はじめに

山形県でフルーツを生産販売している株式会社アンスリーファームの安達と申します。
さくらんぼ・ぶどう・桃・洋梨など年間を通して様々な果物を生産しております。
私たちは  ”『ひとくちで感動の味わい 』” をコンセプトに掲げています。
口に入れた瞬間、これは美味しい!と感動していただける高品質の果物を提供させて
いただきます。


プロジェクトを立ち上げた背景

日本の農業を救いたい! 全国の人に魅力溢れる職業だと発信したい!

昨今、日本で農業を仕事にする人の数が年々減り続けており、1995年から2017年までの間に農業就業人口は414万人から181万人に減少しました。平均年齢は59歳から67歳に上昇しており、
農業の収入の不安定さや都市部への人口の流出が原因で、日本の農業は今や深刻な社会問題となっております。

2011年に、私はこの農業の現状を打破しようと立ち上がり、「農業を若者が集う魅力溢れる産業にする」との大きな志を掲げ、農業人生をスタートいたしました。右も左も分からない所から始まり失敗の連続で沢山の方々にご迷惑をお掛けし、自然を相手にする農業の厳しさを肌で体感しました。

それでも、共鳴してくれた仲間と共に試行錯誤しながら、創る喜びや感動を共有し、共に支え合い今日まで続けることができております。これから私たちは、日本一の農園を目指す過程の中で、独創性を大事にしながら、日々挑戦の心を忘れずに農業と向き合っていきたいと考えております。そして山形だけに留まらず、日本各地、世界に農地を拡大し農業の魅力を発信したいと考えています。

日本各地でアンスリーブランドを確立することが、応援してくださる全ての皆様方への恩返しに繋がると考えます。さらには、農業の魅力を発信し続けることで、農業がしたいと想いを抱く若者が増え、農業人口増加に繋がり、魅力溢れる産業として確立いたします。



私たちの商品のこだわり

山形といえば、さくらんぼ!当園でも生産量が80%を占め、一番力を入れている果物です。私たちのさくらんぼは、2L以上の大粒生産を主としており、 甘さ、 大きさも段違いで艶があり、大粒で果肉も 厚いのが特徴です。その美味しさの秘密は、葉摘みを一切せず、 剪定時に何年も実を収穫した古い枝を切 り落とし、新しい枝を出すことにより木を若返らせ、常に元気のある枝に実を成らせる独自の生産方法にあります。平成29年山形県さくらんぼ品評会にて山形県1位 の農林水産大臣賞をはじめ、平成27年・ 28年・29年・30年・31年、寒河江西村山 さくらんぼ品評会では5年連続最優秀賞受賞その他、数々の賞を受賞致しました。

大粒のさくらんぼは甘さ、大きさが段違いで果肉も厚いのが特徴です。プリプリのさくらんぼが口の中ではじける瞬間はまさに感動モノです。

山形県品評会1位 農林水産大臣賞受賞

※当園のこだわりポイント-

◆一本の木に人の何倍も時間をかけ、手間を惜しまない!
◆元気な若いフレッシュな枝に実をつけさせる!
◆元気がいいから根っ子も元気!土から沢山の栄養を吸い上げる!
◆元気な木は、実にいっぱい栄養を栄養を送ることができる!

一粒、一粒を一番美味しい瞬間に!

朝採りのさくらんぼは冷たくてパリッとした食感! さくらんぼは鮮度が命です! 収穫は早朝4時~8時までの涼しい時間帯で行い、収穫されたさくらんぼは冷房完備の作業場で、適正な温度管理を行い箱詰め、出荷することで 鮮度と糖度を保つよう心がけております。    

 一口で感動していただけるよう願っております! ぜひ一度ご賞味ください。


リターンのご紹介

アンスリーファームの『樹上完熟するまで絶対に収穫しない』 こだわりの果物をお届け致します。この機会にぜひ一度ご賞味ください!


プロジェクトで実現したいこと

農業就業人口が年々減少していくという深刻な状況です。借りる人がいなければ耕作放棄地になり荒れ果てた園地になります。私たちはそんな後継者がいない高齢の農家の方から、園地を借りて維持をしています。ですが私たちも現状を維持するための管理面積に限界があります。それを打破するためには若者の雇用を増やし・規模を拡大する必要があります。そして生産した果物を通じ、全国に皆様に農業の魅力を発信していきたいと考えいます。


資金の使い道・スケジュール

・人員雇用
・CAMPFIREクラウドファンディングの決済手数料の支払い及びリターン品の送料
・農業機械・設備


最後に

私たちは規模拡大を諦めません。
こんな厳しい状況だからこそ、全国の皆様に美味しい果物を届けたい!
若い力で日々挑戦していきます!
皆様の熱いご支援をどうかよろしくお願い申し上げます。

株式会社アンスリーファーム
〒991-0024 山形県寒河江市六供町1-2-29


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください