「生きててよかった ! 」花束を抱えた小学2年生の女の子が、興奮して楽屋に戻ってきました。子ども達に限りない夢と可能性を育む「大きな夢」のミュージカル創作の場が今、失われようとしています。どうぞ私達に力をお貸しください。

プロジェクト本文

児童劇団「大きな夢」は全国26ヶ所で小学生から高校生までの約700名が在籍して、ミュージカルの創作活動を展開しています。学校では学べない様々な体験を通して成長し、毎年1回の地域での公演に向けて日々精進し努力を重ねておりました。しかし、この度の新型コロナウイルス感染拡大の影響により、今年度の公演は全て中止となってしまいました。

私達劇団は、各地での公演や主催公演などで得た多少の収益を回転させながら次の公演の準備を行なってきました。しかし今年はその収入が途絶え、更にキャンセルに伴う多額の出費が重なってしまい、創立以来最大の危機的状況を迎えています。

今年度の公演中止による欠損を補填し、これからも子ども達と共に良質のミュージカルを創り続けていけるよう皆様方の温かいご支援を心よりお願い申し上げます。



2020年に予定していた子どもミュージカルの公演は、25ヶ所・約60ステージ。劇団スタッフはもとより、子ども達やその家族が、それぞれの地域で約1年前から開催に向けて準備を進めてきました。

春公演の延期・中止を決断したのは、本番を目前にした3月。その後も年内は予断を許さない状況と考え、今年度の「大きな夢」全ての公演を中止することにいたしました。

お客様や劇団員、又その家族、スタッフ関係者など劇団に関わる全ての人の安全を守る為の苦渋の決断でした。しかし全ての公演中止による損失は劇団存続を危ぶむほどの想像を遙かに凌ぐ衝撃となりました。



今年の公演の為、衣裳製作費・大道具修繕費など130万円、スタッフの人件費や各種のプラン料に350万円、劇場のキャンセル料や広告宣伝費などで100万円が計上され、そのうち、早急の支払いが450万円にもなっています。来季の公演のために避けて通れない厳しい現実が待ち受けています。

来年、コロナが収束した後に全国の子どもミュージカルの公演を行う為にも、どうか皆様のお力をお貸しください。



このプロジェクトに先駆けて、5月よりCAMPFIREコミュニティでも支援のお願いをしています。


▼子ども達+ミュージカル=26の「大きな夢」
https://community.camp-fire.jp/projects/view/265181
※コミュニティは毎月、継続して支援をしていただけるプロジェクトです。


「大きな夢」は公演による収益と劇団員からの月会費によって賄われています。公演にかかる必要経費、レッスンの為の講師料や事務職員の人件費、スタジオや倉庫、事務所の維持費等の支払いは多く、決して潤沢という状況ではありません。

又、5月から7月までの3ヶ月間は稽古も中止しており、月会費の収入もありません。その為、毎月かかる劇団維持費や人件費の補填が必要となり、もうひとつのプロジェクトを立ち上げました。


子ども達自身の熱心な取り組みを、プロフェッショナルなスタッフがサポートしています。テーマ性のある脚本や、舞台と客席を世界観で包み込むセット、音響・照明の技術が、子ども達の演技をより輝かせ、私達の舞台を見た方々からは、子どものミュージカルとは思えないクオリティの高いものであると驚きとご好評の声をいただいています。


・・・舞台を支えるプロフェッショナル・・・

◆山崎陽子/童話作家・脚本家。独特の舞台「朗読ミュージカル」で文化庁芸術祭大賞を受賞。
◆東直子/歌人・文筆家。小説「いとの森の家(ポプラ社)」で坪田譲治文学賞受賞。
◆高橋知伽江/脚本家。ディズニー映画「アナと雪の女王」や実写版「美女と野獣」、劇団四季「アラジン」などの翻訳、訳詞を手掛ける。
◆土屋茂昭/舞台美術家。劇団四季において「キャッツ」初演から現在まで、数多くの舞台美術のデザインを手掛ける。日本舞台美術界の第一人者。
◆源河新一/照明家。「プロデューサーズ」や「FAME」など海外作品のほか、三宅祐司主宰・劇団SETの多くの作品で照明デザインを行なう。
◆小幡亨/音響家。劇団四季で「コーラスライン」「キャッツ」「オペラ座の怪人」初演公演の音響を担当。


児童劇団「大きな夢」は劇団事務局と各地の子どもミュージカルの父母会によって成り立っている団体です。劇団主導で舞台製作を行い、劇団員の父母が中心となってそれぞれの地域での公演制作を行っています。

劇団による一方的な興行でなく、毎年の公演の為に皆で一致団結し、劇団と劇団員、劇団員と家族、そして家族を含めた劇団と地域との繋がりを生み出しています。

北は札幌から南は福岡・熊本まで、全国の子ども達のミュージカル活動をサポートするだけでなく、 地域イベントへの参加や、公演時に地元企業に協賛をいただくなど、地域に密着した活動を行い、全国各地でハイクオリティな舞台鑑賞の機会を創出、地域振興の側面でも社会に貢献しています。


劇団で上演される演目は全て、「愛とやさしさ、思いやり」をテーマにしたオリジナル作品。子ども達は、講師の指導のもと、作品テーマや個々に与えられた役柄に対する理解を深め、仲間達と明るく楽しい舞台を創り上げていきます。

本番の舞台に立つことによって得られる心から湧き上がる喜びや感動、努力して得られた達成感。「大きな夢」が提供するミュージカルを通しての様々な体験は、子どもに内在する無限の能力を引き出しています。



今年の公演は全てなくなってしまいましたが、2021年、再び全国各地の子ども達が張り切って舞台に立つ為にも、私達は諦めずできるだけの準備を進めています。

コロナ禍を乗り越えた先には、今まで以上にミュージカルの輪を広げていきたい。このクラウドファンディングを通して「大きな夢」の活動を知っていただき、さらに舞台をご覧いただく機会になれば、コロナも決して悪いことばかりではないと思える日が必ずくると信じております。

子ども達に内在する無限の可能性を引き出し、一人ひとりにとっての最高の目標を掲げられるように導く。児童劇団「大きな夢」が27年かけて育んできた、ミュージカルを観る芽、応援する芽、演じる芽が枯れてしまわないよう、 ご支援をどうかよろしくお願いいたします。



1000円~のあたたか支援
■ちょこっと応援■

・お礼のメール
・お礼のお手紙+ステッカー3枚セット



◇ホームページ
http://www.ookinayume.jp/

◇Facebook
https://fb.com/ookinayume.gekidanbdp/

◇Twitter
https://twitter.com/gekidan_bdp

◇Instagram
https://www.instagram.com/gekidanbdp/

◇ブログ
https://ameblo.jp/gekidan-bdp1/



■備考

・CAMPFIREのご支援はクレジットカード、コンビニ決済、銀行振込(Pay-easy)、キャリア決済、FamiPay決済がご利用いただけます。

・CAMPFIREの決済や入退会についてはCAMPFIREのヘルプページをご覧ください。
https://help.camp-fire.jp/hc/ja

・その他規約はCAMPFIRE利用規約に準じます。
https://camp-fire.jp/pages/term

・リターンに含まれる映像・音源ならびにすべての著作物に関する権利は、児童劇団「大きな夢」に帰属いたします。私的利用の範囲外でのご利用はご遠慮ください。


Copyright © 2020 劇団BDP/児童劇団「大きな夢」 All Rights Reserved.

  • 2020/07/15 15:45

    こんにちは!!児童劇団「大きな夢」クラウドファンディングチームです。6月21日のスタートから3週間が過ぎまして、目標金額の50%を達成いたしました!!ありがとうございます!!沢山の方のあたたかいお気持ち、応援のメッセージがとても嬉しく、私たちチームスタッフの励みとなっています。支援終了まで、残...

  • 2020/07/11 17:38

    こんにちは!児童劇団「大きな夢」クラウドファンディングチームです。プロジェクトページでもご紹介しておりますが、児童劇団「大きな夢」ではオリジナルミュージカル作品を上演しています。作品テーマは「愛とやさしさ、思いやり」。今年は公演ができなくとも、少しでもクラウドファンディングを通してどんな作品が...

  • 2020/06/30 12:06

    こんにちは!児童劇団「大きな夢」クラウドファンディングチームスタッフです!当プロジェクト、21日の公開から1週間でなんと、、、支援額 100万円を達成いたしました!!ご支援いただいた皆さま、様々な場所でプロジェクトを広めていただいた皆さま、本当にありがとうございました!この週末で支援額100万...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください