<京町家 楽遊>は、2館合わせて20室の小規模の旅館です。「素顔の京都を体験できる宿」としてご好評をいただいてきましたが、新型コロナ禍により休業を余儀なくされております。旅館を存続させ、この騒動が収まったあと、京都にお越しくださったみなさまを笑顔でお迎えできるように、どうぞ、ご支援をお願いします。

プロジェクト本文

はじめに

私たちは、京都市下京区で<京町家 楽遊 堀川五条><京町家 楽遊 仏光寺東町>という、2軒の旅館を運営しております。

京都ならではの建築様式である「京町家」の意匠を生かしつつ、お客様に快適にご滞在いただけるよう、充実した設備を揃えました。

また、宿周辺地域の商店・飲食店のみなさんと連携し、「観光ガイドには掲載されていない京都」を体験いただけるよう、これまで尽力してきました。

それらの取り組みが、国内外のお客様から評価され、おかげさまで、様々なアワードを、開業以来、連続して受賞しています。このたび、<堀川五条>は、トリップアドバイザーの「2019年トラベラーズ・チョイス」において、全国11位にランクインいたしました。


このプロジェクトの目的

新型コロナの影響で、2月から宿泊が激減し、4月中旬からは、2館とも休業を余儀なくされております。売上はゼロとなり、先行き不透明でかなり長期の影響も予想され、非常に厳しい状況となっています。

しかし、なんとしても、この苦難を乗り越えるとともに、逆にこの機会を生かし、今まで以上に多くのお客様をお迎えしたいと願っております。そこで、まずは、当旅館の特長を知っていただき、その上で宿泊いただけるよう、お得な宿泊券をご用意いたしました。ぜひ、当館にご支援いただき、この宿泊券を利用して、京都に足をお運びください


<京町家 楽遊>について

<京町家 楽遊 堀川五条>が京都に誕生したのは2016年6月のこと。京町家でありながら、清潔で快適、プライバシーを重視した全室バストイレ付の小規模旅館です。旅行ライターとして世界中を旅したジェネラル・マネージャー、山田静の経験を生かし、世界中のお客様にご満足いただける宿を目指し日々ブラッシュ・アップしてきました。山田の旅館での経験は書籍『京都で町家旅館はじめました』(双葉社)として実を結んでいます。

その後、2018年10月には、京都一の繁華街、四条烏丸から程近い路地に<京町家 楽遊 仏光寺東町>が開業。こちらは、少林寺拳法の道院(練習場)に併設されているという変わり種の旅館です。道院スペースをお借りして、ワークショップなどを行うことも計画しています。
また、この4月には、<京町家 楽遊 堀川五条>の増築によって「別邸」が完成。そうした矢先の新型コロナ禍でした。

以下に、この2館の特長をご説明します。



<京町家 楽遊 堀川五条>

4階建てのホテルを建てるという選択肢もありましたが、収益ありきではなく、日本文化の素晴らしさをお客様に感じていただくことを優先し、2階建ての京町家スタイルの建築としました。

設計を手掛けたのは、京町家の修復を多く手掛けた建築家、内田康博氏。「犬矢来」「揚げみせ」「吹き抜け」など、伝統的な意匠を散りばめた、新しい京町家を造っていただきました。2020年には、美しい庭も備えた別邸も竣工。さらに高いグレードで様々な趣向をこらしたお部屋をご用意しました。しかし、残念ながら、新型コロナのおかげで、別邸には、いまだお客様をお迎えしていません。

<堀川五条>が位置しているのは、五条通から少し北に入った路地。以前は観光の方が訪れることのなかった下町です。宿の目の前には、地元の人に親しまれている銭湯『五香湯』があります。当館では、宿泊いただいたお客様に、この銭湯の無料入浴券を差し上げています。

朝食にお出ししているのは、地元の行列店『まるき製パン所』の惣菜パンと、創業100年の老舗『川勝総本家』のお漬物。ブッフェ形式なので、お好きなだけお召し上がりいただけます。夕食は、地元の方御用達のおでん屋さんや、定食屋さんにもご案内いたします。

このように、地域のみなさんと一体となってお客様をおもてなししています。

●<堀川五条>所在地

〒600-8357 京都市下京区黒門通五条上ル柿本町590番16

アクセス情報

京都駅中央口前バス乗場A3より「206」系統バスで「大宮五条」バス停下車、徒歩2分

京都駅からタクシーで約6分/自転車で約10分/徒歩約25分

JR丹波口駅から徒歩約10分 地下鉄五条駅から徒歩約13分



<京町家 楽遊 仏光寺東町>

百貨店やショップが立ち並ぶ四条烏丸・四条河原町にほど近い、仏光寺通に位置します。アクセスのよさは抜群。地下鉄烏丸線四条駅5番出口、阪急京都線烏丸駅15番出口からともに徒歩5分の距離です。今や観光名所となった錦市場や、芸妓さんがシャンシャンと歩を進める祇園も徒歩圏内です。

<仏光寺東町>は、建物の左側が少林寺拳法京都鴨川道院です。代表を務める林先生の本業は、実は仏師。入口の脇には先生が彫った仏像が飾られています。右側が当旅館の玄関です。日中は盆栽が日向ぼっこしているかもしれません。

ロビーに入ると、左の壁に架けられた日本画に目がいくでしょう。注目の若手日本画家、山羽春季氏によるもので、京都の四季を彩る花とお祭りが描かれています。玄関から見て正面の壁には、同じく山羽氏が描いた日本画を季節替りで展示しています。

ロビーおよび建物の外観のデザインは、テレビ番組『大改造!!劇的ビフォーアフター』で「京町家の匠」として名を馳せた坂田基禎氏が手掛けました。天井から下がる大きな照明も坂田氏のオリジナル・デザインです。

当旅館では朝食をお出ししていませんが、周辺には朝食の名店がたくさんありますのでご安心ください。スタッフがおすすめのお店をお教えします。夕飯の場所は選ぶのに困るくらいに充実。予算に合わせて、スタッフがご案内いたします

●<仏光寺東町>所在地

〒600-8054 京都市下京区仏光寺東町107

アクセス情報

京都市営地下鉄烏丸線四条駅5番出口より徒歩5分

阪急京都線烏丸駅15番出口より徒歩5分

京都駅中央口よりタクシーで約10分


いただいたご支援の使い途は?

いただいたご支援は、みなさんの京都体験の充実のために使わせていただきます。また、併せて、家賃やスタッフ給与の支払いに当てさせていただきます。当旅館についてのクチコミをご覧になっていただければおわかりになるかと思いますが、「スタッフのホスピタリティに感動した」という書き込みが数多く見られます。旅館にとっては、建物の美しさやロケーションなども重要ですが、<京町家 楽遊>の最大の価値は、社員、アルバイトに限らず、スタッフがお客様お一人お一人に向き合ったおもてなしを心がけていることだと思います。真摯にお客様に応えようとするスタッフは、当旅館の「財産」なのです。彼らの雇用を守り、一人も欠けることなく、アフター・コロナの世界を迎えられるよう、ご支援を活用させていただきます。



リターンについて

特典付きのお得な宿泊券をご用意しました。ご支援いただいた金額以上の特典をお付けしています。

また、京都で活動する若手作家への支援も兼ねたメニューもご用意しました。

宿泊券は京町家楽遊でのお支払いの金券としてご利用いただけ、余った金額は次回以降無期限でご利用いただけます。特に記載がない場合は、<堀川五条><仏光寺東町>の両方でご使用いただけます。

リターンの詳細は「リターンを選ぶ」の各ページをご参照ください。


  1. オリジナル・ポストカード付き3000円宿泊券

  2. オリジナルTシャツ付き5000円宿泊券

  3. 山田静サイン本「京都で町屋旅館始めました」(双葉社)付き6000円宿泊券 ※双葉社承諾済み

  4. 館内着2着付き1万5000円宿泊券が3万円

  5. 焼き物作家、加藤まり香氏による器+5000円宿泊券が1万円

  6. 山羽春季氏による描き下ろしイラスト+1万円宿泊券が5万円

  7. 山羽春季氏による描き下ろし日本画+1万円宿泊券が10万円

  8. 20%プラスで使える宿泊券 15000円/3万円/5万円/10万円/20万円(それぞれ1万8000円/3万6000円/6万円/12万円/24万円分の宿泊券として使えます)

  9. <堀川五条>別邸平日・日曜貸切り10万円プラン(通常15万8000円)

  10. <堀川五条>11部屋全館平日・日曜貸切り15万円プラン(通常25万円)

  11. <仏光寺東町>9部屋全館+道場平日・日曜貸切り10万円プラン(通常13万5000円+道場代)

*本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

*全館貸切りプランは2020年12月31日まで有効、それ以外は有効期限はありません。

*宿泊のご予約は最低価格保証の公式WEBサイトよりお願いします。その際の決済方法は、「現地決済」を選択ください。また、「その他ご要望など」の欄に、ご支援いただいた方のお名前と、7月1日以降に送付される宿泊券に記載された「宿泊No.」を入力ください。もちろんメールもしくはお電話でも受付可能です。

*ご支援者以外の方の利用もOK。プレゼントとしてもご利用いただけます(全額でも一部の金額でもご支援者以外の方のご利用が可能です)。

*<堀川五条>は朝食付き、<仏光寺東町>は素泊まりとなりますのでご注意ください。

<京町家 楽遊>WEBサイト

http://luckyou-kyoto.com/


最後に

日本文化の粋が詰まった京都は、一度お越しになっただけでは理解することが難しい、リピートする価値がある街です。<京町家 楽遊>は、これをきっかけに、みなさんの「京暮らし」の拠点として、末長くお付き合いできればと考えております。

この状況が収束したのちに、お会いできることを楽しみにしております。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

  • 2020/05/25 09:46

    このたびは多大なご支援、誠にありがとうございます。皆様の応援が<楽遊>スタッフの励みになります。今後ともぜひよろしくお願いします。先般、関西の緊急事態宣言が解除されましたが、<楽遊>も再始動いたします!まず、6月は両館ともに週末(金・土・日)のみ開館。感染対策に取組みながら、みなさまのお越しを...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください