はじめに・ご挨拶

2008年12月に世田谷で「串カツ田中」を創業。現在全国に約270店舗を展開。串カツ田中の串カツを日本を代表する食文化にすることを長期目標に、1000店舗を目指して展開しております。

当社は創業以来「串カツ田中の串カツで、一人でも多くの笑顔を生むことにより、社会貢献し、全従業員の物心両面の幸福を追求する。」という企業理念のもと、お客様の笑顔、スタッフの笑顔、取引先やすべてのステークホルダーの笑顔を大事に営業してきました。

新型コロナウイルス感染症の影響で、ウイルス感染という目に見えない恐怖、不安で、世の中は心理的にも経済的にも暗くなっています。こんな時こそ、串カツ田中の串カツで世の中を笑顔にできないか、何か社会貢献できることはないか、そんな思いも込めて世の中が明るくなるようなリターンを用意いたしました。

串カツ田中の看板を使って、一緒に世の中を明るくしませんか!



商品・お店が作られた背景

大阪伝統の味、串カツを毎日でも気軽に立ち寄れる大衆的なお店を目指し、価格もリーズナブルに設定しております。サラリーマンからファミリーまで幅広い層にご利用いただいております。

ウイズコロナに合わせてテイクアウトやデリバリーにも注力しています。



私たちの商品・お店のこだわり

社外秘の秘伝のソース・揚げ油・衣にこだわり、サクサクで胃もたれせず、癖になる味わいです。串カツは常時30品以上あり、季節ものも取り入れております。また、串カツ以外にも、大阪名物を核としたサイドメニューも豊富です。チンチロリンハイボールなど、お客様を笑顔にする接客も特徴の一つです。


リターンのご紹介

全国約270店舗の串カツ田中の看板を1ヵ月間、広告として使用できる権利「ネーミングライツ」を2000万円で、公募いたします。串カツ田中約270店舗の看板を使って、広告に使用しませんか。
串カツ田中の看板の下にバナーを作成し(写真参照)、串カツ”〇〇”の〇〇を自由に記載できます。
串カツ田中公式HP、SNSも変更いたします。
支援していただいた方に合わせて、共同でキャンペーンやメニューなども検討し、盛り上げますので話題沸騰間違いなしです。


プロジェクトで実現したいこと

新型コロナウイルス感染症の影響で、不要不急の外出の制限、接触機会の8割削減等が推奨され、人と人のコミュニケーションが薄れ、世の中が不安でいっぱいになっています。
コロナ禍の暗い世の中を、約270店舗ある串カツ田中の看板を広告として使っていただき、面白い企画で明るくしたいと考えています。



資金の使い道・スケジュール

ご支援いただいた支援金は、直営店及びフランチャイズ加盟店の売上回復のための施策費用及び新型コロナウイルス感染対策費用として大切に使用させていただきます。


最後に

今回の混乱の中、応援をしていただく皆様には心から感謝申し上げます。
こんな大変な時だからこそ、串カツ田中の串カツで一人でも多くの笑顔を生むことのより社会貢献する方法を考えていきたいと思います。
後ろを向いても何も始まらない、今できることをやっていくしかないと思います。
早く、この混乱が収束し、安心して仲間や家族とお店で楽しく飲食できる日が来るのを切に願っています。



<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください