大阪市鴫野の片隅にある小さなコーヒー屋。開業して約8年。「旨いコーヒー」と銘打ち、自家焙煎コーヒーを届け続けてきたオヤジの小さな夢が新型コロナで潰えようとしています。売上を確保してお店を維持する力が足りません。コロナを乗り切り旨いコーヒーを届けるオヤジの夢を支援してください!

プロジェクト本文

御礼・ご報告

 クラウドファンディングを立ち上げ、ピンチの私たちに本当にたくさん方から励ましのお言葉をいただきました。またコロナ禍で本当に大変な時期に多額のご支援いただきましたことも感謝に堪えません。大阪では緊急事態宣言が解除され日常に向けた準備が進められているものの、たくさんの皆さまにご支援いただいたこのお店を継続して運営していくための売上を確保する見通しが立っていません。そこで掲げた支援金の目標を達成した区切りではございますが、目標金額を150万円に再設定し、「Next Goal Challenge」としてさらにプロジェクトを盛り上げていく所存です。支援金については、後述の通り「旨いコーヒー」を提供する店舗づくりに供してまいります。何卒ご支援のほど、宜しくお願い申し上げます。

はじめに・ご挨拶

 平素は「Watanabe coffee」をご愛顧くださいましてありがとうございます。また初にお目にかかる方、私が店主を務める渡辺勲です。

店主 渡辺勲

 当店は自家焙煎による「旨いコーヒー」という商品を主軸に、大阪市の鴫野という街で2012年より1号店(西店)をオープンしました。現在は2016年にオープンした2号店(東店)と小さいながらも2店舗展開しており、ご年配の方(車椅子ご利用の方含む)の居場所として幅広く地域のお客さまにご利用いただいております。しかし、新型コロナウイルスの影響を受け、ご来店いただいていたお客さまも来店できず、お店も短縮営業しております。「旨いコーヒー」のデリバリーサービスなど色々考えましたが、従業員の数に限りがあることから到底かなわず、お客さまにお会いできない日々が続いています。お店の運営についてはなんとかやりくりしてここまで走り続けてきましたが、緊急事態宣言の延長によって、この約8年間で小さなお店が育みそして守り続けてきた、お客さまの憩いのスペースと、従業員の生活、そして「旨いコーヒー」の味が失われようとしております。 この状況が続くようであれば店舗の運営が行き詰まり店舗を、閉店せざるを得ない状況にあり、打開策が必要です。

 店舗を縮小してでもなんとかこの苦難を乗り越え、再び「旨いコーヒー」をお客さまに笑顔でお届けするため、厚かましいお願いで恐縮ですが、このオヤジに何卒ご支援のほど宜しくお願い致します。


「旨いコーヒー」について

店舗内の焙煎室で生豆から焼き上げます。

珈琲豆の販売を主目的としておりませんので一定の鮮度を保つため使用する分だけこまめに焼いております。もちろん生豆は店主が厳選したものを仕入れています。

 ほら、いい香りでしょ。

 焼いた豆を引いてしまうと、保管しても酸化が始まります。ですから、グラインドも使用する分だけです。最新のプロペラカッター式のグラインダーも考えたのですが、粉砕面の均一度等を熱慮し、臼歯式…それも歯の立ちすぎていないものを…1970年前半位のグラインドミルを…探せば見つかるものですね。銘品フジロイヤル製のミルです。ポット(豆の投入口)のオリジナルフタは失われていたので、これは身近にあった鍋のフタ(笑)ですが!違和感ないですね。

 ほらいい香りでしょ。

 コーヒー抽出には、「ドリップ」「サイフォン」「パーコレーター」「煮出し」「エスプレッソ」等々ありますが、当店はドリップ式です。理由は“私達の目指すコーヒーはドリップ!”それだけです。

挽き立ての豆を惜しまずたっぷりと使用してネルのドリップフィルターで抽出します。ほら、湯を注いだら“ぶわぁー”と豆がふくらんで湯気とともに琥珀色のコーヒーが…。

ドリップ式以外は考えたこともありませんし、ドリップ式で最高の旨みを引き出せる焼き、挽き、ブレンドで挑戦し続けます。

 ほら、いい香りでしょ。

 特にご指定がなければコーヒーにはあらかじめミルク(生クリーム)を入れさせていただきます。ミルクと砂糖、いや砂糖だけ、なんのブラックで…お好みでコーヒーをお楽しみ下さい。カップを口に近づけた時に立ち上るコーヒーの匂いも「味」の一部、冷めにくく持ちやすく、香りが残りやすいカップにもこだわりました。

    ほら、いい香りでしょ。


資金の使い道

 ご支援いただいた資金については、店舗存続のための固定費などの運転資金に充当、さらに「旨いコーヒー」をお客さまにご提供できる店舗づくりに使用させていただきます。


リターンについて

 今回、はじめてクラウドファンディングに取り組みました。どのようなリターンが喜んでいただけるか正直悩みましたが、ご自宅でお楽しみいただける「旨いコーヒー」をご用意することにしました。また、今回ご支援いただいた皆様とのご縁を大切にし、いつの日かお会いして直接お礼を申し上げることを楽しみに「旨いコーヒー」のパスチケットもリターンさせていただきます。こんな状況だからこそあえて使用開始日の有効期限は設けず、お店が存続する限り、いつでもお越しくださいませ。


最後に

 このオヤジは、鴫野で生まれ育ちました。地域に育ててもらった恩を一杯の「旨いコーヒー」に込めて、地域のコミュニティスペースとしてお返しすること、それが「夢」であります。この約8年間は色々なことがありましたが、まだまだ地域に恩返しができていません。バリアフリー対応の店づくりにこだわり、車椅子のお客さまにも気軽にお越しいただけるよう試行錯誤して今に至ります。

 その「今」の先にある地域にとって「なくてはならぬ場所」を目指して、もう少し走り続けたいと考えております。そんなオヤジのささやかな小さな夢ではありますが、大きな野望を抱いておりますので、ご支援のほど何卒お願い申し上げます。最後になりましたが、医療従事者をはじめ新型コロナウイルスへの対応に追われている皆様方には深く感謝を申し上げるとともに、これをご覧の皆様におかれましてもくれぐれもご自愛くださいますよう、重ねてお願い申し上げます。

お店の紹介

Watanabe coffee (東店)
住所:大阪市城東区鴫野東2丁目25−1
TEL:06-6961-6338
営業時間:7:15~18:00(毎週日曜日定休)
     ※現在短縮営業を行っております。詳しくはHPをご覧ください。
ホームページ:http://www.watanabe-coffee2012.com

店外 古民家を改装したリノベーションカフェ

店内 アットホームな空間で旨いコーヒーはいかが?


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2020/05/24 13:04

    「【コロナを乗り越えろ】街の小さなコーヒー屋。オヤジの小さな夢を支援してください!」このような看板を掲げて、約10日ほどが経ち、なんとこの短期間で目標金額の100万円を達成することができました!皆様方もこのコロナ禍におかれましては経済的にも精神的にも相当なご苦労を強いられたのではと推察しており...

  • 2020/05/16 10:36

    クラウドファンディングを立ち上げ1週間を待たずして目標金額の50%を達成することができました。ご支援くださいました皆様、またこのクラウドファンディングを拡散頂きました皆様には厚く御礼申し上げます。さて、実はここで皆様にご報告があります。「旨いコーヒー」を提供し続けてきた2店舗の縮小を決断いたし...

  • 2020/05/13 19:29

    クラウドファンディングを立ち上げ丸一日経ちました。本当にありがたい温かいお言葉とご支援がこんな短期間で寄せられたこと、本当に驚いております。ありがとうございます。1人1人お会いしてお礼を言いたい所ですが、この時勢ですのでその楽しみは少し先に置いておきまして、今は皆さんのご期待に応えるよう精進い...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください