麻布十番にあるおでんと和食の店、麻布秀。4月7日から自粛休業および自粛営業を行なっております。再開を待ち望んでいるお客様を初め、仕入れ先の生産者さんや従業員を守るための応援・ご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

プロジェクト本文

<ご挨拶>

皆様はじめまして。麻布秀の大将の小菅です。麻布秀は2009年に麻布十番商店街より少し離れた閑静な場所にオープンした大人が寛げる空間、隠れ家的な和食店です。四季折々の旬の食材を使った絶品の割烹料理とこだわりのお出汁を使った特製おでんをお楽しみいただいております。

しなしながら新型コロナウイルス感染症に伴う営業自粛要請を受けて以降、長期間の休業を経て4月20日よりテイクアウトを中心とした営業にて新たな営業方法を模索しておりますが、十分な営業が出来ず歯痒い日々を過ごしております。
お店を楽しみにしていただいているお客様を始め、旬の食材を届けてくれる生産者の皆様、従業員を守るため、どうか皆様のお力をお貸しください。


【麻布秀大将 小菅安則】(こすげやすのり)

東京都出身。和食料理人歴35年。

料亭を舞台とした人気ドラマの主人公に影響を受けて、主人公と同様に和食の世界へ飛び込む。
時の首相など政治家などにも贔屓にされていた、赤坂の【佳境亭】で15年間、腕を磨いた後に、数々の飲食店の立ち上げに関与。現在は、【麻布 秀】で自慢の腕を振るう。

自慢の逸品は和食の味付けの基礎となるお出汁。
そのダシに使う食材には特に気を配り「昆布」は、北海道産の日高昆布、「かつお節」は、鹿児島県・枕崎産の本枯れ節、塩は沖縄の深海塩を使用しています。


<麻布秀のご紹介とこだわり>

「大人が寛げる隠れ家」「旬を五感で味わう和食」をコンセプトに、2009年にオープンしました。食材は、築地を中心に全国各地から毎日、新鮮なものだけを大将が厳選して仕入れています。四季折々の旬な食材を使った料理やオリジナルのおでんは、常連のお客様を始め多くのお客様にご好評をいただいております。 お席は、白木のカウンター12席と、坪庭を抱えた個室をご用意しております。
麻布秀の看板メニューは、通年で提供している「おでん」。多くのお客様よりご好評をいただいておりますが、その味付けには大変、苦労を重ねました。ぜひ、5種類の削り節からとった出汁の味を堪能してみてください。


<プロジェクトに至った理由>

麻布秀は多くのお客様に支えられ今日まで営業を続けて参りました。そのお客様をおもてなしするためには、四季折々の最高な食材をご提供していただける生産者の皆さんのお力があります。また、お店を一緒に盛り立ててくれる従業員がいます。
コロナウイルスで世界中が混乱している中、麻布秀が少しでもお役に立てることを考えた時、何としてもこの店を続けていくことでは無いかと考えました。でも今は営業を自粛せざるを得ません。しかし、店舗の家賃や人件費などの固定費などを営業自粛中の現状の売り上げで支払い続けることは困難な状況ですので、みなさまにご支援を申し出るに至った次第です。
もちろんテイクアウトやお弁当の販売、小売酒販免許の申請もし、自分たちのできる限りの努力をいたします。また、どうやったら自粛の中でも安心安全を第一優先にお店を再開できるか考えます。
是非とも皆様のお力を貸していただきたく思います。


<リターンのご紹介>

麻布秀では3つのタイプのリターンをご用意致しました。

1、麻布秀をご自宅でお楽しみいただけるお持ち帰りお弁当セット
2、麻布秀にご来店いただきご満喫いただくコースメニュー
3、毎年ご好評をいただいております麻布秀の謹製御節

いずれもご予約制にてご利用いただける商品となっております。詳細はリターン商品のページよりご確認ください。

それぞれ2020年12月末までの有効期限とさせていただいております。支援いただいた皆様のご都合の良いタイミングでのご来店ご予約を心よりお待ちしております。

仙台漢方和牛のステーキ弁当】(※お持ち帰り)
秀のこだわりオードブルと季節の土鍋ご飯】(※お持ち帰り)
仙台漢方和牛のすき焼き御膳(2名様分)】(※お持ち帰り)
旬の鮮魚と秀自慢のおでんコース
仙台漢方和牛ステーキと旬の鮮魚・おでんコース
名物フカヒレおでんと旬の極上食材コース
フリーフロー付き麻布秀お任せコース
限定10食 麻布秀謹製御節

御節はイメージです。本年の内容はお任せとなっております。


<資金の使い道・スケジュール>

皆様からご支援頂いた資金は全て事業資金とさせて頂きます。お店を再開させ、お客様・生産者の皆様・従業員が笑顔で過ごせるよう、全力で頑張ります!


<最後に>

この度は、麻布秀のクラウドファンディングのプロジェクトを最後まで御覧いただき、本当にありがとうございます。
未曾有のコロナウイルスショックの影響で全世界の人々が辛い状況にあります。我々飲食人もその渦中にあり、日々悩み、苦しみ、少しでもこの状況を打開できる事は無いかと考え続ける日々です。
しかしながら我々には今まで培ってきた技術と料理しかありません。このような自粛を要する状況ではありますが、我々が存在し続けることがお客様や生産者の皆様、従業員の明るい未来の手助けになると信じ、どんな状況でもこの店を守り抜きたいと思っています。

最後になりますが、この度は麻布秀をご支援いただき、本当に本当に心から感謝を申し上げます。
ご支援いただきました皆様の笑顔にお会いできる日を力に変え、精一杯努力して参ります。
この度は本当にありがとうございました。

-----------------------------------------------------

【店舗情報】

店 名:麻布秀(しゅう)
住 所:東京都港区麻布十番2-12-8 武田ビル1階(Google Map
電 話:03-5444-6585
ホームページ:http://azabu-shu.jp
定休日:日・祝日・第1, 第4土曜日・ゴールデンウィーク・お盆・年末年始


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください