●はじめに・ご挨拶

この度は閲覧頂き有難うございます。中部国際空港の近くのゲストハウス「NINCHA 忍茶」と申します。築120年以上になる江戸後期の建物を改修し、2019年の春に素泊まり宿としてオープンさせました。

海外からは忍者に憧れて伊賀を訪れる旅行者もいますが、名古屋城では忍者隊の出陣、大須や栄で世界コスプレサミットが毎年開催されるなど、名古屋エリアには忍者旋風を巻き起こせそうな要素があります。

宿から近いやきもの散歩道で、土管でドロン!はインスタ映えにならないか?と妄想したり、忍者屋敷を思わせる様な日本建築を楽しんでもらえたら、というアイディアから「忍茶」が誕生しました。


~コロナウィルスの影響~

空港近くということでインバウンド重視の運営をしていた忍茶にとっては致命的な状況です。1月末からの旧正月シーズンのお客様によるキャンセルから始まり、その後も世界各国に感染が広まったことで、新規予約のないままキャンセルの嵐でした。夏季休暇はヨーロッパからのお客様が多いのですが、入国の許可が下りそうにないという理由で、先日、海外からの最後のお客様がキャンセルとなり、あわせて7月以降の予約もゼロとなりました。今の日本の状況を考えると、海外からの旅行者は年内は見込めないのではないかと危惧しています。 

しかし、これを機会に国内のお客様を対象としたサービスに力を入れていきたい!コロナ禍だからこそ、町を元気に、全国の皆さまに喜んで頂けることを!と思い立ち、プロジェクトを立ち上げた次第です。どうぞ宜しくお願い致します。


●このプロジェクトで実現したいこと

運営を持続させるための新規開拓、建物を保存し生かしていくための修繕、主にこの2つを実現させたいと思います。

①貸切利用としての可能性を追求する 

現在、コロナウィルスの対策として、お客様の安全を第一に、貸切予約のみの営業とさせて頂いていますが、貸切というメリットに注目し、宿利用の新な可能性を見い出したいと考えています。

その一環として、ご予約頂いたお部屋だけでなく建物全体を開放致します。江戸時代の雰囲気を体感して頂くことで付加価値としてご提供できればと思います。

■日本建築を生かし、やきもの文化と江戸の雰囲気を

建物の改修状態としては、柱や梁など味わいのある古い部分は残し、床や畳、水回りなどは安全で清潔さのあるものに替え、全室エアコン完備で快適です。

はしご状の階段は天井から吊って収納でき、戸を押し上げて屋根裏部屋へ。小さな戸口からくぐる様に隣の部屋へ移動。少し不便はありながらも趣きのある、昔の日本建築の構造をそのまま生かしてあります。

お部屋の内装は日本人に馴染みのある旅館とは異なりますが、「外国人が想像を膨らませる日本」の様な斬新なデザインも取り入れ、より非日常を楽しめる工夫があります。


②茶室の修繕・庭の整備

茶室はかなり傷んでいますが、文化的価値の高いきちんとした造りになっていますので、出来る限り良い材料を使用し、本来の形に修復させたいと考えています。茶室に入る前に手を清める手水鉢が庭に置かれ、刀を外に置いてから入るという小さな戸口、明り取りの天窓など。建築物としても面白みがあります。

庭を整備し、陶器を取り入れた休憩スペースを作りたい。客室と茶室を上手く結びつけた庭の景観や通路、常滑焼の茶器で一服できる様になれば、と思い描いています。将来的には常滑焼のつぼ湯の露天風呂が出来たら、という夢もあります。


●私たちの地域のご紹介

①やきもの散歩道

中部国際空港の位置する常滑は「日本六古窯 」の一つであり、常滑駅より数分で「やきもの散歩道」というエリアがあります。1000年以上陶器作りが行われており、昔と変わらない窯のある風景があり、町全体が遺産だと言えます。若手作家のギャラリーやショップなども点在し、使われなくなった工場や空き家を改装したカフェなども年々増えています。古き良き景観を守りながらも、少しずつ発展している場所でもあります。忍茶は散歩道のちょうど麓にある立地の良い場所です。 

先日、近隣を少し歩いてみましたが、オープンカフェの様にテラス席が出来ていたり、工房の扉が開いていて、職人さんの日常をのぞくことが出来たりと、風の通り抜ける様な風景が自然と調和する、また一段と素敵な常滑を発見しました。


②海の眺望、海水浴やビーチ遊び!

忍茶より車で5分の場所には伊勢湾を望めるりんくうビーチがあり、目の前で離発着する飛行機や海に沈む夕日を眺めるのにも絶好のスポットです。

知多半島は海に囲まれているので、車でドライブ一周も気持ちいい。海水浴で人気の高い内海をはじめ、ウィンドサーフィン、SUPなどのマリンスポーツや、釣り、音楽イベント、花火大会など、目的に合わせて海岸沿いで遊ぶのもいいですね!

りんくうビーチ

野間灯台

内海


③知多半島メシ

知多半島は日本食に欠かせない味噌、醤油、酢、酒造りなどの醸造業が盛んで、漁業、農業も地理的に適した土地です。私たち自身も、名古屋名物やモーニングが大好きですし、面白いことに人口に比べて飲食店が多いと言われる地域ですので、舌の肥えた人たちも納得する「グルメ半島」のはず。

知多半島はもちろん新鮮な魚介類あり!海鮮丼、あなごやしらす、大あさり、たこにふぐ。知多牛を使ったステーキやハンバーグ。地元のフルーツを使用したスイーツ。土地の食材を使って思考を凝らしたお料理もぜひご堪能頂きたいです。

忍茶は素泊まり宿ですが、「美味しい食事も旅の楽しみの一つ」という様に、お客様の嗜好に合わせたお食事処もご紹介できたらと思います。

老舗日本料理店の配達弁当、米農家と酒蔵が作った地酒、名古屋名物、知多名物が頂ける居酒屋など、このプロジェクトのリターンを準備する中で、今後に繋がる新たな道も見えてきました。目標としては、旅行者と地元を繋ぐ役割を担える様に、プロジェクトの先の将来まで見据えていきたいと思います。


●プロジェクトを立ち上げた背景

空港で便利な立地というアプローチだけではなく、 旅館業としての立場で常滑と知多半島の魅力をもっと国内の皆様に発信できたらと思っています。

又、自粛に疲れたという声も聞こえてきますので、非日常の中で時にはリフレッシュして頂きたい。「旅行をしたい、出かけたい」という欲求も高まる中、お客様へ安全な場所を提供すると共に、思い出を作って頂くためには何が出来るか。リモートワークや遊びの要素など、皆様のご意見やご要望を伺いながら、皆様に喜ばれる宿としても成長を遂げたいと思っています。

お客様が少ない時期ということで、ご迷惑をお掛けせずに工事などに取り掛かることが出来る。低価格での宿提供とサービス向上を図りながら、意義のある期間として利用したいと思っております。

■これまでの活動

【場所探しに1年、改修に2年、オープンして1年です。】

歴史のある町での空き家を探すのは簡単ではありませんでした。まず、土地を知ること、人を知ること。町中を歩き回り、様々な世代の方々のお話を伺い、ようやくご縁があって、素晴らしい古民家と出会うことができました。

古い建物の改修には費用がかかるということで、業者の方々のご指導の下、出来る限り自分たちの手で作業した2年。外国人との文化交流、体験の場として改修そのものをプロジェクトとして立ち上げ、二年の歳月を経て完成した思い入れのある場所です。 顔を真っ黒にして天井を取り払ったり、土壁を壊し竹の支えを抜くところから。やすり、パテ、塗装など、あらゆる作業を自分たちの手で行いました。 

オープン直後に屋根瓦が落ちて足場を組まなければならなかったり、天井裏から砂がこぼれたりと、予期せぬ修繕が必要になることもありました。古い建物を保存していくためには、常に手入れも必要となってくることは覚悟の上で、昔の技術や材料のない今の時代ではもう建てることのできない貴重な文化財として、宿を守っていきたいという想いです。


●資金の使い道・実施スケジュール

オープン当初に予算が足りず先送りしていた庭の整備、茶室の修繕を中心にスタートさせ、目標金額を超えた場合は、直ちに庭の休憩スペース、忍者屋敷の仕掛けづくりなどにも着手したいと思います。

※コロナの状況を見ながら出来る範囲で業者様と打ち合わせや施工を進めますが、年内にはある程度完成させたいです。茶室内の物の整理、庭の除草作業は開始しています。

□キャンプファイヤー手数料、リターン履行にかかる仕入・発送代 

□庭施工費 100万  内訳:玄関アプローチ、竹垣の目隠し。庭内歩行のためのタイルデッキ。

□茶室修繕費 100万 内訳:外・内壁、天井補修、塗装、建具修理、畳。

□庭へ陶器製のスツール、縁台などを配置。建物内に忍者の回転扉、隠し部屋内シアタールームなど。


●リターンのご紹介

忍茶 / 宿泊割引及びデイユースプラン提供

宿泊を割引にてご提供、又、貸切宿泊の際には今までお貸ししていなかった純金箔をあしらった特別なお部屋がございます。こちらをデイユース利用のお部屋、又、少人数のお客様中心に開放させて頂きます。

他にもお宿時間を楽しんで頂くための各種サービスを取り揃えましたので、お気軽にご利用下さいませ。

●お子様用忍者コスチューム(120cm~150cm対応 3サイズ)

●忍者ボードゲーム、手裏剣型トランプ

●リモートワークに最適なテーブル(掘りごたつ)と高速でスムーズなWifi環境

●長期滞在の方に便利な調理道具や食器類一式をご用意。洗濯機完備。 

●レンタサイクル、レンタカー貸し出し可。(有料)


□協力店舗・企業様

LINKA ASSOCIATES INC. 様 /アマビエポストカード

アイアムデザイン株式会社様 / アマビエ×甘えびステッカー

日本料理「浜潮」様 / 和風オイルサーディン

NICE TIME FARMING 様 /無農薬野菜

ハッピー酒場「あうん屋」様 /知多手羽先


最後に

苦境であることは確かですが、お客様に楽しんで頂きたいという想いが一番です。今は地域の中でも出来ることを応援し合いながら、踏ん張りながらも前向きでありたい。地元の方々や、近い将来お会いできるかもしれない支援者の皆様、インターネット上で繋がって下さる全ての方と、楽しく盛り上げていきたい。

今後、更に重要となってくる地産地消、 地域と人との繋がり、デジタル化時代での情報発信。新しいニーズを感知し、忍者のように七変化していきたいと思います!

ご支援頂いた資金で、忍茶での滞在と常滑及び知多半島という土地での思い出が、より深いものとなります様、大切に使わせて頂きたいと思いますので、何卒ご支援の程、宜しくお願い致します。

このプロジェクトが皆さまの元気に繋がります様に、心よりお祈り申し上げます。 

  • 2020/07/17 18:54

    皆さんは、旅行を決めるポイントは何でしょうか?私は温泉が好きなので、やはり1番は温泉を探してしまいます。宿泊のお客様から問い合わせもありますので、忍茶から車で15分程の「ごんぎつねの湯」をご紹介させて頂くことが多いです。作家、新美南吉の生家の近くということで、ごんぎつね!エビフライで有名な「ま...

  • 2020/07/17 16:44

    やきもの散歩道は、風情があって小さなお店を巡るのも楽しい!その点、海外の方にも良かったのですが、お土産としてスーツケースにというと、重かったり、割れやすかったりという難点があります。国内の旅行者の方は、車での移動が多いですし、長く愛用できるものや普段使いできるものとして、陶器のものを選ぶことも...

  • 2020/07/16 00:46

    コロナの影響を受け、自分のモチベーションを上げるしかないと思いました。周りの飲食店も悲鳴を上げているし、とにかく何かやらなきゃ!クラウドファンディングが開始し、SNSなどで発信して下さい、と担当の方からのメール。予約はホテルサイトを通じて集客できるので、SNSで発信するためのアカウントがない。...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください