「Salon de AManTo 天人」がこの困難を乗り越えられるよう、応援させて!

大阪市中崎町のカフェ「Salon de AManTo 天人」の、いちファンの吉川信幸です。このたびお店の承諾をいただいた上で、共同でこのクラウドファンディングを立ち上げることになりました。

お店に行くこともなかなかできない今ですが、中崎町の文化を作り、中崎町に愛されてきた「Salon de AManTo 天人」 を全力で応援したいと思います。「Salon de AManTo 天人」 のファンの方。この素晴らしくて、ちょっと変わったカフェをこれからも楽しめるよう、ぜひご協力お願いします!


ご存知でない方のためにまずは「Salon de AManTo 天人」を、紹介させて!

大阪市の北区、中崎町にある「Salon de AManTo 天人(サロン・ド・アマント)」。

http://amanto.jp/

近年中崎町は、大阪のオシャレでアートなカルチャースポットとして紹介されることが多いのですが、それは今から約20年前の2001年7月26日に、築120年の長屋を一人のパフォー マーの空家再生パフォーマンスによってコミュニティカフェとして再生されたことがきっかけです。

そのカフェが「Salon de AManTo 天人」、そしてそのパフォーマーが天人のオーナー、JUNさんです。 天人は単なるカフェではなく、様々なアーティストがライブや演劇をしたり、語学やスキルを学べる文化教室を運営したり、自主映画を上映する映画館を作ったり、本屋、ゲストハウ ス、ラジオ局を運営したり、天人元気届隊と称して東日本大震災や熊本地震などの被災地に ボランティア部隊を派遣したり、難民問題を考える難民カフェをやったり、等々、それはもう様々な活動している、いい意味で"変な"カフェです笑。


ファンである私と「Salon de AManTo 天人」 との思い出も、語らせて!

さて、このクラウドファンディングを立ち上げさせていただいた私は、この「Salon de AManTo 天人」が誕生した頃から足しげくこのお店に足を運び、共に多くの映像作品を作ってきた"天人の大ファン"の一人です。

 2003年、私は一人で自主制作映画を作っていました。漠然と「自己満足でアート指向の強い自主制作映画界を変えるべく、大衆受けするポップですごい映画をつくりたい!」と思っていたところ、オーナーのJUNさんが「天人ではこれから映画作りに取り組んでいきたいので一緒にやろうよ」と気軽に背中を押していただき、それからたくさんの映画をチームとして 一緒に作ってきました。

「ラストシーンは地平線が見える一面の雪景色を空撮でババーンと撮りたい!」という私の無茶な要望に、役者兼プロデューサーだったJUNさんが色々とつてを探ってくれ、結果、北海道の帯広のど真ん中で熱気球を飛ばして空撮することができました。

↓映画撮影時の私とJUNさん

また、東日本大震災の時には天人が手配してくれたボランティアバスツアーで一緒に被災地に行ったのですが、その時に現地の人に言われた「関西から支援しに来てくれることはうれしいがもっと嬉しいのは、現地の様子を地元に帰って人に伝えてほしいこと、そしてこのことを忘れないでいてくれること」という言葉をきっかけに東日本大震災をテーマにした映画をつくることにもなりました。 


「Salon de AManTo 天人」のコロナ禍の状況と経緯も、言わせて!

天人はとにかく「GIVER」の精神なのですが、そんな気持ちに甘え、私はこのずっとお世話になりっぱなしで、大した恩返しもできないまま20年が過ぎました。そんな状況での新型コロナウイルス。

新しい価値を生み出し、多くの被災地や途上国を支援してきた「Salon de AManTo 天人」ですが、今、新型コロナウイルスの影響で大変な状況になっています。JUNさんに聞いてみると「カフェの売り上げは激減、イベントも全部中止で誰も来ない…。民泊事業は撤退を余儀なくされた…もうどうしよう」とのこと。 

天人の火を消してはいけない。今こそお世話になった天人に恩返しをして、こっちが助ける番だと思い、勝手ながら天人のファンとして、天人を応援するこのクラウドファンディングを立ち上げました。 


「Salon de AManTo 天人」を、応援させて!

このページを見ている人の中でも、少なからず天人やJUNさん、天人スタッフメンバーにお世話になった人もいると思います。天人が、この危機的な状況を乗り越え、これからも中崎町から文化を発信し続け、地域を支えていく存在であり続けるためにも、今こそ「Salon de AManTo 天人」を一緒に応援しませんか? オーナーのJUNさんとも相談して、リターンもご用意しました。 みなさんそれぞれ大変な状況ではあると思いますが、 ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。


店舗情報

Salon de AManTo 天人(サロン・ド・アマント)

住所:大阪市北区中崎西1-7-26

電話:06-6371-5840 

http://amanto.jp/

天人グループ店

http://amanto.jp/japanese/project/

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


天人オーナーJUNさんより一言

皆さん、こんにちわ。僕は、全ての人の生き方をアートにする場として作ったのがカフェ天人でした。

そんな中で吉川監督は様々なプロジェクトを立ち上げてくださり、それがきっかけとなり今では、芸術と文化発信の場所として我が街中崎町は大きく成長させていただきました。

ピンチはチャンス!今回をご縁により多くの人に助けていただくからには、より一層頑張らせてもらいたいと思っています。どうぞ、皆さん、宜しくお願いしますm(_ _)m

Salon de AManTo天人 代表Jun Amanto


リターンについて

このプロジェクトは「応援」なので、リターンは少なめに設定されています。ご了承ください。また、このプロジェクトのリターン実行責任者は、お店のオーナーになります。起案者の吉川信幸は、クラウドファンディングを企画し応援を募ることで、オーナーにクラウドファンディングの負担なくお金をお届けする役割を担っています。

【3,000円応援コース】
(1)天人オーナーJUNさんからのお礼メッセージ
(2)天人及び天人グループ店で使えるお食事券×2枚
 ※お好きなフード・ドリンクにご利用いただけます(1メニュー最大税込み800円まで)
 ※メールにて送付いたします

【10,000円応援コース】
(1)天人オーナーJUNさんからのお礼メッセージ
(2)天人及び天人グループ店で使えるお食事券×2枚
 ※お好きなフード・ドリンクにご利用いただけます(1メニュー最大税込み800円まで)
 ※メールにて送付いたします
(3)天人オーナーJUNさんのオンラインサロン「EART LIFE LABO」参加権利6ヶ月分(6,000円相当)
 ※「EART LIFE LABO」とは、時代を生き抜いていくため真実の知恵とアイデアを作り上げていきますオンラインサロン。様々プロジェクトを立ち上げ、いざという時の助け合いのネットワークで、本気で地球を良くしていく集まりです。
http://amanto.jp/index.php?cID=339

【30,000円応援コース】
(1)天人オーナーJUNさんからのお礼メッセージ
(2)天人及び天人グループ店で使えるお食事券×8枚
 ※お好きなフード・ドリンクにご利用いただけます(1メニュー最大税込み800円まで)
 ※メールにて送付いたします
(3)天人オーナーJUNさんのオンラインサロン「EART LIFE LABO」参加権利12ヶ月分(12,000円相当)
 ※「EART LIFE LABO」とは、時代を生き抜いていくため真実の知恵とアイデアを作り上げていきますオンラインサロン。様々プロジェクトを立ち上げ、いざという時の助け合いのネットワークで、本気で地球を良くしていく集まりです。
http://amanto.jp/index.php?cID=339


「#応援させてプロジェクト」について

「#応援させて」プロジェクトは、ファンが応援したい店舗や施設のために、店主やオーナーをサポートしながら、共同で立ち上げるクラウドファンディングです。

緊急事態宣言によって外出もままならない今、私たちが想像しているより事態はずっと深刻です。あなたが大好きなあの店、あの場所、あの人を、少しずつでも、できる範囲で応援しませんか?


具体的には、あなたがファンとして応援したいお店や施設の店主やオーナーに声をかけ、あなたがファン代表=応援者(支援者)となって、共同でクラウドファンディングを立ち上げます。

仕組みや登録はそんなに難しくありませんが、いくつかやっていただかないといけないことがあります。詳しい説明は下記リンク先をご確認ください。


▼#応援させて特設サイト

http://www.ouensasete.life


<FAQ>

Q:応援が間に合わず応援対象(プロジェクトオーナー)のお店などが閉店してしまった場合はどうなるの?


A:上記の場合でもパトロン(支援者)に返金はせず、クラウドファンディング会社を通して応援対象(プロジェクトオーナー)に届きます。


Q:リターンがちょっと少なめじゃない?

A:このプロジェクトは「応援」なので、普通の「リターン」と異なり、なるべく多くのお金がお店に入るように設定しています。具体的には「応援金の1/3をリターン」というイメージです。3,000円応援プランであれば、1,000円分のお食事を次にこの店に行ったときにいただくことができます。また、割り算で1/3で割り切れない5,000円応援プランであれば、キリのいい数字(1,500円)などにしています。


Q:お店や施設にはいつお金が入る?

A:募集が終了した翌日以降に管理画面で入金手続きをすれば、その翌月末に入金されます(募集の最終日を月末にすると、入金が翌々月末になってしまうので、ご注意ください)。


お金はお店の家賃・人件費などの固定費や運営資金・運転資金に使っていただくことになると思います。「All in方式」のクラウドファンディングでは、目標金額より少ないとしても遥かにオーバーしたとしても、募集期間中に集まった支援金は手数料を除いて全て応援対象(プロジェクトオーナー)が受け取ります。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください