新型コロナウイルス感染拡大防止の為の自粛による存続危機を、打開し脱出したうえで、コロナ以前以上の演奏環境と居心地の良い場所にしていくため、皆様のお力添えをお願いいたします。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

新型コロナウイルス感染拡大の影響と営業自粛により
祖師谷の演奏酒場 Complex Bar IKEDA (イケダ)も
御多分に洩れず大変厳しい状況にあります。
長年演奏環境を提供・提案してきてソコソコのピンチ
には慣れてるイケダも、ライブ配信の他は経営努力の
選択肢がほぼありません。

現状突破と演奏環境の維持のため現会員様を含め皆様の
ご支援ご協力をお願い致します。


このプロジェクトで実現したいこと

先ずは店舗の存続。
その上で更なる演奏環境・飲食の充実をはかり
演者の方々・オーディエンスの方々や仲間に、
イケダを提供し続けたいと思います。


プロジェクトをやろうと思った理由

新型コロナウイルスに関する支給や融資も間に合わず、
自分(ムッシュ池田)が勝手に仲間だと思っている人達や
応援していただける方々と一緒に、IKEDAを存続させ
発展させていただきたいと考えました。


これまでの活動

通常営業時はゆるい常設オープンマイク的なので、
お客様同士が自然と知り合い自然とセッションする
場になりました。これにより数々のバンド・ユニット
が生まれました。
アコースティックナイト・歌謡祭・洋楽祭などの
参加型イベントを毎月開催し、映画上映会等や、
IKEDA BANDをはじめ多くの職業音楽家の方に
ライブやセミナーを開いていただいてます。
毎年、1月にソシ☆ロック、7月にサマ☆ソシ、
6月と11月にOOPARTSと、バンドフェスを開催し
多数の参加者・オーディエンスを動員して、
音楽を通じて人と人、人と街を繋ぐ事に
努めてまいりました。

HP: ikeda.webnode.jp


資金の使い道

店舗維持のための家賃・店舗契約更新料・光熱費等の固定費。
老朽化した機材・調度備品のメンテナンス費用。
今後のため配信設備の充実と、
ライブ配信などに無償で出演頂いている演奏者の方々の
お礼にと、大事に使わせて頂きます。


実施スケジュール

支援受付期間は:
本プロジェクト公開時より 6月26日23:59迄

リターンは:
緊急事態宣言解除の後、営業再開してから
履行させて頂きます。


最後に

IKEDAの支援プロジェクトをご覧頂き有難うございます。
24年程前(バブル後)に祖師谷にお店を移転して以来、
たくさんのミュージシャン、お客様、スタッフ、仲間たち
に応援し支えられて、何とか演奏酒場という形態で営業を
継続させて頂いてきました。

特にIKEDAの会員制という身勝手なお願いをする制度で、
2年に一度の店舗更新料を賄わせてもらったり、イベント時
防音募金と称した寄付で防音カーテンを付けたり二重サッシ
を付けたりと、助けていただきました。
お客さまや出演者総出で、店の大掃除までしてもらった事も。
本当に、好意に甘え過ぎててスマンです&有難うです。
泣けてくる程、有難い恩を受けて続けてきたこのIKEDAを
コロナごときでやめるわけには行きません。

このピンチをチャンスにかえて、ご期待に添えるよう
頑張ってまいります。

皆様のご支援は大切に使わせていただきます。

世田谷区祖師谷 3-4-8 石田ビル3F
                     演奏酒場 Complex Bar IKEDA
                                                                  ムッシュ池田

ムッシュ池田 プロフィール

東京都出身1959年生まれ 本名:池田政幸
学生時代よりブラスバンド、ロックバンドなどで
音楽活動し、同時に飲食店アルバイトに明け暮れる。
社会人となってからもバンド活動と飲食店経営の
両立を目指しつつも、道のりは遠く現在に至る。

現在も演奏活動を継続中。
職業音楽家集団「IKEDA BAND」で Vo.、
IKEDAの仲間で結成したバンド「演奏酒場」で
Vo.、G.、作詞作曲を担当。

SNS: Facebook ムッシュ池田
   Facebookページ 演奏酒場 Complex Bar Ikeda




注)
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください