と歩くアフリカの人々のように、個性に自信が持てるような世界を目指しています。


【RAHA KENYA公式サイト:https://rahakenya.jp/


今回、弊ブランドの新たな挑戦《NGO連携プロジェクト》をより多くの方にお届けしたく、クラウドファンディングを始動させていただきました。

本プロジェクトは「共感する想いやビジョンを持ったNGO団体様と一緒に、アフリカアパレルブランドとしてできることをやっていこう!」というものです。

✔︎現実の社会問題を目の当たりにし、力になりたいと思うRAHA KENYA
✔︎叶えたいビジョン、想いを持って問題と向き合い続けるNGO団体
✔︎社会にとって意味のある、想いのある行動に参加したいと思っているお客様

それぞれにとってHAPPYになるプロジェクトを実施していきます。

RAHA KENYAは国際協力や支援が目的で立ち上げたブランドではありません。

日本のお客様が、商品を通して「自信や、一歩踏み出すきっかけが作れたら」そんな想いから立ち上げたブランドです。

ですが、ケニアに移住して2年。日本ではなかった社会問題を目の当たりにする場面が、たくさんありました。

路上での物乞い、シンナーを吸っている子ども、雇用の足りない現実、それゆえに起こる窃盗や強盗事件、不安と戦いながらスラムで生活を送る人々。

日常的に見るそんな光景から、いつの日か「RAHA KENYAとしてできることがあるのではないか」そう思うようになりました。

ですが与えるだけ、差し上げるだけ支援は好きではありません。人は「何かをもらう対価」として、お金を払っており、その「何か」がない支援は人の心を動かすことはできないし、根本的な解決にはならないと思うからです。

RAHA KENYAが思い描くNGO団体とのプロジェクト。

それは、団体活動の特徴を活かして「何か」を作り出していくことです。そしてそれで生まれた価値を、各団体様へ還元することです。お互いがWIN-WINの関係で、尊敬しあえるように。

そして本プロジェクトにお客様が参加することでも、「一歩踏み出すきっかけ」に繋がると思っています。

本プロジェクトの連携団体は、国際NGOモヨ・チルドレン・センター(以下MCC)です。

MCCはケニアで20年以上活動されている団体で、児童養護施設や、薬物依存のストリートチルドレンのための更生施設を運営をしています。

親を亡くしてしまう、ドラッグやアルコール依存症の親をもつ、ひどい虐待からトラウマを抱え、悪夢から抜け出せない。

そんな環境で過ごし、帰る場所がなく路上で生活するようになってしまった子どもたちを受け入れ、安心できる場所を作ってきたのがMCCです。

代表は松下照美さんという、74歳の日本人女性。

アフリカに移住されてから四半世紀以上、子どもたちが抱える闇と向き合い、寄り添い、安心できる居場所を作ってきました。

「子どもたちの最後の拠り所になる」

この確固たる信念を貫き活動する姿に感銘を受け、本プロジェクトをMCCと共同で実施させていただくことになりました。

【MCC公式サイト:https://www.moyochildren.com/

MCCサポーター会員の登録を宜しくお願いします!

以前からあったNGO連携プロジェクトの構想。実現のきっかけになったのは、コロナウイルスです。

現在、RAHA KENYAメンバーはケニアからの帰国を余儀なくされ、商品製作は無期限休止に。
MCCは、大事な活動資金源になる代表・松下さんの日本講演が全て中止になってしまいました。

いつケニアに戻れるかはわからず、Made in KENYAの可愛い商品、職人さんたちの素晴らしい技術をお客様にお届けすることができなくなったRAHA KENYA。

コロナウイルス感染拡大防止のため学校は休校。大好きな外遊びを我慢し、施設の中でじっと暮らす子どもたちを抱えながら、活動資金を調達しなければならないMCC。

双方ともにコロナの影響を受けています。

ですが、踏みとどまっていては何も進みません。

RAHA KENYAは想いある商品を製作し、それを届けることができます。
MCCは想いの込もった居場所で過ごす、無限の可能性を持つ子どもたちがいます。

今、この状況だからこそ、双方の強みを生かしたモノを生み出せる。Win-Winの関係で、できることがある。そう思い、プロジェクトを始動するに至りました。

「今できること」に前向きに挑戦し、一歩踏み出し続けることで、プラスの波及を生みだしたいと思います。

・NGO連携プロジェクトをより多くの方にお届けする。
・お客様が一歩踏み出したくなるような商品を、ケニアの子どもたちと一緒に生み出す。
・皆様からのご支援金をRAHA KENYA、MCCの今後の活動資金とさせていただく。

クラウドファンディングは下記の通り進めていきます。

① RAHA KENYAオリジナルイラストを作成。

② MCCの子どもたちが塗り絵をする。

③ RAHA KENYAらしい塗り絵デザインをプリント商品化!

④ クラウドファンディングのリターン商品としてお届けする。

ブランド初のオリジナルイラストは全3種類!
デザインのネーミングはケニアの公用語「スワヒリ語」を使って表現しました。

■デザイン Vol.1 〔Jiamini / 自信〕

自信がもてない女性が、弊社商品のアフリカ布を身につけることで自信をもつ過程を表現。

<3コマ目のワンピースのモチーフとなった弊社の大人気商品>


■デザイン Vol.2 〔Twiga / キリン〕

RAHA KENYAの頭文字のRから、キリンが覗き込んでいる様子。
Rの柄はアフリカ布をモチーフに。


■デザイン Vol.3 〔Duma / チーター〕

ケニアの国獣、チーター。
「動物モチーフのイラストで、子どもたちが楽しく塗り絵できますように。」そんな想いを込めました。

以上3種類のブランドオリジナルデザインのイラストに、MCCの子どもたち11人が塗り絵をしてくれました!

どの塗り絵もカラフル可愛く、個性的なものばかり。ケニアの子どもたちの色彩感覚って、本当に素晴らしいのです。

<塗り絵の様子>

<塗り絵作品の一部がこちら>

■デザイン Vol.1Jiamini / 自信〕

■デザイン Vol.2 〔Twiga / キリン〕

■デザイン Vol.3 〔Duma / チーター〕

11パターンの塗り絵からRAHA KENYAスタッフ全員で議論を重ね、商品化した塗り絵がコチラ!

■デザイン Vol.1 〔Jiamini / 自信〕

■デザイン Vol.2 〔Twiga / キリン〕

■デザイン Vol.3 〔Duma / チーター〕

<塗り絵作者の子どもたち>

〔Jiamini / 自信〕1コマ目と〔Duma / チーター〕

〔Jiamini / 自信〕2コマ目

〔Jiamini / 自信〕3コマ目〔Twiga / キリン〕

上記のイラストをプリント商品化し、リターン商品としてお届けします!

■マグネット

〔Duma / チーター〕のデザインをパターン化し、アレンジしました。

- サイズ:縦5.08cm x 横8.89cm

※画像はイメージです。画像と実際の商品とでは、細部や色合いが異なる場合がございます。

■ ステッカー

デザインは2種類のデザインからお選びいただけます。

〔Twiga / キリン〕- サイズ:縦9cm × 横7cm

〔Duma / チーター〕

- サイズ:縦6.5cm × 横10.5cm

※画像はイメージです。画像と実際の商品とでは、細部や色合いが異なる場合がございます。

■ Tシャツ
〔Jiamini / 自信〕のデザインをプリント。

- カラー:ホワイト・ブラックの2色からお選びいただけます。

- 素材:綿100% , 5.6オンス

- サイズ:S・M・L・XLの4サイズからお選びいただけます。男女兼用サイズとなっておりますので、サイズをご確認のうえ、お買い求め下さいますようお願い致します。

■ロングスリーブTシャツ

〔Twiga / キリン〕のデザインをプリント。

- カラー:ホワイト・ブラックの2色からお選びいただけます。

- 素材:綿100% , 7.4オンス

- サイズ:S・M・L・XLの4サイズからお選びいただけます。男女兼用サイズとなっておりますので、サイズをご確認のうえ、お買い求め下さいますようお願い致します。

■ パーカー

デザインは〔Twiga / キリン〕と〔Jiamini / 自信〕の2種類からお選びいただけます。

〔Twiga / キリン〕

〔Jiamini / 自信〕

- カラー:ホワイト・ブラックの2色からお選びいただけます。

- 素材:綿100%, 8.4オンス, 裏毛

- サイズ:S・M・L・XL・2XLの5サイズからお選びいただけます。男女兼用サイズとなっておりますので、サイズをご確認のうえ、お買い求め下さいますようお願い致します。

■ オーダーメイドパーカー 〔Twiga / キリン〕
今回商品化できなかった他10デザインからお好みの塗り絵をお選びいただき、オーダーメイドのパーカーをお作りします。

<塗り絵作品の一部>

- カラー:ホワイト・ブラックの2色からお選びいただけます。

- 素材:綿100%, 8.4オンス, 裏毛

- サイズ:S・M・L・XL・2XLの5サイズからお選びいただけます。男女兼用サイズとなっておりますので、サイズをご確認のうえ、お買い求め下さいますようお願い致します。

<注意点>
・デザインは〔Twiga / キリン〕のみです。
・10種類の個性豊かなキリンのデザインから1デザインのみお選びいただきます。
・プリント位置やプリントサイズは指定できません。


■ 特別オリジナル原画イラストブック
NGOモヨ・チルドレン・センターの11人の子どもたちが塗ってくれた11種類の塗り絵全てをイラストブックにまとめ、特別リターン商品としてお送りします。


■【5名様限定!】 RAHA KENYA代表 / 河野リエが1対1オンラインでご質問にお答えします!

ブランドを立ち上げた経緯、ケニアでの物づくりの裏話など、1対1でお話しします。
ケニアの海外移住生活、ぶっちゃけケニア生活どんななの?というプライベートな質問なども大歓迎です!「私(俺)にだって何かできるかも」と思える時間をお届けします。

<注意点>
- 1人1回、1時間制です。

- 使用期限は2020年8月31日までとなります。
- ZOOMを利用したオンライン通話にてお願いします。
- 質問によってはお答えできないものもございますので、ご了承ください。

- 日程などの打ち合わせはメッセージにて対応いたします。



■ RAHA KENYA代表 / 河野リエを講師に迎えられる権利
アフリカ布ブランドRAHA KENYA代表の河野リエが、あなたの団体のオンライン講演会に出演させていただきます。

<お話できる内容例>
- ケニアでの起業・会社経営について
- ブランドを立ち上げるまでの起業ストーリー
- ケニアでの移住生活
- RAHA KENYAの商品ができるまで 等

<注意点>
- 1団体1回まで。

- 使用期限は2020年8月31日までとなります。
- ZOOMを利用したオンラインにてお願いします。(オフライン希望の場合はご相談ください)
- 質問によってはお答えできないものもございますので、ご了承ください。
- 日程などの打ち合わせはメッセージにて対応いたします。

・RAHA KENYAの新商品開発に向けた製作費として使わせていただきます。
・NGO・チルドレン・センターの子ども達の生活費とさせていただきます。

RAHA KENYA今後の商品製作費:約25万円

MCCの子どもたちの生活費:約12万円

リターン商品製作費(配送料・サンプル代含む):約20万円

手数料:約3万円

■ 河野理恵(かわのりえ)

RAHA KENYA代表

1987年神奈川県横浜市生まれ。
介護職→ニート→社会人学生→派遣社員→丸の内OL→ケニア移住→ブランド立ち上げ

就活で60社落ちたことがきっかけで人生の歯車が狂いだす。そこから「何がやりたいのかわからない」と悩みながら紆余曲折した人生を歩む。2018年にケニアで起業した旦那との結婚を機に移住。

そこで感じた、自分一人じゃ何もできないという無力感から、本気で「自信がない。でも、変わりたい。」と思うように。そんな時に色鮮やかで個性あるアフリカ布を身にまとった女性たちに出会い、自信をもらったことをきっかけに、アフリカ布ブランドを立ち上げる。

■ 佐藤南帆(さとうなみほ)

RAHA KENYAスタッフ・クラウドファンディングプロジェクトリーダー

1993年千葉県千葉市生まれ。
大学生の時に初めて行った海外・カンボジアの経験から「ストリートチルドレンの自立に関わりたい」と思うようになり、学生時代は海外のNGOを訪問、各国でボランティアやインターンを経験。

看護大学を卒業し、看護師として3年間勤務後、退職。

退職後、ケニアへ渡航し、NGOモヨ・チルドレン・センターを訪問。支援の現実を見て、「自分にはできる気がしない」と無力感を感じ、路頭に迷う。

ケニアの滞在中に代表の河野に出会い、「何か新しいことが見えるかも」と、RAHA KENYAでインターンを開始。RAHA KENYAとNGOのコラボレーションを通じて、アフリカ布ブランドの可能性を広げようと奮闘中。

「変わりたい、もっと自信を持ちたい」そんな想いからブランドを始めて1年半。
仲間や出来ることが増え、可能性が広がり、新しく挑戦したいこともできました。

どんな環境でも小さな一歩を踏みだし続けることで、叶えたい世界が実現していくのだと実感しています。

本プロジェクトがお客様にとっても前向きに、一歩踏み出そうと思えるきっかけになれば嬉しいです。

どうか、よろしくお願いいたします!!

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



  • 2020/09/23 17:42

    皆様、ご無沙汰しております。いかがお過ごしでしょうか。9月7日に、皆様からご支援いただいたご支援金総額 ¥567,800を NGOモヨ・チルドレン・センターへご寄付させていただきましたので、ご報告させていただきます。『モヨへのご寄付をありがとうございます。子どもたちのために大切に使わせて頂きま...

  • 2020/08/19 20:30

    本日、RAHA KENYAのオンラインサイトにてNGOモヨ・チルドレン・センターとのコラボ商品を再リリースさせていただきました。大変好評をいただいた〔Twiga / キリン〕のデザイン限定です!✔︎Tシャツ (Tシャツは、今回初めてのリリース!)✔︎ロングスリーブTシャツ✔︎パーカークラウドフ...

  • 2020/08/15 17:36

    クラウドファンデイング終了から一ヶ月。皆様のご支援・ご協力のおかげで、NGOモヨ・チルドレン・センターには、総額 567,800円の寄付をさせていただくことができます。NGO代表の松下さんからも「子どもたちやスタッフにとっても良い経験をさせていただきました。お礼申し上げます。子どもたちが色付け...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください