これまでは致死率100%と言われていたFIP、海外の新薬MUTIANにより回復が見込めるようになりました。まだまだ高額で84日間の投薬(1日あたり1万円)が必要なので、ご協力お願いします!

プロジェクト本文

【ご挨拶】

はじめまして。

軽井沢で小さな洋食屋、たんぽぽ食堂を営んでおります。

昔から大の猫好きで、いつか猫と一緒に暮らしたいとずっと願っておりました。

先日ご縁があり、

アブージーニーという2匹の兄弟猫を保護猫施設より迎え入れました。

これから楽しく暮らして行こうと思った矢先、

アブーの体調があまり良くない事に気が付きました。


アブーが元々暮らしていた保護猫施設の方と相談し、

前からかかっていた東京の先生に診て頂く事に。

血液検査をしても原因がわからず、どんどん痩せていくアブー。

3月にはほとんど動かず寝ているだけの状態に。

改めて病院でMRI検査をしてもらう事に。


MRI検査の結果、難病のFIP(猫伝染性腹膜炎)のドライタイプであるという事が判明しました。

現在有効な治療法があまりなく、致死率のとても高い病気です。

新薬の効果があると聞くものの、とても手の届かない高額なお薬。

それでもアブーに元気になってもらいたい一心で、4月から治療をスタートさせました。

すると少しずつですが、ごはんを食べられるようになったり、

歩き回れるようになったり、

体重も200g程増え、順調に回復している様子です。

これはなんとか、この治療を続けていきたい!

そう願っているのですが、この新薬のMUTIANという薬はとても高額で、

アブーの体重で1日に1万円程かかってしまいます。

この薬の投与を84日継続する必要があり、

トータルで100万円以上もかかってしまいます。

なんとかしてアブーの命を守りたい。

そんな思いでこのプロジェクトを立ち上げさせて頂きました。


現在アブーは東京で治療を受けるため、

元々暮らしていた保護猫施設のkissan kotiさんの所で暮らしています。

初めてアブーに会いに行った日、初対面なのに膝に乗って甘えてきてくれました。

本来とても人懐っこく、やんちゃなかわいらしい猫です。

1日も早くそんな元気なアブーに戻ってくれるように、

また兄弟が一緒に暮らせる日が来るように、

みなさんのご協力をお願い申し上げます。


尚、本ブロジェクトは、保護猫シェルターのkissan kotiさん、個人の保護猫活動家maihimemocoさん、デザイナーのnekodeaさんより多大なるご協力を頂き実現しております。

kissan koti :
blog : ぶちゃにゃんこのお家ブログ

maihimemoco
blog : 白猫 コトのおちり
   Instagram

nekodea
   Instagram


この活動を通して、これまでは致死率100%と言われていたFIPで命を落としていた猫たちや飼い主さんたちに、少しでも希望を持って頂けることを願っています。

新型コロナウイルスで大変な中恐縮ですが、どうぞ宜しくお願い致します。



【資金の使い道】

集めた支援金は全てアブーの治療費、検査費などに使わせていただきます。

活動報告は随時させていただきます。

また、お金が余った場合や治療を断念せざるを得ない場合には、

他の病気の猫を救うための基金に寄付させて頂きます。



【リターンについて】

ご支援頂いた皆さまへ心ばかりですが以下のリターンをお送りする予定です。

お届けは6月中旬以降となります。


500円 感謝の気持ちを込めてご支援いただいた方々にメールをお送りいたします。

1000円 ポストカードと、お礼の御手紙。

2000円 アブーとジーニーのポストカード,ステッカー, maimocotoさんのステッカー1枚ずつ。お礼の御手紙。

4000円 アブーとジーニーのトートバック。ポストカードと、お礼の御手紙。

5000円 たんぽぽ食堂のネコTシャツ。ポストカードと、お礼の御手紙。

12000円 たんぽぽ食堂の冷凍食品お食事セット。ポストカードと、お礼の御手紙。

(ロールキャベツのトマトスープ・海老グラタン・タンドリーチキンカレー・ラザニアの通販セット) 

30000円 全部セット(たんぽぽ食堂のお食事セット。ポストカード1枚・ステッカー1枚・トートバッグ・Tシャツ。お礼の手紙。)



【FIPとは】

FIP(猫伝染性腹膜炎)とは主に子猫によく見られる病気で、コロナウイルスが突然変異を起こし、FIPウイルスとなって重篤な症状を引き起こします。高熱や黄疸、血管炎を起こすため、下痢・嘔吐・腎不全・肝不全・呼吸器症状など様々な症状が出ます。現在有効な治療法があまりなく、致死率のとても高い病気です。近年効果的な新薬が開発されたようですが日本ではまだ未承認のため、治療ができる施設も限られています。薬価も高額で治療を終えるまでに100万円以上かかると言われています。


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2020/06/20 13:31

    改めてのご報告ですが、先日、活動報告を書いている際に目標金額達成いたしました!さらに、アブー君の治療経過も順調で、とてもとても嬉しいです。早くアブー君に会えることを願って!ではここから治療経過です。___________________6/18(投与72回目)3.2kg/38.5度また体重が増...

  • 2020/06/14 09:00

    6/14のアブーくん順調に体重が増え、現在体重 3.1Kg 体温 38.6度食欲が出て、体重も増えどんどん回復しています!投与も後16日。経過観察して問題なければ完治となります!最近FIPで自分のうちの子を亡くされた方々からも何件か支援をいただいております。これが完治したら多くの方への希望とな...

  • 2020/05/28 17:25

    みなさまいつもご支援ありがとうございます。おかげさまでもう少しで目標金額に到達いたします!毎日毎日ご支援到着のメールが届きその度に感謝の気持ちでいっぱいになります。中にはアブーくんの兄弟の方からもご支援いただいたりで、ほんのり幸せな気持ちになります。また、この報告は代理で書かせていただいており...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください