この度、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大による営業自粛に伴い、天然石sakura,ワゴンコムローズ閉店のため実店舗存続の危機を迎えました。大変心苦しいお願いではありますが、ご支援ご協力の程よろしくお願致します。

プロジェクト本文

SAVETHESAKURAプロジェクトをご覧いただきありがとうございます。
株式会社さくらの山本泰史と申します。

私は12年前、長年勤めたサラリーマンを辞めて株式会社さくらを立ち上げました。当時は手探りで天然石の販売をスタートし、紆余曲折を経て愛知県岡崎市のウィングタウンに天然石SAKURAの店舗を出店いたしました。

その後携帯ケース販売のワゴンコムローズや海外へ直接仕入れに行くスタイルでより良い天然石を皆様にご提供するべく努力と研鑽を重ねてまいりました。

高卒の私にとって一念発起して立ち上げたお店「天然石SAKURA」。

最初は店舗で多くのお客様に励まされながら一生懸命販売し、仕入れし、夜遅くまでお店の裏にあるブースで商品の検品や値付けを行い一心不乱に仕事に打ち込んだ10年間でした。

その中で多くのお客様との出会いがあり、いまも天然石SAKURAのお店があると思っています。

今回、突如として始まったコロナウイルスの脅威。海外への仕入れに行けない中、そして店舗を休業せざる得ない中。天然石SAKURAのお店の火を絶やすわけにはいきません。

我々以上に困難な状況の方も沢山いらっしゃることかと思います。

このようなお願いをすることは誠に心苦しいですが、天然石SAKURAの店舗存続のために皆様からの御支援を宜しくお願い致します。


株式会社さくら一同

代表取締役 / 山本泰史


日頃より、天然石SAKURAをご愛顧頂き、誠に有難うございます。

我々天然石SAKURAは、2008年2月設立以来、愛知県岡崎市で天然石の販売をするお店を始めて多くのハンドメイド作家さんや天然石好きの方に良質な天然石とのご縁を提供するべく天然石の仕入れと販売に努めてまいりました。


しかし、2月ごろから新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大に伴い、海外からの仕入れが不安定となり苦戦が続いておりました。

さらに緊急事態宣言を受け、13周年を迎える2020年4月は多くのお客様、スタッフの安全を第一に考え、営業を断念致しました。



5月も政府からの緊急事態宣言の延長要請で店頭の営業は全て中止、休業いたしました。

そんな先の見えない状況が続く中で、一つの決断が迫られました。



それはショッピングモール内にある「天然石SAKURA」「ワゴンコムローズ」の2店舗の

「撤退」というあまりにも絶望的な決断でした。



何度も話し合いを重ね、お休みの間のスタッフへのケアを含め営業を続ける可能性を模索しましたが、お店再開後も、様々な対応でお店の行く末が不安定な状況です。



天然石SAKURA、ワゴンコムローズの店舗を残したい。

5月末から試験的に安全対策を行いながらお店をオープンしますが、この先どうなるか全く未知数です。

赤字が継続する場合お店を閉店しなければならない状況となっております。

沢山の方々が困難な状況の中、大変心苦しいお願いであることは重々承知の上では御座いますが、この残された道を守る為に、皆様からのご支援を心よりお願い申し上げます。


資金の使い道

※ 営業自粛期間中の家賃・水光熱費、再開直後の運転資金、人件費、諸経費
※ CAMPFIREの決済手数料、リターン発送費等
ご協力いただきました支援金は大切に使わせていただきます。


リターンについて

返礼品の商品(さざれ石、店舗開業セットなど)は天然石SAKURAの店舗再開の目途が立ち次第お送りの手配をいたします。※お送りする少量などもすべて含んだ金額となっております。


天然石SAKURAのカードの発行は9月以降順次配送予定でございます。

※運勢/効能は確約するものではありません



実施スケジュール

支援受付開始:2020年5月29日(金) 12:00
支援受付締切:2020年6月30日(火) 23:59
※クラウドファンディング終了後、営業再開目処がたち次第、リターンの履行を進めてまいります。


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください