新型コロナウイルスの対応にあたる医療従事者・関係者のみなさんに、患者の近くで待機でき、同時に家族やパートナーなど大切な人と安全な距離を置くための安全・便利・快適な宿泊先を無料で提供します。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶
ーこんな時だから私たちに出来る事ー


はじめまして。
民泊運営代行会社エアサポ と申します。
私たちは普段、民泊やホテル旅館運営を通して
国内外のお客様を全国各地でお迎えしています。


アジアからのゲストをお出迎え。



コロナウィルスの感染拡大を受け、
普段はご予約で埋まっているお部屋にも空室がある状態。
この状況を社会に貢献する形で何か活用できないものか。


そこで、長期滞在にもご利用いただける様、
必要なものは全て揃ったお部屋を、
前線で戦っておられる医療従事者の皆様に
無料でご活用いただきたいという結論に至りました。





今すぐご入居頂ける環境が整っています。


私たちが運営をお任せ頂いているお部屋は
家具家電、キッチン、バスルーム付きのお部屋が多く、
ご入居からすぐに医療従事者様がご自宅に帰るような感覚で
くつろげる環境を整えています。


無料提供お部屋例


バスルーム付きのお部屋も多く安心してご利用いただけます。




感染病指定病院から徒歩圏内のお部屋も多数ご用意。


日本各地で300件以上のお部屋を運営代行させて頂いておりますので、
各都道府県都市部から地方郊外まで、

・感染病指定病院に近いお部屋
(徒歩数分のお部屋から車や電車で通える範囲まで)


具体的には、港区、渋谷区、中野区、大田区、新宿区、
墨田区など都内、都内近郊(千葉、神奈川)=50部屋以上、
沖縄県(那覇エリア、中部、北部、石垣島を含む)=20部屋、
その他愛知、北海道(札幌エリア)、大阪市内=25部屋、
など多数お部屋をご用意できる状態です。



女性スタッフがコーディネートしたくつろぎの空間です。


支援対象者は弊社プレスリリースにて募集。

対象となる医療従事者へは弊社プレスリリースより情報を配信。
すでに医療従事者様より多数お問い合わせをいただいております。


〜医療従事者及び感染者ご家族様へ宿泊施設等の提供開始〜
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000056648.html




全国の不動産オーナー様にご協力協賛頂いています。

運営管理をお任せ頂いているお部屋のオーナー様、
借主様があってこそお部屋の提供が可能です。
私たちの思いにみな様からご賛同ご協力頂いております。




さいごに


医療従事者の皆さまがご家族やパートナー、大切な方々と
適度な距離を置いて安心して医療に従事して頂けるよう、
助けになりたいと思っています。

皆様のご賛同お待ちしています。


私たちに協力させてください。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください