新型コロナウイルスの影響で「授業したいのにできない講師の皆さん」と「授業を受けたいのに受けられない生徒の皆さん」を繋ぐ、オンライン個別学習サービスを始めます。全国どこからでもお気に入りの先生の授業を受けることが可能になります!

プロジェクト本文


はじめに・ご挨拶


はじめまして!
藤原雄徳(かつのり)と申します。
岡山県で「藤わら塾」という学習塾を開いています。
「わら」って卒業できるそんな塾を目指して今年で10年目です。

このたび「DooRu(ドアル)」という新事業を立ち上げました。



プロジェクトを立ち上げた想い

①今の時期だからこそ役に立ちたい!

TwitterなどのSNSを通して新型コロナウイルスの影響で「教えたいのに教えられない塾講師」と「教わりたいのに教われない生徒」が全国に沢山いることを知りました。

そして、私の塾の卒塾生からも学校がストップしどうしたらいいのか分からないという声を聞きました。

私はこのプロジェクトを通して全国の講師と生徒たちが繋がる「ドア」を作りたいと思っています。

現在の状況がずっと続くことはないと思いますので、いつかこの先収束した際にはDooRuの役目を終えるのか、それともその先の時代で新たな役目を持てるのかはサービスの価値次第だと思っています。


②塾をもっとオープンにしたい!

9年前塾を開いた時からずっと感じていたことがあります。
なぜ塾は一旦入ってしまうとサービスの内容が見えにくくなってしまうのか。
もっと塾をオープンにして授業の評価をサービスの受けてである子供自身、もしくはその保護者が出来るようにはならないのか。

今回DooRu(ドアル)を立ち上げるにあたりその部分にも力を入れました。
サイト内に口コミ評価があり、サービスの受け手が授業の評価をすることができます。
人によって「いい先生」は違って当たり前、自分に合う先生を自分自身で選べる。

「選択の主導権をご家庭に」

これがDooRuに込めた2つめの想いです。


③自分の塾の卒業生に伝えられるサービスを!

そして最後はやはり自分の塾生に向けて、当塾「藤わら塾」は小学生・中学生対象の塾です。
ありがたいことに毎年のように高校受験が終わった卒業生から「高校ではしていないのですか?」という声を頂いてきました。
塾のコンセプトとしては「高校生、そして大人になってからも自律した勉強ができるように」という思いで小、中学生の勉強方法をサポートしています。
ですので本来高校生になった彼らを助けることはないですし、私の力ではそこまでをカバーするのは難しいことは自分が一番わかっています。
ただ、今まで勉強してきたみんなの力になれない歯痒さもずっと感じてきました。

Twitterを通して知った全国の先生たちの中には「この人の授業をぜひうちの塾生に受けさせてあげたい」と思える方が多くいらっしゃいました。

日本全国という距離を超えるには・・・

その考えがこのDooRu(ドアル)には込められています。

自分の家の近くになかなか自分に合った塾がなく、一人で黙々と戦っているキミへ、一度オンラインで全国の素晴らしい先生たちと繋がってみて欲しい。

今までの苦しみが一気に晴れる可能性がそこには広がっているはずだから。

地方で一人苦しみながら勉強した、当時の自分に向けてもそう言ってあげたい。
そんな想いが含まれているのが、3つ目の想いです。


全員「塾講師」だからこその強み

教育格差をイメージするならばとできるだけ安く、もしくは無料でサービスをする方が本当は良いのかもしれません。
ただ、私は今困っている「塾講師」の方の力にもなりたい、「生徒・ご家庭」の力にもなりたいそして今後はなかなか良いサービスを受けることのできない地方の学生の力にもなりたいと思っています。
正直、全てがうまくいくことは難しいのかもしれないです。

ただ、やるからには全員にとって納得できるサービスでありたい。

プロとしてのサービスを提供する代わりにそれに見合った料金は頂きます。
そしてそれを事業として進めることで今まで届かなかったところまで、良質なサービスを届けたい。
そう思っています。

ですのでDooRuに所属いただくのは「塾講師」のみ、しかも現在教室を持って実際に授業をされている方がほとんどです。(一部大学生の塾講師の方などもおります。)

納得いただけるサービスを納得できる料金で

それがDooRu(ドアル)の目指すべきカタチです。

現状について

現在講師募集をおこなっております。
その中には新型コロナウイルスの影響で内定を取消しになった方や授業がなくなって困っている方も多くいらっしゃいます。

そういった講師の方はやはりいます。
きっと今現在「授業を受けたいけれども受けることのできない」生徒さんもいるハズです。

ぜひ今回のプロジェクトを利用してDooRu(ドアル)のオンライン授業を体験してみてください。

また、もし仮にこの想いに共感していただける方がいらっしゃいましたら、ぜひご協力をお願いいたします。



DooRuについて


DooRuサイト


【画像をclickしても見られます】




資金の使い道

・体験授業の講師費用
・DooRuサイト運営費用
・クラウドファンディング手数料




リターンについて

【体験授業】【ご家庭】【応援・協賛頂く方】に向けて合計12種類用意しました。


【体験授業】

①小学生 1コマ(60分)体験授業
②中学生 1コマ(60分)体験授業
③高校生 1コマ(60分)体験授業
④小学生 2コマセット(60分×2)2人の先生に使える体験授業
⑤中学生 2コマセット(60分×2)2人の先生に使える体験授業
⑥高校生 2コマセット(60分×2)2人の先生に使える体験授業



【ご家庭】
⑦藤わら塾塾長による家庭学習に関するオンラインお悩み相談窓口(30分)



【応援・協賛頂く方】
⑧お礼のメール
⑨協賛事業者ロゴ設置
⑩協賛事業者サイト設置(DooRuサイト サイドバー)
11.協賛事業者サイト設置(DooRuサイト TOPページ)



最後に


不思議なドアを開けると、そこには行きたかった場所が…


小さな頃に誰もが憧れたそんな「ドア」がここに「ある」


そんな想いを込めてDooRu(ドアル)と名付けました。
日々、不確定なことばかりで不安に感じている生徒・ご家庭・講師の方が多いと思います。
一人でも多くそのような人達の役に立てるようにと考えています。


ぜひ一緒に「扉」を開いてみませんか。


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/05/18 17:22

    DooRuの活動に賛同いただいた神奈川県藤沢市村岡「第二の家」HOME個別指導塾 の勉強犬先生がDooRuについてのブログを書いてくれました。「第二の家」ブログ 藤沢市個別指導塾のお話今回のプロジェクトに対する想いなどを私が自分の口で表現する何倍も上手にまとめていただいております。もしよろしけ...

  • 2020/05/14 13:18

    昨日のプロジェクトスタートからさっそくご支援いただきありがとうございます。心より感謝いたします。皆様のご支援に応えるべく今一度気持ちを引き締めて参りますので応援のほどよろしくお願いいたいします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください