はじめに・ご挨拶

ご覧いただきありがとうございます。

渡邊留依と申します。

Twitterでのニックネームは、なべるいです。


仕事は、遺跡発掘調査と似顔絵師で

その傍ら、ライフワークである漫画制作や絵馬アート制作をしています。

今回、その絵馬アートというものを1人でも多くの人に届けたいと思い


企画を立ち上げました。


このプロジェクトで実現したいこと

絵馬でアニメを作りたいと思ってます。

作りたいと思ったのは単純に

絵馬で作ったアニメを見てみたいと思ったからです。

作るには、絵馬を70枚から100枚くらいは描くことになります。



アニメ作りはど素人で

高校時代に紙に一枚一枚絵を描いてパラパラアニメを作った事がある程度です。

今の時点で考えてる絵馬アニメの作り方は

描いた絵馬を一個一個撮影して編集して動画にする事です。


アニメが完成すれば

手元に沢山の絵馬が残るので

せっかくなら

欲しいと思ってもらえる人達に届けたく

制作支援のリターンとして絵馬を贈ります。


絵馬は

保証付きで送らせていただきます。

※保証書イメージ画像



絵馬アート発祥のキッカケ



絵馬に油性ペンとアルコールマーカーと修正液で絵を描く事になったのは

2019年の初詣

家族や友人らと

2日立て続けに浅草寺に行く事になり

せっかく2日連続で行くなら何でも良いから何かしようと

1日目に絵馬を買って持って帰り

その絵馬に

願い事と絵を描き込んで

次の日に立てかけたのが

絵馬アートの発端でした。


これまでの活動

現在、制作途中の絵馬

制作再開は7月か8月からを予定しています。











えんとつ町のプペル

えんとつ町のプペルは


キングコング西野亮廣さんの作品です。



自分の漫画を自費出版したいと思い立った時に参考にしてみようと

『革命のファンファーレ』を読んで

西野亮廣さんのビジネス書にハマり


えんとつ町のプペルも好きになりました。


『新世界』や『魔法のコンパス』も読破

その後、西野亮廣エンタメ研究所に入会し

毎日、サロン記事を読んだり

サロンメンバーのオフ会や飲み会にもたまに参加してます。



えんとつ町のプペルを

絵馬アニメで再現するのは全ページではなく、終盤あたりを予定してます。


※えんとつ町のプペルは著作権フリーです。



資金の使い道

キャンプファイヤー手数料

活動費、制作費

リターン準備


リターンについて



◯500円

お礼の言葉を添えて絵馬のポストカード1枚を贈ります。

※このリターンに絵馬自体は含まれません。


◯1,000円

お礼の言葉を添えて、絵馬のポストカード5枚セットを贈ります

※このリターンに絵馬自体は含まれません


ポストカードイメージ画像



※ポストカードは画像の絵とは異なる場合があります予めご了承下さい。


◯5,000円

お礼の言葉を添えて、絵馬1枚贈ります。

絵柄はお選び頂けるようにメールでやり取りさせて頂きます。


◯10,000円

お礼の言葉をそえて、

絵馬の裏側にリクエストにお応えして絵を描いて贈ります。


絵馬・表


絵馬・裏側

こちらの面にリクエストにお応えして描きます

過去にリクエストされて描いた絵馬

リクエストについてはお気軽に問い合わせください。

※著作権の侵害の恐れがあるものは不可

表側の絵柄はお選び頂けるようにメールでやり取りさせて頂きます。




絵馬のサイズ





実施スケジュール


絵馬アニメ制作期間

2020年7月か8月〜2021年3月

完成したアニメの披露とリターンお渡しは

2021年4月中を予定


最後に

もう一つのライフワークである漫画制作も同時進行なので

絵馬アニメの制作期間が延長する可能性があり、リターンをお届けするのが予定より遅くなる場合がありますが


手に取ったら必ず感動してもらえるように

一枚一枚精魂込めて描きあげた絵馬を贈るので

何卒ご理解ご協力よろしくお願いいたします。


完成した絵馬アニメの公開方法は今のところYouTubeを予定してます。


本文だけでは

不明な点もあるかと思いますので

お気軽に連絡していただけたらと思います。


最後までお読みいただきありがとうございました。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。





このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください