はじめに・ご挨拶

肉と野菜の農家イタリアン~Arigato~(ホームページ)のオーナー鈴木厚志と申します。

東日本大震災以降、地元農家さんの肉と野菜を中心にしたイタリアンレストランを運営しております。

東日本大震災の時、「放射能」という今の「コロナウイルス」に似たような事が、福島に起こりました。放射能を浴びている(福島の)人、車が県外に行ってはいけないような空気が起こりました。

 

福島民報社様より

 

少しずつ、地元野菜の『安全』と『美味しさ』が伝わり始めた時でしたが、
今回のコロナウイルスで飲食店が感染拡大の場所の一つと見られるようになってしまいました。

”地域密着”を大切にしてきたからこそ、スタッフも、農家さんも、地域のお客様、お子様も大事にしたい!” そう思い、地元農家さんと一緒に考えて、このプロジェクトを行わせていただきました。

 

2016年10月 OPENの一週間前 レセプションにて

 

撮影:西会津にて撮影 (鈴木とシェフ達と農家さん)


今回のプロジェクト背景とお金の使い方

我々は、東日本大震災以降、一緒に歩んできた農家さん、そして、愛情ある料理人達、更にはその料理を農家さんの紹介と共に笑顔で紹介するスタッフを守っていきたいです。

お店がようやく軌道に乗ってきたときに、台風19号で、大きな損害を農家さん、地域の皆様、我々が受けました。

先行きの見えない不安な心情の中でクラウドファンディングの存在を知り、我々と農家さん、そして、終息後は地域の皆様の為に、最後の頼みの綱だと思い、プロジェクトを投稿させていただきました。

皆様のお力をいただくことができれば、テイクアウトやデリバリーの自助努力を続けつつ、8月、9月に向けて今から農家さんと一緒に作物を植え、その作物を使ったテイクアウトやレストラン商品を開発したり、地域の農家さんの野菜を送ることで、助けていただいた皆様に恩返しをしたいと考えております。

 

昨年は、イチゴ農家さんとコラボした商品開発と
畑でレストランを開催しました。(フードキャンプ)


また今回、皆様からいただいた売上の一部(1000円中100円を使い)を、
現在自宅待機を余儀なくされている地域のお子様達のために、
お店の前で無料参加の『Arigato感謝祭』や『小学校様への食育事業費』に使わせていただきます。

 

昨年の夏は、子供達とパティシエ体験
(写真使用許可はいただいております。)

 

お店にて食育体験とひまわりの種をみんなで蒔きました。
(写真の使用許可はいただいております。)

  

今年の秋か?来年の春か?来年の夏か?見通しが立ちませんが、自宅待機が解除されたときに、安全を配慮のうえ、必ず開催いたします。

 

以前、要田小学校様への食育事業(他にも新殿小学校など)
シェフが出張して食の大切さと楽しさを伝えます(#^.^#)

 

私たちは、現在直面している危機を、スタッフ一丸となって乗り越え、
大切なお客様である皆様を最高の笑顔とおもてなしでお迎えしたいと思っております。

皆様も未曾有の事態に、不安な日々をお過ごしかと存じます。我々も必ず乗り越え、皆様にお会いできることを、スタッフ一同心より楽しみにしております。


私たちの商品・お店のこだわり

福島県郡山市安積『肉と野菜の農家イタリアン~Arigato~』

郡山市安積はその昔、明治15年(1882年)、年間国家土木予算の約3分の1相当をかけ、のべ85万人を動員し、水路52.1㎞、分水路78㎞の安積疏水が完成。

その歴史ある郡山市安積に、隠れ家として好評をいただいているArigatoは、地元の素晴らしい生産者さんたちから送られる旬の食材を活かした料理をメニューに反映させております。

メイン料理はもちろん、付け合わせの素材ひとつにも驚きを感じていただけると思います。

2016年、これらの安積開拓のストーリーが、「日本遺産」に認定された。
その代表的な言葉が、『一尺を開けば 一尺の仕合わせあり 一寸を墾すれば 一寸の幸あり』

日本遺産 『安積開拓』 (提供 郡山市)

 

※Arigatoの料理は素材自体の味を一番に大事にしています。

農家さんとの繋がりを大事にしています。

 

ネギやきゅうり農家さんと一緒に
堆肥を撒きながら未来を語る

 

エビとトマトの旨味がベストマッチ

 

果樹農家さんの授粉仕事を手伝いました。

 

野菜や素材自身が持つ力強さ、優しさ、美味しさに多くのお客様が感動を味わってくださいます。

グーグルの口コミ数が300を超えているにも関わらず、『4.4』を維持していることが、何よりもの評価であり、何度来ていただいてもシーズン事にレシピが変わるお店です。

肉と野菜の農家イタリアン~Arigato~グーグル評価


リターンのご紹介


1、

プロジェクトを応援したい!

現状のArigatoとニッケイファームさん、地元農家さん、自宅待機している子供たちなどを応援したい!

更には、小学生の子供達に食育の授業を届けたい!

のちほど、お礼のメールを送らせていただきます。

『支援:1000円』


ノーリターン


2、

手伝って応援したい!(外出制限解除後)

5,000円→草むしり体験、おにぎり、お茶お茶付き

10,000円→Arigatoスタッフと一緒にトークしながら草むしり、おにぎり、お茶付き

おにぎりがとっても美味しいんです!

土の匂い、そして土を触ると手のひらに刺激がきて、
とっても健康にいいんです!\(^o^)/


3、

食べて応援

5,000円→5,500円のお食事券(使用した時に1000円につき100円を地元の子供たちの為にArigatoが貢献します。)

10,000円→12,000円のお食事券(使用した時に1000円につき100円を地元の子供たちの為にArigatoが貢献します。)

20,000円→25,000円のお食事券(使用した時に1000円につき100円を地元の子供たちの為にArigatoが貢献します。)

 1000円商品券


4、

地元農家さんの野菜を取り寄せて応援(7月以降、順次発送)

5,000円分(送料含む)

10,000円分(送料含む)

量より質でお届けします!
お楽しみに!!!\(^o^)/


5、

一緒に商品開発参加できる券

試作の度に、連絡させていただき、ランチ付き試食会に参加してもらいます。

(※郡山市から近い方)

2回くらいを予定

10,000円×限定18名

お客様の個人的な味の好み
また、食材の色んな可能性を教えてください!


6、

商品の名前を一緒に考えて決めてもらう券

試食会にも御参加くださる方(#^.^#)

100,000円×2人

スポンサー的に使っていただき、会社様の宣伝を行わせていただきます。

(農家さん紹介のように!)

みんなで語りあい
お客様の宣伝を必ずします!!!


プロジェクトで実現したいこと・資金の使い道・スケジュール

今回のプロジェクトについて

このプロジェクトは、単にお店の経営を助けてください!だけではなく、、、

コロナ終息後に、お客様にも、子供達にも、生産者さんにも、
そして働く仲間にも、未来に希望やワクワク感を持てるようになる為のプロジェクトです。

 

この先どうなるんだろう?という漠然とした不安
お店は大丈夫なのかな?という生活の不安
お客様は、戻ってきてくださるのだろうか?という未来への不安
休んでる間に自宅で何したらいいんだろう?自宅待機での不安


また、農家さん達には、3カ月先、半年先に向けて、、、まさに今、

どんな作物を、どれくらい作るのか?それを伝えなければ、いけない時期になっています。

ニッケイファーム大竹さん


このままでは、誰もが何をしていいのか?
分からなくなり、元気がなくなり、、
これが余計に世の中を不安と恐怖で蔓延させてしまう。


そこで、夏に向けて、農家さんと一緒に商品開発を行い、
終息していても、していない場合でも召し上がれるように
テイクアウト(デリバリー)商品1000円前後とレストラン商品1500円前後を開発することにしました。


『JA福島さくら』さんとレシピ開発もをしています。


農家さんが、今から、種を植えて、温度管理、水やり、どれだけの時間と手間ひまかけて、

作物が育つのか?また、そこに懸ける愛情と情熱の姿を見ていただき、応援していただく。


また、料理人や私たちスタッフが、どのように試作をして、見た目や味、盛り付け方、切り方、

更には味のマリアージュなどを考えているかご覧になっていただき、

一緒に困難を乗り越えていただけたら一番嬉しく思います!



昨年、飲食店の仲間と大竹さんの畑にいった時の写真


最後に

夏には、我々と農家さんが一緒になって完成した商品を皆さんに召し上がっていただきたい!!!
更に、その召し上がっていただいた売上1000円につき100円を自宅待機を余儀なくされている
地元の子供たちや地域の皆様の為に、
Arigatoの店先で無料の縁日(Arigato感謝祭)や食育授業をコロナ終息時点で開催させていただき、

我々飲食店は、お客様に支えてられていることをスタッフ一人一人が感謝の言葉を伝えたいと考えております。

肉と野菜の農家イタリアン~Arigato~

福島県郡山市安積4-35
024-983-9678
ランチ :11時~15時(14時ラストオーダー)

ディナー:18時~22時(※緊急事態宣言中は、20時閉店)

URL http://nouka-italian.com/

OPEN写真




  • 2020/06/14 20:27

    多くの御支援、誠にありがとうございます。日々、少しずつ、お客様の来店が増えているような気がします。一方で、本日も東京で40人以上の感染を聴くと、、、ちょっと不安になります。第二波がこないことを祈ります。上記の写真は、ドライブインシアターというイベント(カルチャーパーク8月14日、15日)に発売...

  • 2020/06/09 09:51

    色んな商品開発を現在進めております。 これも、皆様からの御支援のおかげです。 外食産業は、500店舗近くが、この後、閉店していきます。。。 営業時間変更を考えると、失業する方々は、凄い数になると考えられます。    ドンドン、新しいものを、時代が求めるであろうものを開発して参ります\(^o^)/

  • 2020/06/07 21:14

    本日は、東日本大震災以来、ずっと続けているNPOの活動を行いました。地元の皆様の笑顔が、コロナで心が後ろ向きになりがちな我々に元気をくれました!!!福島県田村市大越町牧野地区のひまわり畑に、苗を1万本くらい!?植えてきました。 ※ こうした活動ができるのも、御支援いただく皆様のおかげだと本当に...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください