新型コロナウイルスの影響をうけている映画館・飲食店・イベント事業者でタッグを組み、市民にエンターテイメントを提供する【完全非接触(事前決済)での映画祭】を実行したい。

プロジェクト本文

<はじめに・ご挨拶>

はじめまして。プロジェクト発起団体のおんせん県エンタメ実行委員会です。withコロナ期における新しいエンターテイメント形を実現していくために、大分で生きるまちの有志たちで構成されました。大分県・別府市だけでなく、地方における新たなエンターテイメントの形を提案していければと思っています。


<このプロジェクトで実現したいこと>

今回のプロジェクトで実現したいことは以下の通りです。

-----------------------------------------------------------

✓ スカイシアター映画祭 - 屋外での映画鑑賞

✓ キャンプファイヤーを通して、事前決済

✓ 3密を避けたイベント導線・観覧の場の設計

✓ ファミリー単位での映画鑑賞

✓ デリバリー方式による混雑を避けた飲食物の受け渡し

-----------------------------------------------------------


今回私たちは、みなさんに「withコロナでも可能なエンターテイメント」を提供することで、楽しみながら困難に立ち向かい、更に次の事業者を支える一助となることを目的に、第一弾企画として「#別府駅前エール祭」を実施に向けて活動しています。

✓ 映画館・ミニシアター

✓ 飲食店

✓ イベント事業者


実施予定の『 #別府駅前エール祭 』のロゴマーク



<プロジェクトをやろうと思った理由>

 ”エンターテイメントの火を消してはならない” 

今回、実行委員に所属している大分県を愛するみなさん、それぞれが「これならやれるのでは?」という思いと、それぞれの得意分野で一歩を踏み出したのがきっかけです。

そして、第一弾の舞台が別府である背景は、4月に開催を予定されていた別府のシンボル的お祭り「別府八湯温泉まつり」、7月に開催を予定されていた夏の風物詩である「火の海まつり」が相次いで中止となったこと。しかし、エンターテイメントの火を消してしまってもいいのか?いいえ、不特定多数ではなく、特定のファミリー単位でのイベント実行の可能性を探ることで、エンターテイメントの火をともし続けねばならない、という実行委員メンバーの強い思いが合致したからです。

発足から約3週間、実行委員メンバーで話し合い、「屋外」「非接触」「3密を避ける」ことをキーワードに、スカイシアターの開催を決定いたしました。



<ご協力いただく地元・エンタメ事業者の方々>

今回のイベントでは別府を想うエンタメ事業者さんに全面協力をいただいています。


【放映映画の版権交渉をして頂いた、別府ブルーバード劇場さん】


▲ 写真は前回のCAMPFIRE企画でチラシを配っている時のもの


【26日 出演予定のヒットパレードクラブさん】

▲ コロナ前に行われたLive時のもの

【期間中、司会を務める別府出身フリーMCの東保 美紀さん】

▲ 昨年の温泉祭り(風呂マラソン大会時)の時の写真


※クラウドファンディング期間中、このコロナ禍での運営状況などについても活動報告でUP予定です。



<集まった資金の運用方法>

皆様からのご支援は、食とエンターテイメントに関わる事業者さんがこのコロナ禍を生き残るきっかけとなるよう、そしてストレスをかかえるみなさまにエンターテイメントをお届けできるよう、イベントの開催費用として充てさせていただきます。

具体的には「配給にかかる費用(映画館の売上を含む)」「スクリーンや機材・テント等の準備費」「当日整備にあたる人件費」「消毒液や検温器等コロナ対策に必要な備品のレンタル費用」「クラウドファンディング決済手数料5%」に充当させていただきます。

また、必要経費を超えた支援額に関しましては、地域振興として別府駅前(イベント開催予算)へ寄付させていただくか、第二弾への資金とさせていただきます。寄付する場合、寄付先の使途に関しては一切関与いたしません。(イベント自体の収支計画に関しましては、本キャンプファイヤーのブログもしくはnote等を活用し、公開いたします。)


<リターンについて>

【スカイシアター映画祭を応援プラン 個人(1,000円)】
・応援ありがとうメッセージ(mailにて)
 行くことはできないが本プロジェクトに賛同し、応援してくださる方むけです。

【映画鑑賞券(S席:10,500円)/最大5名】
・前列より1〜3列以降 1升分(3m×3m)のスペースへご案内します。
・会場、座席については後日ご案内します。

【映画鑑賞券(A席:7,875円)/最大5名】
・前列より4〜8列以降1升分(3m×3m)のスペースへご案内します。
・会場、座席については後日ご案内します。

【映画鑑賞券(B席:5,250円)/最大5名】
・前列より9〜13列以降1升分(3m×3m)のスペースへご案内します。
・会場、座席については後日ご案内します。
【スカイシアター映画祭を応援プラン(10,000円/スポンサー枠)】
・当日、企業名を看板にて掲載
・サイズ(450×100)
・上映映画終了後、エンドロール内での企業名の掲載
【スカイシアター映画祭を応援プラン(30,000円/スポンサー枠)】
・当日、企業名を看板にて掲載
・サイズ(450×300)
・上映映画終了後、エンドロール内での企業名の掲載
【スカイシアター映画祭を応援プラン(50,000円/スポンサー枠)】
・当日、企業名を看板にて掲載
・サイズ(450×500)
・上映映画終了後、エンドロール内での企業名の掲載
【スカイシアター映画祭を応援プラン(100,000円/スポンサー枠)】
・当日、企業名を看板にて掲載
・サイズ(500×900)
・上映映画終了後、エンドロール内での企業名の掲載


<補足・注意事項>

※ 当日会場へお越しの際は、屋上へあがるまでマスク着用を必須でお願いいたします。マスクのない方はお近くでご購入の上、ご入場ください。
※ 当日検温をしており、37.5℃以上の方はご入場いただけません。
※ 2週間以内に以下のいずれかに該当する場合はご入場をご遠慮ください。
・新型コロナウイルス感染症患者、またはその疑いがある患者との接触
・海外への渡航歴がある
・海外への渡航歴があり、発熱かつ呼吸器症状がある人」との接触
・ほか、風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている場合
※ 雨天の場合:2/3が雨天の場合は翌週開催、1日雨天の場合は月曜へ順延となります。雨天順延時の場合、チケットの払い戻しにた対応いたしかねますので、予めご理解のほどよろしくお願いいたします。
※ 車いす等でお越しの場合は、入り口近くのスペースを設けております。介助が必要な場合はお申し付けください。(介助者のチケット購入は不要です。)

※本イベントは新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」において示されたガイドラインに準ずる形を取ります。よって、来場、着席後に参加者すべての方の名簿作成をお願いさせていただく事となります。ご容赦いただくようお願いいたします。

<実施スケジュール>

1.クラウドファンディング開始_チケットの事前販売/クラウドファンディングの開始
 日程  (7月 8日)

2.クラウドファンディング終了_チケットの事前販売/クラウドファンディングの終了
 日程(7月20日 23:59)

3.イベント実施_スカイシアターin別府駅前を実施します。
 日程(7月24日〜26日)

4.イベント終了後の報告_クラウドファンディングの結果/イベント実施内容の報告をします
 日程(8月上旬)


<実行委員メンバー>

・二宮 秀行  実行委員長(別府駅前通商店街振興組合 理事)

・松原 順子  副委員長 (別府駅前通商店街振興組合 副理事長)

・植野 義広  副委員長 (別府駅前通商店街振興組合 青年部部長)

・権藤 和雄  委員   (別府八湯温泉祭り 実行委員長)

・東保 美紀  委員   (フリーMC)

・秋吉 宏記  委員   (畳職人)

・森田 真帆  委員   (ライター・別府ブルーバード劇場プログラムアドバイザー)

・河野 忍   委員   (おおいた移住計画

・園田 亮   事務局長 (ブランディング・コンテンツディレクター)

・吉野 可奈子 監査   (大分みらい信用金庫)

・安部 一郎  顧問   (別府市議会議員)

<最後に>

今回はたくさんの理由によりスカイシアターというあり方で実行しますが、本イベントを通して「スカイ・ライブ」や「スカイ・大衆劇場」なども視野に入り、withコロナ期におけるエンターテイメントの可能性を広げることができ、エンターテイメント業界がよりいっそう盛り上がっていくことを願っています。

正しく感染症をこわがりながら、いま、できることは何なのか?を、本プロジェクトを通して更にブラッシュアップしてゆきたいと思います。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください