はじめに・ご挨拶

高知市に在住しており、保護猫を含める猫4匹と暮らしている者です。昔から周りに自然と動物がいる環境の中で育ったためか、よく怪我をした動物と巡り合うことがあります。既に保護猫がいるため、資金的にも厳しいのですが、苦しそうにしている小さな命を放っておくこともできず思わずシロちゃんを病院に連れていきました。

今後は、責任を持ってシロちゃんの面倒をみたいと思っております。手術代と、今後の治療費、通院費を伏せて皆様にご協力願いたいです。よろしくお願いいたします。


このプロジェクトで実現したいこと

シロちゃんに不自由のない生活をさせてあげたい。

そのための手術代、治療費、通院費を助けていただきたいです。

<詳細>

手術代・・・ 6万円

入院費・・・2万円

通院費・・・約5万円

安静のためのゲージ購入・・・約2万円

今後の通院(去勢手術.予防接種)・・・約5万円

※去勢や予防接種は里親さんを探すとなった場合必須


プロジェクトをやろうと思った理由

猫達が住みやすい環境になっているのか、野良猫が集まる家の庭には、常に3匹ほどが井戸端会議をしています。ある朝、家の裏からなにかの鳴き声が何度か聞こえ「何だろう」と思い、向かったところ立つ気力もなく、草陰に隠れるように横たわり冷たくなっているシロちゃんを見つけました。周りに下痢をした跡があったことからはじめは除草剤などの薬品を舐めてしまったと思ったのです。


シロちゃんを発見した時は、もう助からないだろうと思うほど衰弱していましたが、まるで私を呼んでいるかのような鳴き声を思い出し、そのままにしておくことも出来ず急いでお世話になっている動物病院へ連れていきました。

血液検査やレントゲンの結果、薬品ではなく交通事故だということがわかり、衝撃により横隔膜が破れる「横隔膜ヘルニア」になっていることがわかりました。横隔膜の4分の3以上が破れており、肝臓が肺に入り込み圧迫している状態です。

目立った外傷はありませんが、体内での出血がひどくにかなり負担がかかっているようです。

手術をすることで、回復し、元どおりの生活をすることができます。手術後は、野良猫に戻すことはせず状態をみて家猫にするか、里親さんを探し幸せな生活が送れるようにしてあげたいです。 


これまでの活動

自宅には保護猫を含めた4匹の猫がいます。4匹ともまだ目の開いていない子猫の頃から家族になりました。


最後に

皆さまからの支援は責任を持ってシロちゃんの未来のために使わさせていただきます。

どうか、シロちゃんのために暖かいお気持ちの方をよろしくお願い致します。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/07/09 19:17

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2020/07/09 18:31

    達成のご報告プロジェクトの目標金額を達成したことを、ご報告させていただきます。みなさまのご支援・拡散のおかげです。本当に本当にありがとうございました。シロの容体は現在も安定しており、来月にはワクチン接種ができる予定です。総支援総額:210,000円リターンについてプロジェクト終了後、支援者のみ...

  • 2020/06/19 13:44

    久しぶりの病院!3週間ぶりに病院へ検診に行ってきました。横隔膜が破れ、肝臓を圧迫していたため肝数値がら高くなっていたのですが、正常範囲まで戻っているとのこと(•'-'•)体重も前回の検診時(2.4キロ)より、増えていて3.1キロになっておりました。しかし、避妊手術ができるほどの体力はまだ戻って...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください