自粛も続くなか、必要なものをそろそろ買いに行こうと、いざ!外に出ててみると暑い…天気予報で気温をチェックしていても、やっぱり肌で感じる暑さは外に出てみないとわかりにくいですよね。そんな悩みを解決する『超快適サマーニット』登場です!#callandresponse

プロジェクト本文

■ご挨拶


はじめまして。

ファッションブランドCALL&RESPONSE(コール&レスポンス)と申します。


福岡県で立ち上げ、現在、福岡県・九州地方を中心に実店舗を展開しています。


HIDE&GENES JAPAN株式会社 https://callandresponse2006.com/



■「サマーニットとは?」

・そもそも、サマーニットってよくネットやお店で見かけるけど、実際どうなの?

・興味はあるけど暑そうで着たくない…

・ニットは洗濯が面倒くさそう…


そんな皆様の疑問や悩みを

解決する『超快適サマーニット』ができました!




■「では、どんなニットが涼しいのか」

綿や麻素材は通気性がよく涼しい。

これはご存知の方も多くいらっしゃるかと思います。


更に涼しいと言われているのは、

7〜10ゲージのミドルゲージニット。

12ゲージ以上のハイゲージニットなんです!

これは、ハイゲージになればなるほど

生地も薄くなり涼しく感じて頂けるということなんです!


数字が大きくなるほど涼しいということになりますね☆


そして今回!

この『超快適サマーニット』

ハイゲージの中でも"更に涼しい"と言われる

『18ゲージニット』を作りました!



■そもそも、"ゲージ"って何だろう。

と思われる方がほとんどだと思います


店頭スタッフの僕らでも働き始めはぜんぜん理解ができていませんでした。笑


「ゲージ」とは、編機の針の密度。

1インチ(2.54cm)の間に

何本の針があるかを示します。

 

7ゲージなら1インチに7本

18ゲージなら1インチに18本


ハイゲージになるに連れ、太い糸では

編めないので、細い糸になります。


そのため、この『超快適サマーニット』(ハイゲージニット)涼しいんです!


■試着された方の感想


今回モデルをお願いした

CALL & RESPONSEのマネージャー兼店頭スタッフの山野さんのコメント

「すごく涼しい!」
「ヒンヤリする」


(先日、撮影をさせて頂いたのですが

撮影班が全員汗だくの中モデルの山野さんは

涼しげにしていらっしゃいました笑)


レーヨン80%

ナイロン20%


■「普段着のパンツと合わせても上品に着れる」


ファイテンコラボデニム

https://camp-fire.jp/projects/270484/preview?token=3dqmf2ru

(こちらのデニムも別プロジェクトにて、取り上げさせて頂いております)


18Gのニットは高い技術と時間が必要な為、限られた工場でしかできない高技術なものです。

シンプルかつ上品な仕上がりなので、高級感も出て少しリッチな休日スタイル

お出掛けしていただけます。


お気に入りのジーンズやパンツに合わせるのが楽しくなりますね。


見た目も上品かつ涼し気に見えるため、暑い日でも、気にせず着用して頂けます。


■お洗濯&お手入れ方法

気になる『超快適サマーニット』のお手入れの方法はこちらです↓↓

ママさんやお嫁さんに怒られることももうありません!

これでバッチリ解決です!


㊟洗濯ネットをご使用ください。

 ※洗濯時の摩耗・生地への負荷が軽減されます。

㊟中性洗剤を使用してください。

 ※一般的な市販の洗濯洗剤で構いません。

㊟裏返しにして洗ってください。

 ※生地への摩擦が軽減され、色変化も抑えられます。

㊟色物と白物、淡色物は分けて洗ってください。

 ※濡れたまま、接触時間が長くなると、色移りの危険性が増します。

㊟蛍光増白剤の使用はお避けください。


面倒くさかったお洗濯も、ご自宅の洗濯機で簡単に洗えるため苦になりませんね。



そして、実はこの『超快適サマーニット』

ポロシャツタイプもご用意してあります!





ぜひこの快適さを

この夏、ご体感下さい!


■18ゲージニット半袖TEE

【カラー】

【サイズ】

●1(S) 

着丈:62.5cm 

身幅:47cm  

裄丈:43.5cm

●2(M) 

着丈:65cm  

身幅:49cm  

裄丈:44cm

●4(L) 

着丈:67.5cm 

身幅:52cm  

裄丈:45cm

●5(XL) 

着丈:71cm 

身幅:56cm 

裄丈:46cm


■最後に


「昨今のコロナ禍で、自分たちに何かできないか?」を社内で何度も話し合い、

色んな案を考えました。


たくさんの時間をかけ、チームで色々考えましたが、

「やっぱり僕らはファッションの力を信じたい!」

「ファッションで一人でも多くの方にワクワクを届けたい!」という結論に至りました。


気持ちが沈みがちな今だからこそ、久しぶりにお洒落な洋服に身を包んで、あなたをHAPPYにするお手伝いをします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください