日頃よりGinza Edit!をご利用くださっているお客様、このたび初めて当店を知ってくださる方、プロジェクトをご覧くださりありがとうございます。オーナーの山下と申します。

当店は2004年にオープンし今年で17年目になります。店名通り、編集者や記者の方などメディア系のお客様が多く、小さな店ながら素敵なお客様が集まってくださっております。

今回の新型コロナウイルスによる東京都の休業要請により、当店も4月より臨時休業しております。厳しい状況ではありますがなんとか乗り切り、状況が落ち着いた暁には、また元気に皆様をお迎えし最高に楽しい場所を提供したい、守り抜きたいと思っております。

そして長らく自粛生活が続く中、「皆様に喜んでいただけることでご支援いただけないか」。そんな想いで、こちらのプロジェクトに参画させていただきました。


当店は、ご紹介制の湘南食材と洋酒のダイニングバーです。初めてのお客様同志でも語り合えるような…、そんな、お酒と会話を楽しんでいただけるBARです。 

オープンは2004年。銀座8丁目の秘密基地のような地下の奥深い場所から始まりました。

コンセプトは店名であるEdit!に由来し、5つの要素で構成されています。それぞれの頭文字をつなげると E・d・i・t・! と、なっています。   

                                                               

立派なコンセプトとは裏腹に、17年前にオープンしたお店は地下2階で広さは8坪。窓がなくて空調も効かず、エレベーターがないため急な階段を昇り降り。。。一念発起して会社を辞め、勢いだけでお店を開いたものの、お酒の知識も技術もコネもなく、こんな場所にお客様が来てくださるのだろうかと不安な毎日でした。

ありがたいことにオープンから半年ほど経った頃から、多くのお客様がいらしてくださるようになりました。そして、2012年に現在の場所に移転し、広さが倍に。大きな窓と小さいながら厨房もあるお店を持つことができました。

しかし、ここにきて、新型コロナウィルスという大事件が。。

銀座は家賃や人件費も高く、なにもしなければこんな小さなお店であっても毎月100万円近くのお金が消えていきます。5月6日の再開を目指していましたが、休業要請が31日まで延長となり、さらに大きな負担に。仲間のお店も本当に苦しんでいて、これを機に閉店するお店も出てきました。

そして、このコロナが収束した後も以前のような銀座の華やかさは取り戻せるのだろうか。。お客様は以前のようにいらしてくださるのだろうか。。お店はそのあとも続けられるだろうか。。先々を考えると不安が募ります。

お店はまるで人格を持ってるように、元気なときには人が集まり、活気がなくなると人を寄せ付けなくなります。いらしてくださるお客様の気のようなもので、お店は作られているのだと思います。

私はよく自分のことを「お店の管理人」と言っております。なぜなら、こうしてお店を作ってくださっているのはお客様方だからです。お客様が楽しんでくださる場所を管理人として守り続ける責任があると思っています。


私が湘南出身ということもあり、当店では美味しくて新鮮な湘南野菜を10年以上使わせていただいています。
今回、臨時休業にあたり、心ならずも湘南野菜さんに発送停止の連絡を入れました。
現在のお店の状況、見通しの立たない今後の不安…。そんなことを愚痴ってしまったかもしれません。

そんななか、湘南野菜さんから

「Edit!オリジナルの野菜の詰め合わせをつくって、お客様に販売したらどうか?」

とのご提案いただきました。思いもよらない救いの手!しかもお店に利益があがるようにとご配慮くださり、そのお気持ちにずいぶん元気づけられました。
そして、それだったら多くの方に湘南野菜を知ってもらえる方法をと、クラウドファンディングに挑戦してみようということになりました。


私の生まれ育った湘南は、海もあり山もあり東京から1時間程度の距離でありながら、あまり知られてませんが多くの農作物が生産されています。

そのなかでも「湘南野菜」と名のついたお野菜は、湘南野菜出荷推進協議会に登録されている湘南地区の優れた生産者さんのものになり、収穫した翌日に発送している新鮮なブランド野菜です。

藤沢、茅ケ崎、寒川、平塚等のこだわりをもった敏腕生産者さんが作るお野菜は、ともかくみずみずしく力強さがあります。富士五湖のひとつ、山中湖を水源とする相模川の豊かな水と海からのミネラルを含んだ風、湘南の太陽をいっぱい浴びて大切に育てられています。

また、湘南野菜は藤沢市のふるさと納税の商品としても藤沢市から承認いただいています。   
https://www.satofull.jp/products/detail.php?product_id=1082821

生産者さんの詳しい内容はこちらをご覧ください。 
http://toriii.jp/shonanyasai/

                  

●旬の採れたて新鮮野菜を選りすぐり、8~12品目詰め合わせてお届けします。 
通常、湘南野菜さんの通販は7〜10品目ですが、今回、特別にアレンジしていただくことになりました。多彩な旬の味覚をお楽しみください。

*写真は見本となります。収穫の状況によって、その時の一番良いものを詰め合わせて発送いたします。

<返品・交換について>
生鮮商品のため返品については受け付けておりません。万一野菜が到着時に傷んでいた場合には、商品到着後1週間以内にご連絡ください。返品・交換方法について、ご連絡させていただきます。

<キャンセルについて>
数量限定販売につきキャンセルはご遠慮ください。

<配送について>
ゆうパックにて配送いたします。但し、日本国内に限らせて頂きます。

●オープン当初から人気のキーマカレーをお送りいたします。
玉ねぎ、茄子、トマトとひき肉をオリジナルのスパイスで長時間煮込んだ、お店で人気のカレーです。
バーのカレーなので、強めのハイボールに合うように辛口に作ってあります。
ご飯だけでなく、お酒のアテとしてバケットやラスクとともに召し上がっていただくのもオススメです。


ご支援いただいたリターンの利益は

●損失補填と事業の運転資金として、大切に使わせていただきます。

●現在進めている当店の人気メニュー「茄子とトマトのスパイシーキーマカレー」のレトルパックの商品開発費用に使わせていただきます。

今回のことで、実店舗だけの弱さを痛感させられました。同時に、非常時に役立つものを作りたいという思いを強くし、人気メニューのキーマカレーを長期保存できるレトルト食品として商品化することに取り組んでいます。

ありがたいご支援は、このように使わせていただこうと考えております。


これまでご愛顧くださっているたくさんのお客様、お店を大事に思ってくれているスタッフ、お取引先の方々、  陰ながらサポートしてくださっている税理士・社労士の先生・スタッフの方々、この場を借りてお礼申し上げます。心より感謝いたします。

そして、このプロジェクトにより初めて当店を知ってくださった方々、ご興味くださった方々、ありがとうございます。

当店は、ご新規様の利用はお客様のご紹介のみとさせていただいておりますが、ご支援くださった方でご来店希望の方がいらしたら、備考欄にてご連絡くださいませ。プロジェクト終了後、ご案内をお送りいたします。

最後までお読みくださって、ありがとうございます!
どうぞ、よろしくお願いいたします。

Ginza Edit!オーナー 山下


●●店舗情報●●

湘南食材と洋酒のダイニングバー Ginza Edit!

東京都中央区銀座7-8-19喜多ビル3F  ☎03-6274-6233 

https://www.ginzaedit.com/blank-6


*本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/05/26 17:15

    ご支援くださった皆様、本当にありがとうございます!!お陰様で、公開日翌日の5月15日に100%達成しました!こちらのプロジェクトは終了予定日の6月14日まで続きます。そこで…新たなる目標「ストレッチゴール」なるものを設定いたしました。 これは、目標金額が達成した場合に追加で設定される第2の目標...

  • 2020/05/17 10:00

    この度は、Ginza Edit!のクラウドファンディングにご支援・ご賛同頂き、誠にありがとうございます!数多くの方々からご支援を頂き、なんと!!公開2日目にして、当初の目標100万円を達成することができました!ありがとうございます!!厚く感謝御礼を申し上げます。また、多くの温かいメッセージを頂...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください