3月下旬より新型コロナウイルス感染拡大のため、全てのイベントをキャンセルしています。

日の出町シャノアールは存続の危機に直面しており、心苦しいですが、皆様のできる範囲でご支援をお願い申し上げます。

<経緯>

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、当店でも3月から5月開催予定までのほぼ全てのイベントを中止。その影響は甚大で、4月以降も非常に厳しい状況のまま、休業要請を受け刻一刻と破綻へ近づいていっております。

<支援を集うにあたり>

1975年に横浜、日の出町で前オーナー永登元次郎が、シャノアールの前身である さろん童安寺を開店してから実に45年。シャンソン・ライブハウスとして様々な音楽や文化を発信してきました。永登が亡くなった折一度閉店を経験しましたが、2009年、待望の再開を果たしてから今年で11年目を迎えました。

横浜はもちろん全国でも数少ないシャンソン・ライブハウスという業態でこれほど長く続けてこれたのは、主催者、出演者そして集まって下さった観客の方々、皆さんが支えて下さったおかげです。その中の誰が欠けてもこの店は成立しません。これまでにこの店で生まれた数々の奇跡的なステージ、一期一会の出逢い。そんな時間をもう一度過ごすために、少しだけお力を貸して下さい。


<資金の使い道>

ご賛同頂いた支援金は、全て店舗の維持費など運営資金に使わせて頂きます。

<リターンについて>

ドリンクチケットリターンは、ご来店時のお渡しとなります。

会場レンタルは別途、お打ち合わせのメールをさせていただきます。

リターンは、経営再開目処が立ち次第、随時メールにてお知らせさせて頂きます。

(チケットの有効期限は経営再開日から半年間(6ヶ月後末日まで)となります)





<応援コメント>

過去、ご出演頂きましたアーティストの方から応援のメッセージを頂いております為、ご紹介させていただきます。


「主に全国のバーで弾き語りを中心に活動している夜久 一(やく はじめ)と申します。

自粛により現在、存続が危ぶまれているお店がたくさんあります。普段演奏させていただいている横浜のシャンソンバー、シャノアールもその内のひとつです。大切な表現の場がこのような形で自分のもとから離れてしまうのはとても悲しく思います。

様々な表現の発信の場として、それを受け取る誰かの居場所として、これからもお店が続いていけるよう皆様の出来る範囲でのご支援をお願い出来たらと思います。」

夜久 一


シャノアールはバンドのライブ会場としても、個人的に訪れるバーとしても、私たちにとって横浜の夜を愉しむ上では欠かせない場所です。

とくに2018年、私たちのアルバム《ヨコハマランプウェイ》のリリースを記念して開催したイベントでは、石原裕次郎の映画《夜霧よ今夜も有難う》に登場するナイトクラブを再現したいというわがままにもつき合っていただき、時間旅行のような一夜を実現することができました。

これからも、皆さんと共に数多くの伝説を作っていきたい場所です。

斉藤ネヲンサインは今回のクラウドファンディングを全面的にバックアップさせていただきます。必ずまた、いつもの席で乾杯しましょう!」

斉藤ネヲンサイン


日の出町といえば

函館で生まれ育った私には

あの石川啄木小公園がある場所だ

横浜と函館はよく似ている


南佳孝のSEVENTH AVENUE SOUTH

私にとってとても大事なアルバムだ

黒猫という歌が尖っている


そんな事を思いながら

日の出町シャノアールに

唄いに出かけた

賑やかな日常では

静かに忘れられてもいい

でも

灯りがともる頃

町の猫がやってくるから

なくなったら

とてもさみしい場所なのだ」

音楽家 

ノラオンナ


大西さんとやりとりをしたのはもう何年になるだろうか。

「空気公団」や、空気公団のレーベル仲間の「芯空sync」とライブをさせてもらった。

独特の店構え、楽屋の雰囲気、なによりスタッフの皆さんがとても笑顔でいらしたのを覚えている。

(そしてライブの後は好きなお酒が飲めたのもうれしかった。)

こういう場所はそんなにない。と演奏した私たちも思ったし、お客さんも感じたかもしれない。

無くしてはいけないものの中にあると思う。だから応援したい。


日ノ出町Chat Noir様へ」

空気公団



「横浜日の出町にあるライブバー シャノアール。

マンションの中庭に入口があるシャノアールは、以前からシャンソンのライブを中心に行なっていたらしく、店内はとても雰囲気があり、いわゆるライブハウスとは違う独特な世界観が広がっています。

いくつかのイベントで出演させていただきました。

このようなお店は歴史的にも価値があると思います。

どうかまた出演出来るよう、この危機を乗り越えていただきたいと心より願います。」

大西ツル


「シャノアールでは二度弾き語りをさせていただいたことがあり、どちらの日もとても印象深く、良い思い出です。音も良く、ちょっと他のライブスペースとは違った、どこか上品で洒落た雰囲気でした。これからも末永く、良い夜を作り上げて欲しいです。」

Lantern parade/清水民尋


「シャノアールは何故だか安心する安全な袋の中に居るようでもあり、ちょっとした異次元の淵にも感じます。特別な場所です。普段ほとんど出歩かない私がたまに遠方の客があると、「自分の好きな横浜」その一つとしてシャノアールに連れていきます。すると皆がとても良い店だと喜び私はそりゃそうだろうと思う。 今はどこもかしこも危機的状況ですが、諦める前に自分がやれる事を全部やって行きたい。」

鶴岡龍(LUVRAW)


人と音楽を繋げてくれるその接点となるお店の存在は、文化活動継続・発展に必要不可欠です。今、その一つ”シャノアール”が危機を迎えています。幅広い文化を受け入れ、発信してきた懐の広いお店です。

どうかみなさんの暖かいご支援をよろしくお願い申し上げます。」

海月ひかり


ファーストアルバムを出し、前職を辞めた頃にぼーっとしていた私を雇って下さったお店がシャノアールでした。店主の大西さんはじめ、沢山のお客さんたちにも優しくして頂き、自分の音楽も聴いて頂き、とても嬉しかったです。今だから言いますが、お店が暇な時に作った曲もたくさんあり、それを今でも歌っています。とにかく思い出がいっぱいです。

歴史あるお店のこれからに関して、ただのバイトだったというだけの自分がお願いするのも恐縮ですが、すでにシャノールをご存知の方、今回シャノアールに興味を持って下さった方、もしご支援頂けるタイミングにあればご検討下さい。

どうぞ宜しくお願い致します。」

柴田聡子


秘密の集会所みたいやのにすっと何かが吹き抜けて行って  ひとりで歌ってどんどん閉じて 遠くに誰かが見える 不思議な場所です  大西君は近くの中華屋さんでカレー焼きそばを食べたと言ってたのを何故か思い出しました  日の出町ってええ名前やなぁ

大西君のシャノアールを宜しくお願いします

AZUMI


シャノアールは私たち都市レコードにとってとても大切な場所です。

それは私たちが単独ライブを行わせていただいた唯一の場所だからです。

大西さんとその当時シャノアールでバイトされていた柴田聡子さんに提案していただきました。

単独なんて、都市レコードだけで集客できるのか?

都市レコードを長時間聴き続けるのなんて苦痛なのではないか?

と不安でしたがその日はまさかの満員でした。

(大西さんや柴田さんが宣伝してくださったおかげだと思います。)

100分、20曲を越すセットリスト。こんなに演奏したのは一回きりです。

外タレの来日ライブのようだった、と言っていただけたのは、都市レコードの平均身長の高さのせいでしょうか。


シャノアールの雰囲気、出音の良さ、会社帰りにふらっと立ち寄れる立地、そして何より大西さんの人柄。

いろんな人との出会い。行くと心がすーっと軽くなり気を許してしまう場所。

毎回必ず終電まで飲んでしまいますが、最後まで嫌な顔せず付き合ってくれる大西さんにはいつも感謝です。


そんなシャノアールがいま存続の危機に立たされていると聞きました。

頑張ってほしいです。

どうかみなさんのお力添えをお願いいたします!!


都市レコード こすみ


<最後に>

たくさんの方から温かい励ましのメッセージを頂戴致しました。

常連の方をはじめ、何年もお会いしていなかったお客様、先輩や後輩。ご近所の皆さん。

『出来ることがあれば何でも言って欲しい』

『またイベント企画したいから、踏ん張って欲しい』

そんな言葉をかけていただけるなんて思ってもみなかったのです。

自分を含めお店の未来を案じてくれるたくさんの方々へ、何も恩返しが出来ないまま、店を閉めるわけにはいきません。


声を上げることが苦手な私ですが、どうか、どうか皆様の力をお貸し下さい。

またシャノアールでお会い出来る日を楽しみにしています。


シャノアール

大西洋平


<その他>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、必ず計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/06/13 22:37

    支援者様の数が100人を超えました。改めてありがとうございます。多くの方にシャノアールを残したいと思って頂いていること、とても嬉しく思います。さて、いよいよ支援終了日も来週末となりました。イベントはまだですが、おかげさまで店舗の営業は再開しております。つきましては、プロジェクト終了後には、なる...

  • 2020/06/02 19:58

    5月22日の公開より皆さまのあたたかいご支援をいただき、先日、目標額の25%である50万円にも到達致しました。改めまして、ありがとうございます。また、応援のメッセージを頂きましたアーティストの方々にも御礼申し上げますと共に、音源サイトへのリンクを下記にまとめさせて頂きました。こんな素敵な音楽が...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください