緊急事態宣言に伴う休業につき、4月、5月は売上げがほぼゼロになってしまいました。来ていただけましたら絶対にお客様に喜んでいただけるホテルです。お得な『未来へつなぐ絆チケット』をリターン致します。皆様のご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

長野県の南に位置する中央アルプスの麓にあります、駒ケ根高原リゾートリンクスの今澤(いまざわ)と申します。この度はページをご覧いただきましてありがとうございます。

当ホテルは中央自動車道駒ケ根インターよりたったの3分の場所にあるリゾートホテルです。

このプロジェクトで実現したいこと

駒ケ根市は人口3万2千人の街です。東に南アルプス、西に中央アルプス、中央に天竜川が流れていて、様々な農作物を栽培しています。秋にはなし狩りやりんご狩り、冬にはイチゴ狩りをすることができます。ホテルのある中央アルプス側からは南アルプスの仙丈ケ岳、北岳(日本で2番目に高い山)、間ノ岳(日本で3番目に高い山)を望むことができ、南アルプス側からは中央アルプスの木曽駒ケ岳、宝剣岳を望むことができます。


また、毎年夏には中央アルプスの千畳敷カールに150種類以上の高山植物が咲き誇り、多くの方がロープウェイで観光に訪れます。ホテルからはバスとロープウェイを使い、約50分で標高2611mの千畳敷駅に到着します。バスに乗っている最中は、運が良ければ二ホンカモシカに出会うこともあります。そのような時にはバスの運転手さんがバスを停めて乗客に案内をしてくれます。9月下旬からは紅葉が始まり約1ヶ月間、素晴らしい紅葉の景色を楽しむことができます。

駒ケ根市はすばらしい自然の中で、ありのままの自然を楽しめる非常に貴重な場所です。ぜひ、多くの方に季節によって移り替わる景色を実感していただき、何度でも駒ケ根に帰ってきていただきたいと思います。

プロジェクトをやろうと思った理由

当ホテルは開業から14年経ち、日本全国から多くの方にご利用いただけるようになりました。

しかし、今回の新型コロナの影響で休業せざるを得なくなり、4月、5月の売上げはほぼゼロになってしまいました。ここでなんとか収束まで耐え、収束後に全国からのお客様との絆をつなげていきたいと思い、プロジェクトを立ち上げました。

これまでの活動

ホテルのおすすめポイントを3つ挙げます。

1つ目は景色が美しいことです。駒ケ根市は南アルプスと中央アルプスに囲まれており、右を見ても左を見ても美しい山の景色を望めることです。インターを降りて3分でこの大自然の中に入ることができます。

南アルプス側から見た中央アルプス

中央アルプス側から見た南アルプス

2つ目は料理が美味しいことです。現在の中路料理長が就任して以降、料理の評価が上がり、ついにディナーバイキングは2017、2018年と2年連続で「じゃらんネット」の口コミ評価(夕食)で51~100室部門大賞を獲得しました。手作りにこだわった料理の数々を堪能していただきたいです。

目の前で焼く特選牛フィレ肉も好きなだけお召し上がりいただけます

当ホテル自慢の『あっぷる豚カレー』はどこにも負けません。夕食・朝食でお召し上がりいただけます

3つ目はオプションで自然を使った独自のネイチャーイベントを開催しています。ホテルでは2016年よりホテルの森に棲む“ムササビ”の滑空を見ることができる『ムササビ観察』、標高850mのホテルの周辺を散歩しながら星空を案内する『星空さんぽ』を行っています。

ムササビは野生ですが、2019年9月以降は100%の確率で滑空するところまで見ることができています。こんなにかわいい野生動物の姿を見ることは滅多にできる体験ではありません。


『星空さんぽ』は晴れていれば、多くの星を見ることができます。また、ガイドの楽しい案内も参加していただいたお客様からは大変好評をいただいております。この2つのイベントは、宿泊の際にはぜひ参加してもらいたいと思います。

晴れていれば高確率で流れ星を見ることができます。

ネイチャーイベントは4名のスタッフが日替りで案内します


大浴場・露天風呂は早太郎(はやたろう)温泉を引いております。アルカリ性単純温泉で美肌の湯と呼ばれています。
資金の使い道

皆様から頂いたご支援で出ていく費用をまかない、収束後にはご支援いただいた方に宿泊していただき、お礼を伝えたいです。

リターンについて

①10,000円 1名様宿泊券(2食付) 

②20,000円 2名様宿泊券(2食付) 

※チケット有効期間 2020年10月1日(木)~2021年3月31日(水)
※除外日 12月29日(火)~1月3日(日)
※期間内であれば除外日・満室日を除き、どのお日にちでもご利用いただいけます。

※夕食は基本ビュッフェ料理ですが、夕食人数によってコース料理に変更する場合がございます。その場合は前日までにご連絡を致します。

宿泊券は2020年7月中にご支援者に郵送致します。


③11,000円 1名様宿泊券(2食付) +ネイチャーイベント参加券(ムササビ観察・星空さんぽ)+ムササビどら焼き1箱 

④22,000円 2名様宿泊券(2食付) +ネイチャーイベント参加券(ムササビ観察・星空さんぽ)+ムササビどら焼き2箱 

 ※チケット有効期間 2020年10月1日(木)~2021年3月31日(水)
※除外日 12月29日(火)~1月3日(日)
※期間内であれば除外日・満室日を除き、どのお日にちでもご利用いただけます。

※夕食は基本ビュッフェ料理ですが、夕食人数によってコース料理に変更する場合がございます。その場合は前日までにご連絡を致します。 

ムササビ観察は30~40分のイベントです。館内でムササビの生態をご案内してから外に出て、ムササビが出てくるのを待ちます。森はホテルの敷地内ですので1分も歩きません。ムササビは夜行性のため、開始時間は日没時間に合わせて変更致します。10月~3月にかけては17:00~18:00の間にスタートにします。詳しい時間はご予約の際にお問合せください。

星空散歩は約30分のイベントです。ホテル前の駒ヶ池を歩きながら一番きれいにみられる場所でご案内します。20:40もしくは21:00のスタートになります。(ムササビ観察と夕食時間の調整があるためスタート時間はチェックイン時にご案内致します。)雨天時は館内で映像でのご案内になります。

※ムササビ観察・星空さんぽ共に外に出るイベントです。ホテル周辺は冬になると気温が氷点下になります。暖かい恰好で参加していただきますようお願い致します。

※ムササビどら焼きはチェックイン時にお渡し致します。

宿泊券は2020年7月中にご支援者に郵送致します。

 

実施スケジュール

7月上旬から宿泊券の発送を開始し、7月中旬頃までには発送完了致します。

最後に

今回ご支援していただいた方にはより特別な金額でご宿泊いただき、2つのアルプスに見守られた駒ケ根リンクスのファンになっていただき、何度でも帰ってきていただきたいと思っています。2020年3月にはホテルのある中央アルプスが令和初!国内57番目、長野県内で4番目の国定公園に指定されました。大事にしてきた中央アルプスの自然をこれからも残していくことになります。当ホテルはこれからも自然や動物と共存し、お越しいただいた方に魅力を伝えられるように邁進します。

一日も早い新型コロナの収束を心より願っております。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください