新型コロナウイルス感染拡大による問屋の休業などで、日本の伝統工芸職人たちも甚大な被害を受けています。「夏まで持つか分からない」などの悲痛な声を聞いて、「伝統工芸ネイル」という本物の漆や螺鈿、七宝焼きを使ったネイルアート作品を展開するネイリストたちが、職人と共に技術を未来に繋ぐため立ち上がります。

プロジェクト本文

「夏まで持つか分からない」「間違いなく近い将来には廃業」

新型コロナウイルス感染拡大によって、多くの会社・事業主の方々が、休業を余儀なくされるなど影響を受けています。これは、日本の伝統を守る職人さんも同じです。伝統工芸は、高い技術を伝承するものであるため直接の販路を持っていない方が多くいます。問屋が休業することによる仕事の減少・経済的な打撃は計り知れないものです。
だからと言って、日本の伝統を守るために闘う職人さんをどうやって支援すればいいのか?どこに行って、何を購入することが支援になるのか。わからない方が多いはずです。

今回、ネイリストと伝統工芸という「アート」という共通目的を持ったメンバーが集い、直接職人さん支援することができる場を作れないかと思案したのが、この企画のはじまりです。

このクラウドファンディングでは、職人さんの技術の粋をネイルチップに落とし込んだ「伝統工芸ネイル」などのリターンを通じて、職人さんの技術を手に取ってもらいながら、支援金を還元することができます。


初めまして。プロジェクトの発起人であり、ネイルサロン藍rishを運営しております、山田愛理と申します。
私はネイリストとして活動をしていますが、日本の伝統工芸文化が大好きで、「本物の伝統工芸品をネイルアートにしたい」というひらめきから、2016年に伝統工芸ネイルという取り組みをスタートしました。
その取り組みに携わってくださっている工芸職人さんたちが新型コロナウイルス感染拡大の影響で悲鳴を上げている状態を見て、私でも何かできることはないかとこのプロジェクトを立ち上げることを考え始めました。


伝統工芸ネイルとは?


2016年に名古屋の小さなネイルサロン「藍rish」から生まれた、ネイリストと伝統工芸職人によるコラボレーションから実現した、本物の漆や螺鈿・七宝焼きなどを使ったネイルアートです。
ネイルアートの材料として使用できるように、ネイリストと職人とで様々な試行を行い、苦労の末開発されました。



活動紹介

これまで伝統工芸ネイルを通して、多くの若い世代の女性たちに伝統工芸品の素晴らしさはもちろん、存続の危機を伝える活動を行ってきました。

国内でのプロネイリストに向けたネイルアートセミナーを多数開催し、海外では台湾・中国での展示会にも幾度となく出店。ネイル最大級イベントである東京ビッグサイトでのネイルアートステージでは伝統工芸ネイルの作り方や制作背景を発信する活動を行いました。
特に台湾では親日の方も多く、伝統工芸ネイルを学びたいと多くの方がセミナーに参加してくださいました。台湾へは合計7回ほどセミナーや展示会のため訪れました。

メディア取材でも多く取り上げられ、新聞社や雑誌社、テレビ放送などで幅広く紹介していただいたことで、より伝統工芸ネイルの存在は認知されていきました。
NHK放送では地方放送の予定でしたが、反響が良かったことで全国放送・世界放送でも紹介されました。


「間違いなく近い将来には廃業を余儀なくされてしまいます」


昨今の新型コロナウィルス流行に伴い、弊社店舗も休業を余儀なくされ、主な取引先様(七宝専門店や商社、百貨店など)におきましても店舗休業や発注控えが相次いでいます。すでに2月の弊社売上高は半減以下で他の月も軒並み大幅ダウンしている状況で、明日の仕事の確保もままならない状況となってまいりました。(5月6日現在)このまま経済が止まったままだと、間違いなく近い将来には廃業を余儀なくされてしまいます。」

ー 七宝職人 加藤芳朗さんのお言葉


「活動の場が激減しています」

「大学生による、委託店舗の拡充計画が進んでおりとても楽しみにしていましたが、対象となる地域が祇園などの観光地や繁華街が多かった為、営業のアポイントすら取れなくなってしまいました。
また、奈良国立博物館のミュージアムショップに主に展示会用の根付や額を納めていましたが、現在新型コロナウイルス感染拡大の影響で閉店しております。展示会もかなりの密状態になるので、開催が延期に成る可能性が高く、活動の場が激減しています。」

ー 螺鈿職人 山森博之さんのお言葉


「問屋小売店が自粛している為仕事は激減」

「問屋小売店が自粛している為仕事は激減しています。現在は何とかオンラインショップなどの商品を手掛けています。」

ー 絞り染め職人 田端和樹さんのお言葉



今回ご支援いただいた費用は、リターン品を介して、ネイリスト・職人さんへ還元される仕組みになっています。リターン品を通して、職人さんの技術の素晴らしさ、ネイリストのアートへ込めた想いに触れて頂けたらと思います。


今回リターンでは伝統工芸の素材をあしらった美しいネイルチップを掲載しております。
ネイル業界の中で講師業を務める著名な先生のうっとりするようなネイルチップ作品を手にいれることのできる貴重な機会となっております。
フットネイル親指2枚組、もしくはハンドネイル薬指2枚組より選択可能です。
チップリターンの売り上げより20%の金額をプロジェクトに参加する職人さんへの支援金とさせていただきます。

山田愛理 @nailsalon.airish

伝統工芸ネイル本家 藍rish代表

名古屋市伏見のネイルサロン藍rishを運営する。
幼少期からアートスクールに通い、学生時代は名古屋芸術大学にてデザインを学ぶ。
絵画の技術を生かした独自の世界観を持つネイルアート制作を得意とする。
今回のプロジェクトを立ち上げた発起人であり、2016年に始まった伝統工芸ネイルを広めるべくセミナーや展示会ステージなどの講師業を国内・海外にて開催。
各ネイルメーカーにてプロデュース商品も数多く生み出し、海外で発売されているカラージェルなどのプロデュースも手掛ける。

「右上の画像は漆を使用した元祖伝統工芸ネイルの作品です。左下の青い作品には田端さんの染めた絞り糸を埋め込んでいます。右下の画像は螺鈿(らでん)と七宝を組み合わせたこちらも藍rishのベーシックなデザインとなっています。伝統工芸の魅力をそのまま生かした大胆なネイルアートで、人とは違う個性的な仕上がりとなっています。」


羽深有紀先生 @nailatelier_u

NailAtelier U* 代表。

大手ネイルディーラーnail shop TATや、地元新潟のネイルスクールセミナーでのアート講師や、ジェルブランドのアートディレクターとしての経歴を生かし、各メーカーの商品開発やプロデュース、雑誌へのデザイン提供など幅広く活動。
生まれ持った色彩感覚とインスピレーションでアートを生み出す「型にはまらない追求型・感覚派」。
生まれ育った新潟県上越市で営むネイルアトリエは常にキャンセル待ち状態。

「金継ぎの風合いや工芸品の質感を意識したアートを、伝統工芸ネイルの素材をふんだんに使用して表現致しました。
濃浅葱(こいあさぎ)・鉄紺(てつこん)・淡紅藤(あわべにふじ)など、和の色を意識したお色味を合わせてスタイリング。
螺鈿、七宝焼、漆を使用した部分の色合わせはお任せ下さい。世界にひとつだけのアートを届け致します。」

(山田からのヒトコト紹介)
新潟で活動されている羽深先生は、普段から伝統工芸ネイル素材を使ってアートを作り出してくださっています。今回一番最初にお声がけをさせていただき、そこで様々なご意見をいただきました。


森谷哲朗先生 @tetsubozu

Le coin Discret~代表

SHINYGEL director
平面の中の奥行き感あるデザインやメンズならではの視点で、日常に寄り添いながら個性あるデザインを提供。
国内外問わず、セミナー活動や雑誌などでの掲載も行う。

「右上の作品は螺鈿(らでん)、漆、七宝のそれぞれの質感、輝きの違いを楽しめるデザインに。 左下の作品は漆を表に出さず奥に潜めてもその輝きが失われない美しさを表現しました。 右下の作品は和食器のような質感をベースに作り、そこに映えるように漆や螺鈿(らでん)を。 日常のアートに溶け込ませながらも、伝統工芸の美しさを魅せる仕上がりとなっています。」

(山田からのヒトコト紹介)
3年ほど前から漆などの商材を使っていただいており、とても頼りにさせていただいている東京のメンズネイリストさんです。今回の企画でもいろいろとご意見やアドバイスをいただき、プロジェクトを支えていただいております。


出井由美先生 @yumiidei

プライベートスクール「ボンテ」主宰
・JNA日本ネイリスト協会 
本部認定講師&マスターエデュケーター
JNA認定校で1000人以上を指導。

「ストーリージェル トップエデュケーター」、「ファンタジーネイルズ アクリルナショナルエデュケーター」、「OMDエデュケーターシステム コンサルアドバイザー」など数多くのメーカーのエデュケーター資格を持ち、セミナー、イベントのデモンストレーターとして活躍。
全日本ネイリスト選手権で5回、ジェルのイクステンションアートでチャンピオンに輝いた他 数々のコンテストで多数の入賞歴がある。

「右上は七宝をイメージしたアートに七宝フレークを添えました。和にも洋にも合わせやすい色合いにしています。
左下は、螺鈿をポイントに散らし、模様の部分はジェルで螺鈿の質感を表現しています。また、ベースには本物の蒔絵の技法を取り入れています。
右下は、青磁色のベースに、浮き彫り感のあるマットの花のモチーフと漆の質感をあわせました。」

(山田からのヒトコト紹介)
ストーリージェルのクラスルーム(ネイルステージ)で2回コラボレーションさせていただき、出井先生の伝統工芸からインスピレーションを得た作品に感銘を受け、今回の企画に僭越ながらお声をかけさせていただいたところ快く受け入れてくださいました。


水口志保さん @shiho.atelierfeeca

+ネイルatelierfeeca 代表

ネイリストはお客様に触れ、人が人を癒すお仕事だと考えています。

枠に捉われ過ぎず、お一人ずつの施術を大事にし、皆さまが自分の人生を愛せるよう、そんなお手伝いのできるネイリストで在りたいです。

あなたの個性を大切に、指先にトキメキを彩ります。

「いつもの日々にさらりと馴染む、気負い過ぎずに本物をまとう。そんな視点で作成しました。
「伝統工芸」ってカタク聞こえがちですが、ただただ美しい色や形や存在であり、創り手の想いが伝わってくるモノなのです。それらに触れるトキメキを、あなたも感じて下さい。
右上は、品ある七宝の煌きをふんだんに取り入れた説明の要らない可愛いさです。右下は螺鈿の優しい輝きと七宝が水彩アートのベースに活きています。左下の和紙の柔らかな風合いと色彩は、繊細でありながらも印象的な仕上がりとなりました。」

(山田からのヒトコト紹介)
水口さんは元伝統工芸ネイルの生徒さんで、素材に対する愛情が誰よりも深く、いつも何かと頼りにさせていただいている京都のネイリストさんです。
そのお人柄とご縁を大切にされる人間性、なによりも伝統工芸職人へリスペクトの気持ちを持っていることを知っていたので、今回の企画に声をかけさせていただきました。


クラウドファンディング期間中、今回ご協力いただく人気ネイリストメンバーがインスタグラムのライブにて、ネイルアートの作り方を公開いたします。
その時の使用材料をセットにし、リターンとして掲載させていただいております。
プロネイリストはもちろん、セルフネイラーの方やアクセサリー作りを楽しむ方にもオススメの本物の伝統工芸品のパーツ素材となっております。

◎4800円のセットリターンは、通常価格税込6100円〜7900円までの商品をセットとさせていただいております。
◎6000円のセットリターンは、通常価格税込7500円〜8600円までの商品をセットとさせていただいております。

今だけの大変お値打ちなセット内容となっております。


「作り手としてこだわっていることはいくつかありますが、一点あげるとしたらより良くしたいという強い意思をいつも持つこと。では、良い尾張七宝とは何か。シンプルに美しいか否かと考えます。

--如何により美しくできるか--
これは手間を惜しまず妥協せず、日々技術の研鑽や感性を磨くことで、初めて追求していくことができる領域のことと思います。加藤七宝製作所ではこれまで蓄積してきた歴史と技術・経験・設備を活かしながら、私たちだからこそできることを考え、これまでにない新しい「尾張七宝のカタチ」を常に模索し創造しています。そして、その「美しさ」で人々の心を豊かにできたらと本気で考えています。弊社商品を通じて、その一端でも感じていただけましたら幸いです。」


「この度は、京都箔鳳工房の螺鈿彩による品々を御覧頂きまして、誠に有難うございます。 京都西陣におきまして、螺鈿織の絵箔や和装小物製作に使ってきました手法を、現代のアイテムに施させて頂きました。今回の意匠は、父である山森博之のインスピレーションによる抽象や日本の美しい平安文様からのものになっております。 不安な状況ではありますが、 皆様の生活に螺鈿彩に煌きが、心の潤いや元気、御守りの意味を添えますよう願っております。 」


「日本手ぬぐいの特徴は手ぬぐいの端が切りっぱなしになっていることです。
そのため切りっぱなしになった部分のほつれが気になるという人もいますが、それには多くのメリットがあります。
具体的には「端を縫っていないので乾きが早い」「手ぬぐいに雑菌が溜まりにくい」「簡単に手で裂くことができるので応急処置に役立つ」といった先代から受け継がれてきた知恵によるものです。」


クラウドファンディング掲載期間中、藍rishの山田が主催を務め、異彩を放つ大人気ネイリストの方々と一緒に伝統工芸ネイルコラボインスタライブを行います。 ネイリスト先生たちとのネイルアート実演ライブだけでなく、伝統工芸職人さんとのトークライブで「新型コロナウイルス感染拡大による被害の現状」や「工芸品の魅力・素晴らしさ・歴史」についてもお話していただきたいと思っています。 本物の工芸職人さんとコメント欄で交流でき、直接ご質問などして頂ける貴重な機会ですので、ぜひご視聴いただけますと幸いです。


👘七宝焼き職人 加藤芳朗さん @katoshippo_seisakusyo 

HP 有限会社加藤七宝製作所

【加藤芳朗 略歴】

有限会社加藤七宝製作所 三代目
趣味:野球観戦と日曜大工

2005年、愛知県立芸術大学美術学部デザイン科卒業後、25歳より家業である七宝の道へ入る。父・勝己に師事し伝統的技術を学ぶ。
2018年「伝統工芸士」認定。


【創業の経歴 会社の歴史】
加藤七宝製作所は、伝統的工芸品”尾張七宝”の窯元です。
名古屋城のほど近く、まだ昔の風情が残る香呑町に工房を構え、昭和22年より七宝の製造販売をしており、平成29年には創業70周年という節目を迎えました。創業者である加藤亮三は、戦後の混迷期に紆余曲折を経て尾張七宝と出会い、その美しさに一瞬で引き込まれたと言います。数年間、愛知県七宝町で尾張七宝製作の下積みをしたのち、現在の工房を構えました。3代目となった今もなお初代こだわりの「赤透け」を、また時代の求めに応じた幅広い尾張七宝の製品を世に送り出しています。


👘螺鈿(らでん)職人 山森博之さん @hiroyukiyamamori 

元劇画黎明期の劇画工房メンバー。
これまでの活動は西陣において絵箔の製造や螺鈿帯、和装小物の制作を行ってきました。
近年がその技術をインテリアや現代に合ったアイテムへと変貌させ、自身のアート感覚を活かした作品制作を行っています。



👘絞り染め職人 田端和樹さん@kazuki_tabata_shibori  

京都の絞り染め職人として和装小物、洋服に絞り染めを手掛けています。

京都には千数百年に及ぶ絞り染めの伝統があります。たばた絞りの製品はその伝統技術を受け継ぎ京都ならではの高度な技によって製品を作っております。



①工芸商品の売り場としてリターンを設置

リターン金額から手数料を引いた全利益が職人さんの活動支援金として還元されます。

今回のプロジェクトで応援する職人さんたちは、百貨店の休業やイベントの延期による販売機会の減少も新型コロナウイルス感染拡大の影響として大きく被害を受けています。
そこで、クラウドファンディングページ内のリターン商品をご支援いただくことで、職人さんたちの売り場を確保したいと考えました。


②ネイルチップリターン金額から20%の支援金を職人さんへ還元

ネイルチップのリターン金額の20%は応援対象職人さんへ活動支援金として還元されます。

今回のプロジェクトを発足するにあたり、ネイル業界の中でも講師業にも注力し、SNSでも広く認知されている有名なネイリスト仲間に協力を要請しました。
ネイリスト先生たちがひとつひとつ手作りした伝統工芸素材を使用したネイルチップをリターンとしてご紹介させていただきます!


③伝統工芸ネイル素材のセット販売、素材の仕入れ

リターンが購入されると、職人さんには仕入れという形で還元されます。

クラウドファンディング掲載期間中にインスタグラムアカウント@nailsalon.airish にて定期開催されるネイルアートデモンストレーション内で使用した伝統工芸ネイル素材のセットをリターンとして掲載しています。

※リターン品の発送日はリターン品目によって変わります。また、リターン品は各出品者から直接支援者様へ発送とさせていただきます。

そのため、複数リターンをご支援いただいた場合、バラバラの日程で発送元が違う場所から複数届く可能性がありますので予めご了承ください。



職人さんにもう一度奮い立ってほしい。

職人さんたちの事業を今後も継続していけるよう、支援金を集め活動資金として活用いただくことも目的ですが、私は今回のプロジェクトはそれ以上に大きく価値のある企画だと考えています。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、私の運営しているネイルサロンも臨時休業となりました。
そんな時、ふと職人さんたちのことが頭をよぎりお電話をしたところ、活動していく上で苦しい状態が続いているのだということを知りました。
コロナに負けず、もう一度奮い立ってほしい。一緒に頑張って乗り越えていきたい!

なによりも職人さんたちにプロジェクトを通して感じていただきたいのは日本の伝統工芸はこんなに多くの方に愛され、大切にされているのだということ。応援してくださる方がたくさんいるのだということ。
今回のクラウドファンディングプロジェクトに挑戦することで、改めて実感していただき、コロナに立ち向かっていく勇気に変えていただけたら、そんな気持ちでこのプロジェクトを立ち上げました。


ネイリストにとっても意義のある企画

最初は「職人さんたちへの支援」を目的としてプロジェクトを組み立てていましたが、よくよく企画内容を煮詰めていくと、ネイリストにとっても価値と意義のある企画であると考えるようになりました。
例えばネイルサロンはほとんどのお店が休業状態となっていて、リモートワークなどは一切できないお客様と1:1の対面のお仕事です。
さらに講師業を生業としている私のようなネイリストにとって、セミナーの場やイベント・展示会が延期、中止となることも大きな打撃となりました。

しかし今回の企画を認知していただく上で、インスタグラムのライブ機能を使ったネイルアートデモンストレーション(生放送によるアート披露)を利用した告知を行うことで、アート披露の場となり、さらに伝統工芸ネイル素材(七宝フレークなど)の販売に繋げることができます。
職人さんには仕入れとして利益を還元し、伝統工芸ネイルとしても販売利益が生まれ、さらに宣伝してくださる有名ネイリストさんたちには宣伝費として利益を還元することができると考えたのです。
今回の企画内容をネイル業界で知らない人はいないというほど認知されている有名なネイリスト講師仲間に協力を要請したところ、快く参加を申し出てくださりました。

「アート」で繋がる職人とネイリストの未来

前述したように、このプロジェクトは「支援」というよりも「協力」という形をベースに考えて組み立てています。
職人とネイリスト、時代背景や仕事内容・ターゲットは大きく違えど、同じ技術向上を目指し「美しいアート(芸術)」を追い求める職業です。
精密で丁寧な作業を施し、技術を磨き、人々に愛される作品を生み出す。
手を差し伸べるのではなく手を取り合い、職人とネイリストの未来を明るいものにしていこうという思いやりの気持ちから生まれたプロジェクトです。


このページに目を留めていただき、私たちの活動を知ってくださり、本当にありがとうございます。

今回のクラウドファンディングプロジェクトは今後に繋げていくための一節であり、ここがゴールであるとは思ってはいません。

ただ「次」を作るために、この困難な状況である「今」を必死に紡いでいかねばなりません。

日本の宝、日本人の誇り。ここで失うわけにはいかないのです。

みなさまからの温かい応援のお声やご支援を、未来に繋ぐ力として、私たちはこれからも日本の伝統を愛し続けていきたいと思っています。


------100年前から美しいものは、100年後も美しく在り続ける------

日本の伝統を、未来へ。



株式会社RDC

藍rishのホームページやデザイン媒体は全てRDCさんに信頼のお任せをしております。今回もプロジェクトの画像編集や文章ブラッシュアップなど様々な形でお世話になりました。


喜多里香さん

スライド動画に使用させていただいた「たゆたふ」という曲はピアニストである喜多里香さんの作曲したものですが、今回のプロジェクトのため曲を提供してくださいました。伝統工芸ネイルのイメージにピッタリで、藍rishのサロン内でもいつもBGMとして使用させていただいております。

hiroko さん

七宝ジュエリーや螺鈿ジュエリーの撮影にモデルとしてご協力くださいました。おかげでジュエリーがより美しく映えるリターンページへと仕上がりました。


お支払いに関するご質問など、クラウドファンディングに関わるご質問につきましては
CAMPFIREヘルプページをご覧ください。
https://help.camp-fire.jp/hc/ja

  • 2020/05/27 12:00

    「ネイリストが考える工芸職人応援プロジェクト」新型コロナウイルス感染拡大による問屋の休業などで、日本の伝統工芸職人たちも甚大な被害を受けています。そこでネイリストと職人が手を組み、共にこの窮地を乗り越えようという趣旨のもと立ち上げられたのが今回のプロジェクトです!日々多くのDMやコメントによる...

  • 2020/05/23 18:43

    とんでもないスピードで、公開からわずか2日にして目標金額50万円を大きく上回り、200%達成…!!支援総額100万円を超えました…!!!もう、本当にありがとうございます!!皆様のお力添えあって、このプロジェクトはまだまだ大きくなっていけそうです…!!あまりのスピード感についていくのがやっとで、...

  • 2020/05/21 12:00

    【開始から6時間】5/20 00:30目標金額を超え、103%…!!!わずか6時間で、達成いたしました…!!!こんなことが起こるなんて、、ただこのプロジェクトに時間と誠意と想いを捧げ真摯に向き合ってきましたが、ここまでのスピードで達成できるとは夢にも思っていませんでした…みなさまのおかげです。...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください