新型コロナウィルスの対応で日々奮闘されている医療従事者の皆様へ感謝の気持ちを伝えたい!美しくなって少しでも癒されてほしい!そんな思いから、全国114店舗あるサロンで、マスク姿でこそ際立つ目元美容(まつ毛エクステやアイブロウ)を無償で提供させていただくプロジェクトを始めます!!

プロジェクト本文

はじめまして。株式会社Blancの長野と申します。

私たちの会社、株式会社Blancは「世界中の女性を目元美人に」を使命とし、目元の印象を変えるだけで女性は劇的に美しくなるからこそ、すべての女性に目元の魔法をかけるべく2009年に誕生した、Eyelash&Eyeblow専門美容室です。 

また、日本まつげエクステンション協会認定のBST衛生管理認定サロンでございます。現在は、有名大手商業施設を中心に全国114店舗を展開しております。

初めに、誰もが予想だにできない未曾有の疫病が襲う中、医療現場の最前線で新型コロナウィルスと闘い日夜従事し、支えてくださっている医療関係者の方々に心から感謝申し上げます。

そんな中、我々にできることはないだろうか?

考えさせられる日々を過ごす中、以前サロンにお越しいただいた医療従事者の方が仰っていた、「私達はいつもマスク姿だから、オシャレできるのが唯一目元だけなの。仕事も忙しくてなかなかお化粧する時間もないから、すごくありがたくて。。。」という言葉をいただき、美容の面で貢献することが我々の使命であると考え、医療従事者の皆様へ 緊急事態宣言が出ていな事を一つの基準とし、まつげエクステやアイブロウの施術を無償提供を行い、感謝の気持ちを形にして少しでも貢献できればと考えます。

私たちは、日々のお客様との触れ合いの中で、女性は美容で元気になれることを確信しています。

まつげエクステやアイブロウ施術をした後のお客様の生き生きとした笑顔。目元コンプレックスを解消して自信に満ちた表情。そして「ありがとう!嬉しい!」の心からのお言葉。目元を美しくするだけでこんなにも喜んでいただき、女性をイキイキと元気にすることができるこの職業に誇りを持っています。

今回の新型コロナウイルス感染症拡大で、先の見えない不安で気持ちは落ち込む中、やはり私たちが貢献できることは目元美容を通して女性を元気にすることと考えます。

そして医療現場の最前線で新型コロナウィルスと闘い支えてくださっている医療関係者の方々に感謝の気持ちを届けたいと心から思っております。

しかしながら今回の新型コロナウイルス感染症により、大切なお客様とスタッフの安全を守るため全国の店舗を一時休業せざるを得なくなりました。

我々といたしましてもとても厳しい状況ですが、そんな中でも医療関係者の方々への感謝とすべての女性に対して未来に向けて元気を届けられないだろうかと考え、このプロジェクトを立ち上げました。

Blanc全国114店舗を展開しています。

都市部も地方にも展開しており、今回のプロジェクトは様々な地域の方にご利用いただけます。

このプロジェクトを通し、様々な地域の方へ貢献できればと思います。

店舗一覧ページ:https://www.blanc-lash.com/salon_list


全国におられる医療従事者の皆様へ一人でも多く、NPOまもるをまもると協力をしてまつげエクステやアイブロウの施術を無償提供する為の資金に使わせていただきます。

弊社の施術サービスの平均提供価格はアイラッシュが9,000円アイブロウが5,000円ぐらいなのですが、材料の原価と施設賃料や人件費等を合わせたギリギリのコストでご提供させて頂く事で、皆さまからの支援で必ず一人以上の医療従事者の方へサービスを提供させて頂きます。

今回のプロジェクト実施にあたり、私たちの命をまもってくれている方々をまもるための活動を実施している『NPO法人まもるをまもると全国の医療従事者のネットワークを持つ『臨床工学技士100人カイギのご協力を頂けることとなりました。

代表理事 西垣孝行、大浦イッセイより。

私たちの命をまもってくれている方々をみんなでまもるための新しいしくみを創る活動を行なっています。企業との連携、ならびに医療とデザインという強みを活かし、命をまもる現場の課題と向き合い、医療や介護施設で働く方々だけでなく、家族や社員の命をまもるすべての方々を支援します。

▲コロナ対策ニーズソンの様子。

コロナ禍においては、命を守っている方々に負担が集中したことから、「みんなの医療を産業界全体で支えよう!」という呼びかけに賛同した方々とコロナ対策ニーズソンを実施しました。

匿名医療者に耳を傾け、問題を分析して、知恵を絞り、解決アイデアの社会実装をスピード感を持って行いました。

最近の取り組みとしては、「Covid-19対策evaGraphy」を無償で2020年12月まで完全公開しています。

evaGraphyとは、命をまもる上で感じる問題点や違和感などを、写真(画)やコメント(賛)で作品として社会に可視化し、著作権で知的資産をまもる取り組みです。([※経済産業省 近畿経済産業局「令和元年度中 小企業知的財産活動支援事業費補助金採択事業]、同年特許庁の取り組み事例として掲載されました。)

これまでの活動で、寄付や物資が届けられないという課題が見えてきました。医療者個人は、非常に困っているのに、病院は寄付が受け取れないところが50%もありました。

私たちが考えた解決方法は、コロナ対応している医療者個人と寄付者の間に、友人や家族など、「コロナ禍で命をまもるあの人に〇〇を届けたい!」と思っている人を介して、ちゃんと寄付や物資を届けることです。

そこで、コロナ対応している医療者の「友達」や「ご家族」を介して、個人の医療者に寄付を届ける仕組みを考えました。皆さんの知り合いに、コロナ対応している医療者がいる場合、寄付や物資をその医療者に届けてもらえないでしょうか?ご賛同いただける場合はこちらのフォームをご確認いただき、登録をよろしくお願いいたします。 

新型コロナ対策で、【まもるをまもる】が取り組んでいる課題の一つに、医療従事者の「心」へのケアがあります。家に帰れない、家族にすら会えない、それでも「自分も感染してしまうのではないか」という恐怖心に負けず、最前線で命をまもってくださる人たちがいます。 

コロナウイルス感染者対応の最前線にある病院では、すでに心と体の限界を迎えた医療従事者がたくさんいます。【まもるをまもる】はそんな医療従事者とBlancを繋ぎ、喜び(ゲイン)を感じられる体験を届けていきます。

【まもるをまもる】は、一回の寄付や支援で終わらず、感謝やお礼が次の寄付へと循環していくような未来へつながるプロジェクトを今後もプッシュアップしていきます。

・プロジェクト実施期間:2020年7月31日(金)~2020年9月30日(水)

・施術サービス提供期間:2020年11月1日(日)~2021年6月30日(水)

・プロジェクト終了後にまもるをまもるのネットワークを通してコロナ対応している看護師さんにプレゼントしてくれる医療者を募集します。

・施術希望者の方が全国114店舗の中で最寄りの店舗に予約をして、施術を受ける。

支援いただいたの資金の使用使途や実施人数、活動報告はBlancのホームページやSNSなどで、出来るだけ定期的にリアルタイムで公開していていきます。

①5,000円→マツエク施術を1名様に届けます! 
・全国の弊社サロンで使える施術代金30%OFF券
・自社ホームページ内「新型コロナウィルスで闘う医療従事者の皆様への支援」特設ページ内の支援者一覧への氏名掲載

②10,000円→マツエク&アイブロウ施術を1名様に届けます!
・全国の弊社サロンで使える施術代金30%OFF券
・自社ホームページ内「新型コロナウィルスで闘う医療従事者の皆様への支援」特設ページ内の支援者一覧への氏名掲載

③30,000円→マツエク&アイブロウ施術を3名様に届けます! 
・全国の弊社サロンで使える施術代金30%OFF券
・自社ホームページ内「新型コロナウィルスで闘う医療従事者の皆様への支援」特設ページ内の支援者一覧への氏名掲載

最後までお読み頂き誠にありがとうございました。

私達はただ「マツエクをつける」「眉を整える」という概念で仕事はしていません。

「すべての女性に目元の魔法を」というキャッチフレーズを掲げており、目元美容を通して女性をイキイキ元気にしたいと考えています。

いまは本当に誰もが大変な時です。だからこそ、美容の力で日頃の感謝と元気を届けたいです。

共に今を乗り越えていきましょう。

問い合わせ先

株式会社Blanc(担当:長野)
大阪府大阪市淀川区西中島5丁目12番8号 エス・ティ・エスビル9F
TEL 06-6886-7800(平日 9:00~18:00)

プロジェクト協力
・NPO法人まもるをまもる
・合同会社MediArt(FAAVO北びわこ)

 




このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください