はじめに・ご挨拶

シアターOM代表 稲森誠

これまで私はクラウドファンドについて反対の立場を取ってきいました。

それは俳優は表現者であり、演技以外でお金を頂くという行為が受け入れられなかったからです。

しかし、今回の新型コロナウイルス感染防止による非常事態宣言による休業要請で、
我々の本拠地である『シアターOM』のステージやスタジオが維持できなくなりました。

いよいよ私も劇団もおしまいだとSNSに嘆いたのです。
すると、前から『シアターOM』を愛してくださっていたファンやスタッフ、キャストの方々
「我々と一緒にクラウドファンドをやりませんか。みんなで此処を守りましょう!」
とおっしゃってくれました。

この時、私の頭の中で何かが弾けるように、変わったのです。
『何が俳優のプライドだ!私が守らなければならないのは、舞台を愛してくださる人々ではないか!?』
そう思い、私は今回のクラウドファンドの共同プロジェクトに参加しました。

どうか、皆さん、我々のやってきた舞台は小さな一歩でしかありません。
これから、もっと大きな感動を皆さまにお伝えしたい出来ると思っています。
そのためのクラウドファンドだとお考え願えれば、幸いです。

ずっと我々の舞台を愛してくださった方々、これからも愛してくださる方々と、
私はこの場所で、皆さんとお会いしたいのです。

どうか、この俳優として、この身勝手な願いを叶えて頂ければ、これほど嬉しいことはありません

(2020年5月10日)

このプロジェクトで実現したいこと

・劇団OM(エンタートップ)の本拠地であるシアターOMの維持。
 今現在、滞納している賃金や家賃の支払い

・新しい舞台の制作費
 現在のシャーロック・ホームズ・シリーズやその他の新しい舞台実現に向けた予算。

プロジェクトをやろうと思った理由

『シアターOM』を愛してくださっていたファンやスタッフ、キャストの方々
「クラウドファンドをやりませんか。みんなで此処を守りましょう!」
とおっしゃってくれた事が大きなきっかけになりました。


これまでの活動

1989年、某養成所内にて「稲森誠」を中心とした5名が、新劇団「シアター想夢(※現在のシアターOM)」を結成。
旗揚げ公演「お嬢様はバンパイア」を皮切りに、「遥かなる天」「バラの似合う女達」と続々と公演を重ねる。
1994年上演の「八犬伝」では、近鉄小劇場が溢れ帰る動員となり、入場制限が如かれる程の大盛況となる。
代表作は藤田和日郎先生公認の「舞台版うしおととら」
シアターOMオリジナル三部作「酒呑童子シリーズ」
さまざまな人々の生き様を題材にした「ゴッド・プレイスシリーズ」など。

また、代表「稲森誠」を中心にイベント業界、マスコミ業界にて年中無休で幅広く活動中である。

2019年4月よりプロダクション化。
劇場シアターOMの管理を稲森誠創設のプロダクション・エンタートップが行う。
現在は新シリーズ コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」が高評価を得ている。


資金の使い道

・今現在、滞納している舞台ステージの賃金や家賃の支払い
・新しい舞台実現に向けた予算


リターンについて

100000円の方には(10名限定)
・次回作7月公演予定の『赤毛連盟(シャーロック・ホームズの冒険)』に特別ゲスト出演として、演者と一緒に舞台に立っていただけます。
・7月24(金)〜26日(日)公演予定の『赤毛連盟(シャーロック・ホームズの冒険)』のチケットを2枚を提供。
・クラウドファンド用お礼DVDを提供。
・舞台『赤毛連盟』公演後のアフタートーク内で演者全員からのサイン色紙とお礼の品を提供。


50000円の方には(20名限定)
・7月24(金)〜26日(日)公演予定の『赤毛連盟(シャーロック・ホームズの冒険)』のチケットを2枚を提供。
・クラウドファンド用お礼DVDを提供。
・舞台『赤毛連盟』公演後のアフタートーク内で演者全員からのサイン色紙とお礼の品を提供。

10000円の方には(50名限定)
・7月24(金)〜26日(日)公演予定の『赤毛連盟(シャーロック・ホームズの冒険)』のチケットを1枚を提供。
・クラウドファンド用お礼DVDを提供。
・舞台『赤毛連盟』演者全員からのサイン色紙を提供。

5000円の方には
・クラウドファンド用お礼DVDを提供。
・舞台『赤毛連盟』演者全員からのサイン色紙を提供。


1000円の方には
・舞台『赤毛連盟』演者全員からのサイン色紙を提供。


実施スケジュール

2020年7月17日 クラウドファンディング終了
2020年7月24日〜26日 『赤毛連盟(シャーロック・ホームズの冒険)』公演
2020年8月31日 舞台ステージの賃金や家賃の支払い完済予定


最後に

これは俳優・稲森誠とその劇団OM(エンタートップ)のファンが本人達とタッグを組み、
舞台ステージ『シアターOM』維持のためのプロジェクトです。
まだ、シアターOMをご覧になられてない方、今までこられた方、
全ての方々に応援をお願い致します。

どうか、宜しくお願い致します。


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください