ご挨拶

はじめまして。「うどん•天ぷら こんちきちん」と申します。

当店は京都祇園 花見小路で開業して今年で10年目を迎える京うどんのお店です。

「自家製麺」と「出汁」にこだわり、

無添加•無化調で体に優しいうどんを作り続けてきました。

地元のお客様はもとより、観光客のお客様、最近では外国人のお客様も増えてきました。

が...このコロナウィルスの影響により国内のお客様、

外国人のお客様も安心して観光出来ない状況の中で、

従業員の健康とお客様の健康の為に考え抜いた結果、

4月中旬より休業する決断を致しました。

コロナ収束後に美味しいうどんが打てるように

皆様にお会いできる日まで当店を存続させたい

強い思いで今回、クラウドファンディングに

挑戦する事にしました。

皆様も大変な時とは思いますが、ご支援•ご協力をお願い致します。


現在の祇園

本当に元気のない

閑散とした姿になっております。

今年は祇園祭も中止になりそうで、

毎年街中に響き渡っている祇園囃子も聞けないかもしれません。

「コン コン チキチン  コンチキチン」
祇園囃子の音色が 店名の「こんちきちん」の由来です。

ここで負けずに、元気を取り戻すまで頑張らせて下さい!


私たちの商品・お店のこだわり

こんちきちんのうどんは、

国内産の小麦、内麦のみを使用し全粒粉を
少し混ぜることによって、
味と香りを楽しんでもらえます。

出汁は、昆布、焼き煮干し、宗田鰹、サバ、ウルメ等々
国産天然物にこだわり、無添加・無化調で
お子様にも安心して食べてもらえる
体に優しいうどんを目指し提供しています。


リターンについて

3,000円

シンプルに応援して頂ける方、「頑張れっ!」と言って頂ける方には
[お礼状]・[お食事券 500円分]をお送りさせて頂きます。

※お食事券の有効期限は1年とさせて頂きます。



4,500円
[コロナ支援] うどんに合う竹茂醤油4本セット

京都・亀岡、明智光秀ゆかりの地で80年の歴史 竹茂醤油
昔ながらの田舎造り手作りの醤油。
京都丹波地方の豊かな気候、
京都八木町産の小麦をふんだんに使用。

京むらさき醤油.和風だししょうゆ.京のめんつゆ
京丹波ゆずぽんずの4本セットになります。


 5,000円
[自家製うどん 10人前] 打ちたてのうどんがご自宅で食べれます!

オススメは釜揚げうどん!
薬味を添えるでけで本格手打ちうどんの完成です!

生麺を真空パックにて発送します。小分けにしてますので必要な人数分を茹でて下さい。

・ご自宅で茹でるだけの自家製うどん (10人前)
・茹で方の説明書・釜揚げ用•うどんつゆ・鰹節

※2枚目の画像は釜揚げうどんのイメージになります。 薬味等は付属しておりません。


 10,000円
本格手打ちうどんセット

ご自宅でみんなで楽しめ、本格手打ちうどんが作れる [手打ちうどんセット]
お子様でも簡単に出来ますので、食育の一環として皆さんでご一緒に楽しんでみて下さい。
自分で作るうどんはいつもと一味違います! 是非どうぞ!
・ うどん玉(約700g)×2・麺棒・打ち粉
・ ビニール(踏む用)×2・ビニール(伸ばし用)
・ 鰹節・出汁醤油・打ち方説明書
・ 本セットで約12人前お作り頂けます。2回楽しめます。


 150,000円
関西限定・出張うどん

・うどんを作りに出張致します。

・うどん約30人前の [釜揚げうどん]・[釜玉うどん] を作らせて頂きます。

・道具やガスは全てこちらで用意致しますので、場所の確保はお願い致します。

・交通費・滞在費等の諸費用は全てこちらで負担致します。

・支援金額内に全ての費用は含まれております。

・出張範囲は当店より半径約50km圏内とさせて頂きます。



資金の使い道

4月より休業しております。

売り上げの無い状況がいつまで続くのか不安で仕方ありません。
ご支援頂いた資金は、従業員の雇用維持や店舗維持の為に使用させて頂きます。


最後に

最後までご覧頂きありがとうございます。

コロナが1日も早く収束し、京都が日本が世界が元気になれますよう願います。

いつの日か皆様にお会いできる日を楽しみに、うどんが打てる日を楽しみにしております。

どうぞ皆様のお力をお貸しください。

よろしくお願い致します。



食べログサイト
こんちきちん

住所 京都府 京都市東山区 富永町 119 花富ビル 1F

営業時間
12:00〜21:00

日曜営業

定休日 無し

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

TEL  075-748-1436


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください