■挨拶

日頃より 日本橋 R/H/B をご愛顧頂き誠にありがとうございます。
日本橋 R/H/Bは1999年にオープンし、今年で21周年を迎えます。

これまで、日本橋R/H/Bは皆様が楽しい時間を過ごして頂けるバーであると共に、
ブラックミュージック・ヒップホップ・ポップス・R&B・レゲエ等、
ジャンルを問わず様々な音楽がクロスオーバーし、多種多様なアーティストの方々と
来場者の方々が一体となって楽しんで頂ける交流の場として20年続けてまいりました。


■ご支援お願いの背景

しかしながら、猛威を振るう新型コロナウイルス感染拡大により、
行政からのイベント中止要請に伴い数々のイベントが開催中止となり、
この先行きの見えない状況の中で、現在存続の危機を迎えております。
売上が無い状況や、店舗維持費やスタッフ人件費等を考えると
店舗存続が困難であると言わざるを得ず、
大変心苦しいお願いではありますが、皆様からのご支援をお願いしたく申し上げます。

一日も早くこの事態が終息し、再び皆さんと一緒にこの場所で再会できることを心より願っております。


■資金の使い道

・営業自粛期間中の店舗維持費(家賃・光熱費・その他諸経費)
・スタッフ人件費
・【R/H/B オフィシャル公式 】サイトの立上げ、デザイン費
・配信サービスのアプリデザイン費・機材設置費
・CAMPFIREの手数料
・リターン品の仕入れ代
・郵送費用


■【Nippombashi R/H/B 公式サイト 】/新配信サービスについて

皆様よりご支援頂いた金額の一部を用い、[ R/H/B オフィシャル 公式サイト ]を開設いたします。
現在の状況の中で手をこまねくだけではなく、
少しでも皆様にカルチャーや音楽を提供できるようにする為であり、具体的に申しますとサイト上で

CD類 / グッズ / 配信サービス / 中古機材販売 / イベントチケット

をできるようになります。サイトからのアクセスのしやすさ、そして配信サービスにより
よりR/H/Bと皆様の距離が近くなるよう、今まで、そして今後のアーティストへの還元
の意味でも必ず実現させて頂きます。


■リターンについて

・支援者お一人お一人に向けたお礼のメッセージとステッカー
・各種オリジナルTシャツ
をご用意いたしました。
なおご支援頂くどのリターンにも「上乗せ支援」も可能でございます。
もしよろしければリターンの額に上乗せしてご支援頂けますと大変幸いでございます。

<一例>

※一例となりますがTシャツは全12種類用意させて頂いております。

【R/H/B オリジナル 特製 Tシャツ TYPE-C】 

本Tシャツのデザインは、今までもこれからも、R/H/B に携わって頂いたり応援頂いている方々の
名称を寄せ書きさせて頂いたものとなります。(敬称略)

いつもいつも様々な形で助けて頂いて大変ありがとうございます。


■実施スケジュール

支援受付開始:2020年5月18日18:00
支援受付締切:2020年6月16日23:59
*随時、リターン履行を進めてまいります。


■応援コメント


≪ キングジョー( DJ / 画家 )≫

今回のR/H/BドネーションでTシャツ用にアマビエの絵を2種類描かせていただきました
(デザインのGO-JETさん、ありがとうございます)。
毎月第一木曜日の夜にR/H/Bでレギュラーで回しはじめてからもう3年か4年が経ちます。
しかし初めてRHBに足を踏み入れたのはいつだったろうか・・・そうとう昔の話です。

いろんなお店でレコードを回すけれど、R/H/Bの階段を降りて重いドアを開ける時にはいつも、
「帰って来たぞ」と思います。自分にとってはそういう場所、すなわち「ホーム」であり、
同時に菅野マスターが先生を勤める寺子屋のような場所でもあります。

表現やジャンルは違えど、同じように思っている人(もちろんお客さん含む)も沢山居るはず。
思い返せば、自業自得の泥酔以外は嫌な思い出がひとつも無いのも菅野マスターの人徳によるものでしょう。これまで十数年、急な無茶ぶり(「明日の晩にDJイベントできますか?」)にも笑って引き受けてくれた菅野マスターにまだまだお世話になりたい。

とにかくパーティーを続けよう。
そのためにもR/H/B存続に皆さんのご支援をよろしくお願いいたします。


≪  MAGUMI  ≫

素敵なサウンドシステムがある大阪では貴重なハコです。たぶんコツコツと機材を集めて実験しながら完成したのでしょう。それを無にするのはもったいない。ご協力をよろしくお願いします。 


≪  タカ タカアキ (赤犬) ≫

今から15年ほど前。恋愛研究会。やメタルDJイベント「オレたち じゅうきん族」で
非常にお世話になったr/h/b様。
何をやろうといつも笑顔で見守ってくれるマスターのおかげで、
私たち、ただただ濃密な時間を過ごすことができました。
あの頃があったからこそ、今、赤犬でステージに立つ礎みたいなものを築くことができたのだなあと。
関西のクラブ、ライブハウスの中でも屈指の“なんでもあり“感は、さながら実験室のような楽しさ。
この先もたくさん実験しまくってヤバいエネルギー放出してもらいたいと思います。


≪ DJ REIKO  ≫

私がfunkにハマるきっかけとなったお店、『BAR R/H/B』
funkもさることながらマスターは、
幅広いジャンルを知っていて本当にたくさん勉強させてもらいました。
2000年から今までお世話になり、昨年20周年を超えた R/H/Bが今、存続の危機にさらされています。
常に良い音を求め続けお店を作り上げてきたマスターをずっとみてきました。
そして、色んなジャンルの音仲間達が集まり「ただいま」と帰ってこれる場でもあります。
同じような思いの方もたくさんいると思います。
そんな第2の我が家的なR/H/Bを守りたく応援させていただきます。
もちろんR/H/Bだけでなくその他のお店も危機的状況ではありますが、
できる範囲で支援していただけますようよろしくお願いいたします。


≪ 加納良英 (梅田HARDRAIN/and Young...)  ≫

癖の強い大阪の街で21年
この店が続いてきたのは菅野さんのこだわりにみんなが共感してきたからだと思います。
表現する者たちのわがままに真摯に向き合ってくれてきたR/H/Bからのメッセージに
今度はボクらが応えていこう!


≪ 味園ビル 深夜喫茶銭ゲバ  ≫

風俗街の風俗ビルの地下というキョーレツな立地。まさに大人の秘密基地。
そんな大人のおもちゃ箱ことR/H/Bがコロナ禍で窮地に立たされとるのです。
学校の廊下に立たされるのとは訳が違う!
君たちは不要不急の無駄な事を楽しめる場所を知っているか?俺は知ってる!
深夜喫茶銭ゲバは日本橋R/H/Bを応援しています。


≪ 今井努 (DJ&お茶漬けバー オオノ屋 店主)  ≫

R/H/Bに初めて訪れたのは、もう17年程前の事。僕がDJを始める切っ掛けになった店であり、
酒場稼業において多大な影響を受けている店でもあります。
当時の僕と友人達は日々ここでパーティーをして酒を飲み、音楽の話をしたり、レコードを聴いたり、
ライブをしたり、時には酔い潰れたりして、それは決して楽しくはない日常の中での
数少ない救いでした。
文化がどうとかはよくわからないけど、DJ、バンドマン、ダンサー、シンガー、酒飲み、etcのシェルターとしての酒場。それがR/H/Bだと僕は思っています。

酒場も音楽も人生に必要ない人は世にごまんといるだろうけど、
我々のような人間にとっては無くなってしまうと非常に困るのです。
今R/H/Bで活動している方々も、長らく足が遠のいている皆様も、そう思っていることを願います。
みんなで応援して、落ち着いたら乾杯しましょう!


≪ KBD (梅田サイファー) ≫

10年前から、長きに渡り大阪のMCバトルシーンの虎の穴として、
多くの強者たちを輩出してきたOver the Top。
その開催地であるR/H/Bがコロナ禍により存続の危機にさらされております。
毎試合マイクを握るごとに、MCたちを百戦錬磨へと変えていくステージ。
今か今かと待ち侘びたオーディエンスが、手と歓声を上げ熱気を増すフロア。

戦いを終え、互いの健闘を讃え、杯を交わし語らうバーカウンター。
みんなで切磋琢磨したあの空間を守るために、貴方の力をお貸しいただきたいです。


≪ ヨシダイラ ≫

R/H/B。
10代の頃に訪れた数少ない箱の一つであり
青春の一ページと言っても過言ではありません。
そんな思い出の地がコロナにより危機的状況に陥ってると知り

応援のメッセージを送らせて頂きたいと思います。
これ以上大切な場所を無くさないようみんなで力を合わせましょう!


≪ al3缶 (Fortuna) ≫

いつもお世話になっています。
平日にもイベントを開催されていて、皆の遊び場を作っていただいております。
関西のMCにとってありがたい場所であり、これからも存続してほしいです。
皆様のお力を貸してください。


≪ 日本橋サイファー ≫

癖の強い店。優しい店主。
Over The Top を通して多くのラッパーがRHBさんにお世話になっていると思います。
RHBでしか味わえないあの雰囲気を失ってしまうのは大阪のラップシーンには大きな存在と思います。

同じ大阪日本橋を活動拠点としている同志として日本橋サイファーはRHBを応援いたします。


≪ オーバーザトップ互助会 ≫

毎月第1水曜日を目安にR/H/Bで開催されてきた「日本一敷居の低いMCバトル」ことOver The Topは、ラップを始めたばかりの初心者の方にも玄人の方にも誰もが気軽に来て頂き、
ステップアップのキッカケとなるようなイベントになるようスタートしたと聞いております。

年々主催者も変わりこの度10周年を迎えましたが、
根底にあるのは「音楽」と「場所」に対するリスペクトであります。
それはR/H/Bの全面的な協力があるからこそであり、多大なる感謝しかありません。
この場所を絶対に無くしたくないので微力ながら支援させて頂きました。
大変な時期と言うのは重々承知しておりますが、ご支援よろしくお願いいたします。


■最後に

今までR/H/Bを支えて下さいました皆様、誠にありがとうございます。
1999年に僕の思いつきで日本橋の片隅で始めた隠れ家。
口コミを中心に少しずつ音楽の好きな人達が集まり20年。

大阪ローカルに根付いて様々なジャンルが共存できる混沌とした空間が世代を超えて続けてこられた事、自慢であり感謝しております。
今回のコロナの影響によりR/H/Bとしての収入もなくなり、店主も存続は難しいか思い始めた時に
多くの皆様に励ましの言葉、御協力の申し出を頂き、もう一度頑張って見ようと勇気を頂きました。
今回の試練を乗り越えた時、更に一歩前に!
何卒、ご理解と御協力をお願いいたします。

2020年5月 nippombashiR/H/B店主 菅野真太郎


■All-in方式

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

■店舗情報

Address:〒542-0073 大阪府大阪市中央区日本橋1丁目8 地下1 真幸ビル
Tel: 06-6484-3901
E-mail: nippombashi.rhb@gmail.com
Twitter:https://twitter.com/nippombashiRHB
Instagram:https://www.instagram.com/nippombashirhb/


■Q&A

Q:クラウドファンディングの支払いはどのような方法がありますか?
A:クレジットカード払い(VISA、JCB、マスターカード、アメリカンエクスプレス、Diners)、コンビニ支払い(ファミリーマート、ローソン、サークルKサンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート)、銀行振込(Payeasy)、携帯キャリア決済(docomo、au、ソフトバンク、ワイモバイル)、PayPal、Fami-Payのご利用が可能です。詳細はこちらをご覧下さい。(デビットカードはサポート外となります。)

Q:クレジットカードは分割での支払いは可能ですか?
A:CAMPFIREのシステム上、分割払いはできませんので分割をご希望の場合は支援後にカード会社様へ各自でお問い合わせをお願い致します。

Q:とにかく応援したいので、リターン価格以上を支援したいです!
A:支援時に支援金額の上乗せが可能です。(例:2,000円コースに8,000円を上乗せして10,000円を支援する事が可能です)

Q:コースを間違って支援しました、キャンセル出来ますか?
A:サイトの仕様上、支援後のキャンセルやプランの変更は出来ません、よくご検討の上でのご購入をお勧め致します。

Q:別途の送料はかかりますか?
A:表示金額は、送料込みの価格になりますので、別途送料はかかりません。

Q:目標金額に達しなかった場合はどうなるんでしょうか?
A:All-in方式を採用しておりますので目標金額に満たない場合もご購入頂いた全てのリターンは履行させて頂きます。

Q:支払い期限はありますか?
A:決済方法によって異なります。コンビニ、銀行振込の場合は基本的に支援日を含めて5日以内の支払いとなります、詳細な期限に関しては支援後CAMPFIREより送付されるメールに記載されておりますのでご確認下さい。支払い期限を超過した場合自動的にキャンセルとなります、キャンセルになった在庫は決済が出来ませんので、購入される場合は再支援をお願い致します。クレジットカード、各種携帯キャリア払い、PayPalに関しては支援者様のご契約内容により締め日が異なりますのでご自身でご確認頂きます様お願い致します。

Q:友人の分を代理で支援できますか?
A:ご友人様の代理での支援に関しては、リターンの譲渡に当たります。リターン権利の譲渡に関しましては金銭の授受関わらず禁止です。該当行為が発覚した場合は各種リターン不履行になる可能性がございます、ご注意下さい。

Q:配送先の住所変更はできますか?
A:住所変更の受付はプロジェクト終了までとさせていただきます。配送先の住所変更は「マイページ(右上のアイコン)>支援したプロジェクト>右へスクロールしたお届け先>確認する」で行うことができます。それ以降の住所変更については本プロジェクトページにある「メッセージで意見や質問を送る」というリンクから直接ご連絡ください。


その他、クラウドファンディングに関わるご質問につきましては、

CAMPFIREヘルプページをご覧ください。

https://help.camp-fire.jp/hc/ja/categories/204192428

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください