インベーダー時代のゲームセンターの基板を大量にお譲りいただきました。 が・・・まず間違いなく・・・壊れてる と思います。しかし壊れてる といって廃棄すれば・・・もう取り戻せません。しかし壊れてると当然遊べないわけで・・・なんとか修理して遊べるようにしたい! というのが、今回のプロジェクトです。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

こんにちは。はじめまして! 

福岡県福岡市中央区天神にてレトロゲームショップ兼レトロゲームセンター

カルチャーアーツ」を営んでる小橋と申します。


この度、当方がレトロゲーム専門店ということもありまして先方のご厚意により

ゲームセンターにあるレトロ基板を大量にお譲りいただきました。

30~40年前の基板が中心なので(一番新しいゲームが奇々怪々 1986年のゲームです)

残念なことに、ほとんど故障していると思われます。

しかし、今目の前にある基板が壊れているからといって、コストと売上だけを考えて廃棄すれば、

もう二度と取り返しがつきません

この後世に残したい貴重な基板たちをなんとか修理して、みなさまに遊んでいただきたい! というのが、今回のプロジェクトです。





このプロジェクトで実現したいこと 

これらの基板は順次修理して、みなさまに遊んでいただけるようにしていく予定でした。 

しかし、昨今の新型コロナウイルスに関わる緊急事態宣言の発令により、福岡県内のショップは営業の自粛を求められました。

現在、当店は存続すら難しい状況に陥っており、とても基板を修理に出す費用までは捻出できません。

そこで今回、故障した基板の修理費用のご支援をみなさまにお願いしたく、

このプロジェクトを立ち上げました。 


プロジェクトをやろうと思った理由 

壊れたものを捨てるのは簡単ですが、取り返しはつきません。

今回の基板たちは、2度と手に入らない可能性が高く、最後の1枚の可能性すらある、希少価値の高いゲームたちです。

こうした基板を可能な限り修理して、みなさまに昔のゲームを遊んでもらいたいと強く思っています。

例えば、当店では僕も子どものころに遊んだ「サスケVSコマンダー」を修理して、稼働させています。こうしたレトロ基板を修理して実機で遊んでいただく活動は、お客様からご好評をいただいてきております。

若いお客さまにも「これが40年前のゲームなんだー」と喜んでいただいたこともあります。

また基板修理ができるお店も少なくなり、今後修理できるお店が確実にある わけでも

ありませんので、急を要します。

当店もこの時期資金が不足しており、大変な状況ですが優先順位はこちらの

基板を修理すること と考え今回のプロジェクトをやろう と思いました。


これまでの活動 

福岡市にある当店は、レトロゲーム専門店としてラジオ・テレビ・新聞・公共機関との共催などを行ってきました。

西日本新聞です。ヤフーニュースにも載りました



そうした各所のご紹介もありまして、年々広く知られるようになってきました。 

全国から足を運んでいただき、都道府県別では残りあと6県で日本全国からご来店いただいたことになります。

それだけでなく、アジア・ヨーロッパ・アメリカ、さらに南米からもお店に来ていただけています。

海外からの問い合わせも多いです。

また当店はいまや日本でも珍しいシューティングゲームに力を入れており、

置いているビデオゲームは12台とコンパクトな台数ですが、

そのうち6台以上がシューティングゲーム絡み という特徴のあるお店です。

去年はバトルガレッガ という非常に人気のあるゲームでの全一でもある

神威さんをお出迎えしたり、お客様の主催でティンクルスタースプライツ

を定期的に交流会として遊んでいただいたり、ダンジョンズ&ドラゴンの4人プレイ

20年以上前のゲームですが、餓狼スペシャルのイベントなどを行いユーザー様から

親しまれています。


なお僕自身は大してゲームは上手くなく(好きですが)その様子を収めた

カルチャーTV を公開。


いろんなゲームや当店 を紹介しています。


またゲームショップとしてもレトロゲーム専門ということで

いろんなゲームの購入相談

(このゲームはどんなゲームなの?移植は?どれが出来がいいの?などなど)を行ったりもしています。


資金の使い道・内訳

◯基板1枚あたりの修理代
基板修理:1枚あたり、1万円前後
専用ハーネス作成:1本につき、4-5000円
1枚の貴重な基板を遊んでいただき、未来に残していくには、1枚あたり15000円の資金を必要とするとお考えください。)

◯30枚の基板修理代
基板修理:30枚×1万円(およそ)=30万円
専用ハーネス作成:10本×4000円(およそ)=4万円
その他故障基板の修理:筐体の整備代 運送費 など16万円

合計:50万円の資金が必要です。 


リターンについて

1日フリープレイ(故障基板も含む)に付け加えて、

あさい先生・カシオ松下先生書下ろしのイラストのファミコン(スーファミ)カセット用ラベル等をご用意しました!

詳しくは、「リターン」の欄をご参照ください。


実施スケジュール

プロジェクト実施の計画は以下のとおりです。

7月10日 23:59:59 プロジェクト終了

7月 ゲーム基板ハーネス作成 

7月 修理依頼 あさい先生カシオ松下先生原稿依頼 

8月 ファミコンラベルスーファミラベル作成着手(予定)

9月 リターン品発送(予定)

10月 修理基板修理完了(予定)


最後に

なにかの縁で私のところに来たこの子たち・・・

なんとか・・・動かしてあげたい!!! というのが、率直な気持ちです。 


みなさまにおかれましても大変な時期とは存じますが、

貴重な基板の保存にご理解をいただき、

どうかご支援いただきますようよろしくお願い申し上げます。

なおゲーム基板の内訳(タイトル)は下記の通りになります。


今度移植される可能性は0%(に限りなく近い)なタイトルも含まれるので、どうかよろしくお願いします!

動作してないのでラベル インスト メモなどで判断での話ですが、

タイトー ルパン三世

タイトー インディアンバトル

タイトー ジャングルキング

タイトー バルーンボンバー(雲基板無し の模様)

タイトー オズマウォーズ

タイトー フィールドゴール(純正パネルあり テーブル筐体専用)

タイトー タイムトンネル

タイトー アルカノイド

その他インベーダー改造?3枚基板多数

日本物産(日物)フリスキートム

任天堂 シェリフ(音声基板無し の模様 修理済み)

ナムコ キング&バルーン

ナムコ ギャラクシアン

クラール電子 クラッシュローラー

(ADK)

新日本企画 サスケVSコマンダー(修理済み)

(SNK)

その他詳細不明基板多数 となっています。


今回のリターンには兼ねてから親交があるレトロゲームファンならおなじみの

ファミコンロッキー」のあさいもとゆき先生

当店で交流会を定期的に行っている「ティンクルスタースプライツ

や「ドキドキ魔女神判」のキャラクターデザインをされておられるカシオ松下先生の

ご厚意でイラストを新規書下ろしでお願いしました!

 


僕もまだイラストを拝見してないので、どんなデザインなのか・・・

楽しみにしています♪


それでは・・・よろしくお願いします!


福岡県福岡市中央区天神3丁目6-24

スコーレ第二天神306

092-409-0193

レトロゲームショップ レトロゲームセンター
カルチャーアーツ

代表 小橋 征二郎



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/06/30 21:21

    早くも完成イラストが到着しました!もちろんお見せしたい のはやまやまなんですが、そこは・・・ね・・・あともう少しだけ待ってください!期待に超!応えるイラストだと思いますよーさて基板修理ですが、あらたにカプコンの名作 というかデビュー作のバルガス が発見されました がタイトー製のようなんですよね...

  • 2020/06/28 13:46

    いつもお世話になっています。基板屋さんからの進捗メールが来ましたのでご案内します!新たに見つかったのがムーンパトロールゆったりした音楽になんだかのんびりしたドライブシューティングゲーム?みたいなー?割と人気があったと思うのですが、どうしても当時はお金が無くて・・・遊べませんでしたこのゲームも発...

  • 2020/06/24 13:34

    こんにちは いつもお世話になっています。今日はセガの名作 ファンタジーゾーンの返還ハーネス(接続部品)が出来たのでさっそく動作確認してみました!ちゃんと動けば当然画面が出てくる・・・はず・・が・・・画像が乱れて、映りません・・・接触が悪いのかな? と思い、手元でやれることはやった のですが、や...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください