<5/27更新/応援メッセージをいただきました!>

演歌歌手の松前ひろ子さんより応援メッセージをいただきました。
あたたかいメッセージありがとうございます!

松前ひろ子さんのイベントにて。この日もたち花のジャケットを衣装としていただきました。

みなさま、こんにちは。松前ひろ子です。
たち花のママ(私は平川さんをこう呼んでいます)と初めて会ったのは2年半ほど前。外苑前を歩いていて偶然お店を見つけました。
それ以来、ママは私の専属スタイリスト!と言っても過言ではないくらい、私に似合う服をたくさん提案してくれました。
ステージに立つときは着物ですが、番組収録時やプライベートはほとんどたち花のお洋服を着ています。もともとおしゃれ好きでしたが、さらにファッションを楽しめるようになりました。
最近始めたYouTubeチャンネルに出演するときもすべて、たち花のお洋服なんですよ。
そんなたち花さんがこの危機を乗り越え、外苑前の看板ショップとして継続していけますよう、私も応援しております!
どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくお願いいたします。


<はじめに・ご挨拶>

はじめまして、東京・青山のセレクトショップ「たち花」の平川由美子と申します。

日頃より「たち花」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
またこのたびの新型コロナウイルスの感染拡大により罹患された皆様には謹んでお見舞いを申し上げます。

東京・青山のセレクトショップ「たち花」の平川ですセレクトショップ「たち花」の平川由美子です

<自己紹介>
「いらっしゃいませ」も言えなかった駆け出しの頃

私は現在68歳、アパレル業界歴は40年を超えました。

一人娘の小学校入学を控えた27歳のとき、婦人服販売員として百貨店に勤務し始めました。
シャイな性格だったため、「いらっしゃいませ」を言えるようになるまで1ヶ月もかかってしまいましたが、そこからはお客様との会話の楽しさ、ぴったりのウエアに出会ったときのお客様の笑顔を共有できる喜び、これらにすっかり魅せられていきました。

その後、販売員から販売コンサルタント(ファッションアドバイザー)となり、全国のショップをまわる日々となりました。

34歳のとき、ものづくりへの興味が増し、メーカーに転職。MDと営業職を兼務し、つくる側からアパレル業界に携わるという貴重な経験ができました。

東京・青山のセレクトショップ「たち花」平川、31歳のころ、娘と。販売コンサルタントとして全国をまわり出張が多かった31歳のころ、たまの休みは(少年のような)娘を連れて遠出。昔もいまも動物が大好きな娘と、夏の軽井沢にて。


還暦を迎えて考えた、アパレル業界でいま私にできること

2012年、60歳になり、気づけばアパレル業界で33年。
引退することも考えましたが、まだまだ元気。
ならば、自分がもっとも好きなこと、自分がもっとも誰かのお役に立てることをやってみよう!と考えました。

私にできること
・お客様のチャームポイントを見つけること
・お客様の個性をさらに活かしていただくアドバイスをすること
・お客様ご自身がまだ見つけきれていない個性を発掘して大変身していただくこと

私が好きなこと
・お客様の笑顔、お客様とゆったり楽しく会話すること
・お客様に「着るのが楽しみ」「今すぐ着て帰りたい」などと喜んでいただくこと
・お客様が嬉しそうにお帰りになるのを、お客様が見えなくなるまで心を込めてお見送りすること

こうした「自分の棚卸し」の末、「還暦を機に自分のショップをもつ!」と決めました。

東京・青山のセレクトショップ「たち花」外観と商品例写真左/ショップ入り口、右上/青山通りに面したショーウィンドウ、右下4点/商品例


60歳からのチャレンジ!青山に念願のセレクトショップOPEN

60歳になって約2ヶ月後の2012年4月、セレクトショップ「たち花」をオープンすることができました。
たくさんの方々とご縁をいただき、東京メトロ銀座線「外苑前」駅A1出口より徒歩20秒程度、青山通り沿い、ビルの1階という素晴らしいロケーションで、私の第2の人生がスタートしました。

取り扱いブランドは国内・海外あわせて30以上。
日本はもちろん、カナダ、イタリア、上海などの魅力的なブランドを取り揃えることができました。
レディスウエアを中心に、バッグやシューズ、財布やアクセサリーなども取り扱い、トータルコーディネートが叶うショップとなりました。

たった7坪の小さなショップですが、ひとつでも多くの商品をご覧いただけるよう、そのうえで窮屈さを感じさせてしまうことのないよう、日々レイアウトを工夫しています。

お客様は、青山周辺にお住まいの方やお勤めの方、美容院やエステなどで定期的に訪れる方など、20代〜70代まで幅広い年齢層の方がお見えになります。

店内にはソファを置き、お茶やお菓子をお出ししています。お仕事の合間などにお立ち寄りいただき、「ママの顔見にきたよ」とおっしゃてくださるお客様といっしょに、ファッション談義や美容談義をしながらコーヒーブレイクすることもしばしば。

単なるセレクトショップの域を超え、「外苑前の駅前にある、ふらっと立ち寄れる憩いの場・サロン」のようなお店に育ってまいりました。

東京・青山のセレクトショップ「たち花」内観たった7坪ながらも、国内外30以上のブランドのウエア・バッグ・靴・小物を取り揃えております。ソファを設置し、お茶やお菓子をお出ししておりますので、お仕事の合間に休憩がてらお気軽にお立ち寄りいただけるサロンのような場となっています。


<このプロジェクトをやろうと思った理由>

おかげさまで、「たち花」は本年4月に8周年を迎えました。
毎年4月にはアニバーサリーイベントを実施しており、多くのお客様にお越しいただいております。

今年ももちろん開催する予定でした。
その準備をしはじめたとき、新型コロナウイルスが世界中を襲い、多くの方が苦境に立たされました。
当店も例にもれず、売上が激減し、このままでは事業継続が難しい状態になりました。

感染拡大防止策として、営業日の減少(週6日から週2日へ)と営業時間の短縮を行いました。
また、事業継続のために、賃料の交渉自分の給料を大幅カットオンラインストア構築(娘がWeb制作会社を経営していることは不幸中の幸いでした)など、できる限りのことは実行しました。

しかし、4月が終わってみると、その売上は前年比73%ダウンという結果でした。

売上が73%落ちようと、テナント賃料や仕入れ代金などの支払いはあります。
お客様や娘にノーテンキと言われる私もさすがに不安な気持ちになってしまうほど、極めて厳しい状況です。

また、商品の仕入先(国内外のメーカー)様も取引が減少しているそうで、このままの状況が続けばメーカー様も当店も廃業に追い込まれかねません。

そこで、たち花の事業継続とお取引先メーカー様を守るために、本プロジェクトを立ち上げました。


<資金の使い道>

・店舗家賃などの固定費
・お取引先様への仕入れ商品代金支払いなどの運転資金
・アニバーサリーイベント準備金(ノベルティ購入費等)※
・CAMPFIRE決済手数料およびリターン品の送料

※新型コロナウイルスの状況次第ですが、「半年遅れのアニバーサリーイベント」を10月に開催したいと考えております。


<リターンについて>

みなさまのために私にできること──それは、お買い物を楽しんでいただくこと・購入されたアイテムを身につけて楽しい時間をお過ごしいただけるようサポートすることです。

そこで、たち花でお使いいただけるお買い物チケットや永久割引パス、いますぐお買い物されたい方向けにオススメ商品など、いくつかのリターンをご用意させていただきました。

ご支援をしていただく際、どのリターンも「上乗せ支援」をすることができます。心苦しいお願いではございますが、ご都合許す場合は、リターンの額に上乗せしてご支援いただけますと幸いです。

お気持ち応援コース
◇1,000円→お気持ち応援コース(お礼メールをお送りいたします)

未来のお買い物(お買い物券)コース
◇5,000円→未来のお買い物 5,000円コース(5,500円分のお買い物券をお送りいたします)
◇10,000円→未来のお買い物 10,000円コース(11,000円分のお買い物券をお送りいたします)
◇30,000円→未来のお買い物 30,000円コース(35,000円分のお買い物券をお送りいたします)

いますぐお買い物(商品購入)コース
◇13,000円→いますぐお買い物 トートバッグコース ※限定1個
◇15,000円→いますぐお買い物 フラワーバッグコース(シャンパンゴールド/ピンク) ※各色限定1個
◇21,000円→いますぐお買い物 2WAYバッグコース ※限定1個

永久割引コース
◇100,000円→永久割引コース(10%永久割引パスをお送りいたします)


<実施スケジュール>

2020年6月21日(日) クラウドファンディング終了
2020年6月22日(月)〜 6月26日(金) リターン(お買い物券・パス・商品)を発送いたします
2020年6月29日(月)〜 お買い物券・パスをご利用いただけます(お買い物券は2020年12月末まで)


<最後に>

いま世界中の皆様が同じく大変な状況であるかと思います。
すべての方が、大切なモノ、大切な人を守ろうと必死に行動されていると思います。

お客様からは「いまは行けないけどコロナが終息したら必ず行くから頑張ってね」など、あたたかいお言葉をいただいております。

こうした皆様に支えられて、いまの「たち花」、いまの私がいるのだと改めて感じ、感謝の想いでいっぱいです。

「たち花さんで買った洋服を着て、お食事会・クラス会・観劇に行ったら、素敵ねって褒められたわ。嬉しかった。ありがとう!」
そう喜んでご報告してくださるお客様にまたお会いしたい。
お客様の笑顔をまだまだ見ていたい。

「青山のセレクトショップに名物バアさんがいる」
そう言われることが私の残りの人生の夢です。

生涯現役で頑張ってまいりたいと思いますので、
皆様のお力を少しでも分けていただき、ご理解ご支援くださいますようお願い申し上げます。

東京・青山のセレクトショップ「たち花」のオーナー母娘私がアパレル業界に入ったころは5歳だった娘もいまやアラフィフ。会社経営などで忙しいようですが、私が仕入れなどで不在の日は代わりに店に入ってくれます。みなさまとともにこの困難を乗り越え、遠くない明るい未来、母娘(気持ちとしては「姉妹」!?)ふたりで、ご支援いただいたみなさまにお会いできることを楽しみにしております!


<お店の詳細>
たち花
東京都港区南青山2-26-35 青山K.K.ビル1F
TEL:03-3497-1234
Webサイトオンラインストア


<募集方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も計画を実行し、リターンをお届けいたします。

  • 2020/06/25 23:00

    6月21日をもちまして、クラウドファウンディング・プロジェクトが終了しました。 最終的に、 64名の方々から、 合計1,000,000円のご支援をいただきました! (目標金額1,000,000円に対し100%) ご支援いただきましたみなさまへ心より御礼申し上げます。 ▼クラ...

  • 2020/06/21 16:09

    みなさま、こんにちは。たち花の平川です。5/18にスタートした当プロジェクトもついに最終日となりました。ご支援いただきましたすべての方へ、心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございます。現時点のご報告です。6/21(日)16:00現在、目標金額 ¥1,000,000- に対し、◆支援総額 ...

  • 2020/06/19 08:00

    みなさま、こんにちは。当プロジェクトも残りあと3日となりました。ご支援いただきましたすべての方へ、心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございます。プロジェクト終了までお名前がわからないため、すでにお会いしているのにお礼を申し上げていないということもあるかと思いますが、どうかお許しくださいま...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください