コロナ拡大防止のため約1か月半の営業自粛を行いました。そのため売上が激減し窮地に追い込まれております。フィールドを存続させるため、皆様のお力をお貸しください!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

CRAは2015年に愛知県瀬戸市にオープン以来、常に「新しい挑戦」を続け、当時の「サバイバルゲームの普通」を覆し、東海地区最大級市街地型フィールドとして東海のサバイバルゲームを盛り上げてきました。ゲームフィールドの構成は市街地を想定し、コンテナ・壁・車輌などを置いて臨場感を高めたフィールドとなっており、サバイバルゲームはもちろん、写真撮影なども捗るフィールドを目指しています。設備面では初心者の方や女性でも気軽に遊びに来ていただけるように少しずつですが設備の拡充を行い、今では屋内休憩所、エアコン、各更衣室、シャワーに水洗トイレ完備にまでなることが出来ました。

【施設情報】

〒489-0937 愛知県瀬戸市南菱野町503 CRA コンバットレディ愛知

【オープン当初の写真】

オープンから5年が過ぎてなお、進化し続けているのは、多くのお客様により楽しく、より快適にサバイバルゲームを楽しんで頂きたいという思いからです。

設備やフィールドに限らず、イベントゲームなどにも力を入れてきました。

初参加の方が参加しやすいお手軽なイベントからコアなファンの集まるイベントまで様々なジャンルに取り組み、ネタゲームを中心とした「CRA祭」や「コバサバ」、最近では「軍装祭」や「終末イベント」は全国からお客様が集まるイベントになりました。



このプロジェクトを実施したきっかけ

現在、CRAは、最大の危機を迎えています。
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、お客様とスタッフの安全を第一に考え、緊急事態宣言が発令される前の約2週間(2/29~3/14)、発令後約4週間(4/10~5/6)、累計1か月以上自主休業しました。


休業中も収入は無いまま施設を維持し、営業再開を想定した改装作業を行いましたが、作業に掛かる費用が重くのしかかり、フィールドの存続が大変厳しい状況になっています。

休業中の施設維持に掛かっている費用や人件費に加え、当面は感染予防の為に大幅な人数制限や営業時間の短縮をしなければならず、営業正常化の目途は立っておりません。

コロナウイルスの終息後に今まで以上に多くのお客様にCRAでのサバゲーを体験して頂くためにも皆様の力を貸してください。


資金の使い道

営業正常化までの諸経費(人件費、賃料、施設メンテナンス費用)の補填


リターンについて

2,000円から10,0000円までの複数種類のリターンをご準備しています。

今回のプロジェクト限定のオリジナルグッズもあります。

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
 目標金額に満たない場合も、計画を実行し、ご支援いただいた皆様にリターンをお届けします。



実施スケジュール

プロジェクト実施期間 〜6月4日(木)23:59:59

※発送は本プロジェクト終了後順次行いますが、今後の情勢によっては遅延する場合があります。


FAQ

Q. クレジットカードの決済はいつ行われますか?
A. 「All-In」では目標金額の達成・未達成に関わらず、プロジェクトは成立となり、支援金の決済が実行されます。

Q. プロジェクトに関する質問はどうすればいいですか?
A. プロジェクト内容に関するご質問やご意見は、CAMPFIREのメッセージ機能をご利用ください。

Q. 間違って支援した場合はどうなりますか?
A. 大変申し訳ございませんが、選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。


最後に

休業中ではありますが、スタッフ一同フィールドの維持の為に尽力しております。

昨年から予定していたゴールデンウィーク前の大規模リニューアルに加え、休憩所の移設作業、フィールドレイアウトの見直しなど、営業再開後にお客様にいままで以上に楽しんで頂けるように構築作業を行いました。

自粛期間中に、コロナが終息したら行きたいフィールドとして多くのお客様より応援の声を頂き、お客様との強い絆を実感しました。

このような「強い絆」を築ける「サバゲー」をもっともっと多くの人達に知ってもらいたい!

と強く、熱く思い、こんな素敵な世界を絶やさないため、また、CRAを応援してくれる方々の期待に応えるために、最後の最後まで諦めずあがき続けます!

業種限らず、皆々様も非常に苦しい状況に身を置かれていると思いますが、何卒、皆様の力を貸してください!よろしくお願いします!


皆様におかれましても、安心し、元通りの生活が送れる日が一日でも早く戻ってくる事を切に願っております。


NO SURVIVAL GAME
NO LIFE

                サバイバルゲームフィールドCRA スタッフ一同

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください