6/12(金)更新

参加店舗を追加しました!

---------------------------------------------------------------------------
6/3(火)更新

6月1日、プロジェクトから2週間で目標額を達成しました。ご支援いただいた皆様、誠にありがとうございます。笠間市の未来のため、ネクストゴール200万円をめざして、6月30日まで支援を募らせていただきます!ご支援、シェアをよろしくお願いいたします!

以下の点を更新しました。

・第2弾参加店追加の日付を6月10日⇒6月12日に変更させていただきました。
・これまで、3,000円、5,000円以上のご支援は、チケットを複数選択、または金額を変更していただきましたが、利便性の向上のため、10,000円、30,000円のリターンを追加しました。いずれも10%の上乗せは変わりません。

----------------------------------------------------------------------------


はじめに
 このプロジェクトでは、新型コロナウイルスが落ち着いた後にご使用いただける飲食チケットを先にご購入いただくことで、非常に厳しい状況が長期化している笠間市内の飲食店を支援することができます。(詳しくは「支援方法について」をご参照ください)
 また、市内では笠間焼の陶芸家やギャラリーなども大きな影響を受けています。コロナが落ち着いたら、飲食だけではなく笠間の自然、芸術、文化をのんびりと堪能して自粛疲れを癒していただきたいという想いでプロジェクトを立ち上げました。
※飲食チケットをご支援いただく際には、備考欄にて使用する飲食店をご指定ください。ご支援いただいた資金は指定のお店へお渡しします。チケットは指定したお店以外では使用できません。
※チケットのない笠間市の参加飲食店全体を応援いただけるプランもございます。
発起人の畑岡(左)と笠間市地域おこし協力隊の川島(右)
プロジェクトを立ち上げた想い

 始めまして!笠間市飲食店未来プロジェクト実行委員会の畑岡久美子です!茨城県笠間市で笠間茶屋という飲食店を経営しています。
 今回は、コロナウイルスの影響で苦境に立たされている笠間市の飲食店を何とか継続させ未来へ残すために、地域おこし協力隊の皆さんとともにプロジェクトを立ち上げました。

 笠間市は、美しい自然と笠間焼や笠間稲荷神社などの芸術や文化が共存する素敵な地域です。東京から1時間程度で来られ、県内からのアクセスも良いため、年間を通して開催される四季折々のイベントには、毎年たくさんの人が集まります。

日本三大稲荷のひとつと言われる笠間稲荷神社

笠間焼のお祭り「笠間の陶炎祭(ひまつり)」の様子

笠間市についてはこちら(観光いばらき)
笠間市の主な年間イベント(笠間市HP)

 そして、笠間市に来る方の多くが、食事も楽しんでいかれます。市内には、笠間焼の器で飲食を楽しめるカフェや、笠間稲荷門前通りのいなり寿司、栽培面積日本一の和栗を使ったスイーツ店など、多種多様な飲食店が立ち並んでいます。


 その笠間市が今、新型コロナウイルスの影響により元気を失ってしまいました。毎年50万人以上が来場する最大の笠間焼のお祭り「笠間の陶炎祭(ひまつり)」をはじめ、たくさんのお客さんが楽しみにされていたイベントが次々と延期や中止となってしまいました。まちは賑わいを失い、飲食店も多くが休業を余儀なくされました。何とか営業を継続しているお店もいつまでこの状況が続くのかわからない不安の中、ぎりぎりの状態でお店を開いています。


「このままではお店を続けられない。」
「笠間に飲食店がなくなってしまう。」

そういった飲食店の皆さんの悲痛な言葉を聞き、「クラウドファンディングで支援を集めませんか?」と呼び掛けたところ、すぐさま市内各地のたくさんの方からご賛同をいただき、プロジェクトの実行委員会が立ち上がりました。

プロジェクトの目的

 今回のプロジェクトは、まさに今、存続の危機に直面している飲食店を支援し、コロナ収束後の笠間市に賑わいを取り戻すことを目的としています。
 皆様には収束後にお使いいただける飲食チケットを先払いで購入していただき、いただいたお金はご指定の飲食店の方にお渡しします。
 チケット無しのリターンは、参加する飲食店全体の支援として、各飲食店に均等にお渡しします。
(一部運営費(手数料や送料、プレミアム10%分など)に当てさせていただきます。)

 コロナウイルスが落ち着いた後にぜひ笠間市にお越しください。チケットを使って笠間の美味しい食事を楽しみつつ、笠間稲荷神社を参拝したり、笠間焼のギャラリーや陶芸体験を楽しんだりと、のんびり笠間をお楽しみいただき、外出できずに疲れた心と体を癒していってください。


笠間女子旅ぷらっとぷらん(笠間市観光課)
まいぷれ笠間周遊マップ(まいぷれ)


支援方法について
①お店を指定して飲食チケットを購入(8月郵送予定)

◆3,000円のご支援 ⇒ 3,300円分の飲食券(1,100円×3口)
◆5,000円のご支援 ⇒ 5,500円分の飲食券(1,100円×5口)
◆10,000円のご支援(new) ⇒ 11,000円分の飲食券(1,100円×10口)
◆30,000円のご支援(new) ⇒ 33,000円分の飲食券(1,100円×30口)

下記の飲食店一覧から、お店を選んで備考欄に店名をご記入ください。
飲食店は1口ごとにお選びいただけます。
(例)3,300円分(3口)のチケット → レストラン○○2,200円(2口)
                    カフェ▲▲1,100円(1口)
チケットが不要な場合には支援したいお店の名前とともに「チケット不要」とご記入ください。その場合、チケットは送られませんがお気に入りのお店を支援することができます。代わりにお礼のお手紙をお送りいたします。

※注意事項
・飲食店の変更はできません。
・お釣りの返金はできません。
・飲食チケットの有効期限はお手元に届いてから2021年5月31日といたします。
・お店の営業状況、営業日など事前にご確認の上お越しください。一部ご予約が必要な店舗がございます。
・笠間市及び各飲食店までの交通費は支援者様の方のご負担となります。
・万が一、新型コロナウイルスの影響が長引き、閉店が余儀なくされ、チケットを使用できなくなってしまった場合、返金などにご対応することは出来ません。今回のプロジェクトは、そのようにならないためのクラウドファンディングです。どうかご理解の上、温かいお気持ちでのご支援をお願いいたします。


②参加飲食店全体を応援(チケットなし)

飲食チケットは届きませんが、参加している飲食店全体を支援いただけます。一部運営費(手数料、送料など)に利用させていただきます。

◆1,000円   ⇒ サンクスメール
◆6,000円   ⇒ 陶芸体験(ろくろ)、陶芸体験(手ひねり)、そば打ち体験
◆10,000円  ⇒ 笠間市産野菜の詰め合わせセット
◆30,000円  ⇒ 結果報告ポスター及び活動報告書にお名前または企業名(小サイズ)と支援額を掲載いたします。
◆50,000円  ⇒ 結果報告ポスター及び活動報告書にお名前または企業名(中サイズ)と支援額を掲載いたします。
◆100,000円  ⇒ 結果報告ポスター及び活動報告書にお名前または企業名(大サイズ)と支援額を掲載いたします。
◆500,000円  ⇒ 結果報告ポスター及び活動報告書にお名前または企業名(大サイズ・ロゴ)と支援額を掲載いたします。別途特設のSNSにてご紹介をさせていただきます。


ろくろ・手ひねりとは?

ろくろ…機械で回転する台(ろくろ)の上に粘土を乗せて形を作っていきます。きれいな円形の茶碗などを作成できます。
手ひねり…ろくろを使わずに手でこねて形を作っていきます。自由な発想でお皿などをおつくりいただけます。

参加店一覧(ジャンル別・50音順)

※クリックいただくと各店舗のHP、情報サイト等外部リンクへ移ります。

〇カフェ・ランチ
笠間茶屋
zakka & cafe gallery Le midi(ラミディ)
Lunch & Cafe  陶之助+
Fast Blue cafe
FLOWER HILL HANAZONO
まちのベンチ
雪みるく

〇レストラン・食堂
味の店はらだ
いそ食堂
いなり食堂
お食事処いこい
kokoya
さくら食堂
そば処なが井
そば家尚庵
中華そばのあい川
手打ちそば一茶庵
手打ちそば柏屋
鉄板焼き工房あっちっち
トルテュ
そば家和味
森のレストランものみ
焼肉大和

〇居酒屋・バー
魚福
おもしろさかなや
かまじん
彩食酒房 吉
太閤寿司
大衆割烹ふぐ膳
やま膳
宵楽酎房 粋成
リバーサイドライラック

〇その他
佐白山のとうふ屋
森の石窯パン屋さん

※※6月12日追加分※※

カキゴオリカフェドットエス
鍛冶屋
割烹 天芳
十割そば 紅葉亭
そば処 つたや
モン・ラパン



実施スケジュール

<2020年>
5月18日  公開
6月12日 第二弾飲食店追加(6月11日飲食店申込締切)
6月30日  プロジェクト終了
8月1日~  順次リターンを送付
<2021年>
~5月末  飲食チケット有効期限(コロナウイルスの状況によっては変更する可能性があります) 


最後に

最後までお読みいただきありがとうございます。
現状の笠間市を見渡しますと、飲食店のみならず、陶炎祭延期の影響を受けている陶芸作家さんや、増えつつある民泊など、幅広い業種の方が影響を受けています。笠間市にお越しの際は、リターンでご用意したもののみならず、市内の笠間焼のギャラリーや笠間稲荷神社など、ぜひ笠間を満喫していただけたら嬉しいです。

笠間市でのひと時がご支援くださった方のコロナで疲れている心と身体を癒し、元気をお渡しできるようにオール笠間で皆様をお待ちしております。

【事務局】
笠間市地域おこし協力隊 川島 拓
E-mail : kawashima.agri@gmail.com
※本プロジェクトに関するお問い合わせは、こちらまでお願いいたします。
※本プロジェクトへの参加をご希望される市内飲食店の方はこちらへご連絡をお願いいたします。

【プロジェクト応援隊】
笠間市観光協会会長 本間 敬
笠間市商工会会長 飯村 信康
ギャラリーロード商店会会長 河原井 信之
笠間稲荷門前通り商店街協同組合理事長 沼田 雄一郎
森の石窯パン屋さん 岡部 雄一
森のレストランものみ 本間 雄一郎
魚福 平戸 学

【陶芸体験リターンをご提供いただいた先】
工芸の丘株式会社
製陶ふくだ

【ロゴデザイン】
TANGE FILMS Inc.





本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください