はじめまして!

こんにちは!
ダンサーの「おすし」本名 原田 翼 18歳です!

数あるプロジェクトの中から興味を持って頂き誠にありがとうございます。

今回、曲・ビデオを作成するのは僕の実体験をもとにしています。
共同でシンガーソングライターのhaluにも参加してもらい楽曲の制作を致します。

↑写真は今現在の僕です^_^

このプロジェクトで実現したいことは、2つ!!


常に命がけで人の命を守る医療従事者の方々への感謝を形にして届けること。

そして、新型コロナウィルスによって大変な思いをしている皆さんが元気になれるような楽曲をつくることです!

多くの方にご参加頂き一緒に日本中を元気にしていきたい。

僕たちの背中を押して欲しい!

応援して欲しい!


プロジェクトをやろうと思ったきっかけは...

僕は2020年3月28日。重度の痙攣発作を起こし、救急搬送されました。
その際、高熱があった為新型コロナウイルスの可能性を疑われ、多くの患者様を検査する機材を感染者に使うことができないということで検査結果が出るまでは脳波の検査も出来ない。
医者、看護師のチームの方々も個人で判断できることが非常に限られている状況だったと後に聞かされました。


 4日間鎮静剤で眠らされ。。

↑これは入院当初の僕の実際の写真です。

僕が目を覚ますと殺風景で白い天井が目に写り、次の瞬間横からすごく重い何かがぶつかってきました。びっくりして目を向けるとそれは姉でした。姉はひっくひっくと泣きながら肩で息をし、目を覚ました僕に抱きついてきたのでした。

過去にこういったような経験はなく、初の発作としてはあまりにも重度であるということでいろいろな検査を受けました。

髄液採取が二度。脳波検査が一度。MRI検査が二度。PCR検査が一度。

うち、PCR、髄液の一度ずつ検査の記憶がありません。
そのような時間を過ごし、僕は2週間と少しで退院することができました。

僕は死にかけた。こんな経験をする18歳はなかなかいないと思います。

医療チームの方々も、何も出来ないこの現状にさぞ心痛の事だったでしょう。

家族も、心配で心配で気が気じゃなかったと今考えてもゾッとします。

たくさんの方々から励ましのメッセージや、お前は大丈夫!というようなメッセージを頂きました。

幸い僕はコロナに感染しませんでしたが、同時にこの新型コロナウィルスにまで犯されていたとしたらと考えるとこの先の人生はおまけのようなもの、今を存分に楽しもうと決意しました。

 僕はダンサーです。僕に出来ることはダンスを通じ皆んなに元気になってもらう。

こんな事しかできません。

僕は医療従事者の方々への感謝を大好きな音楽という形に変えて伝えたいと思います。

音楽あってのダンスという事で

この件を高校の同級生であり親友の作詞作曲を仕事とするhaluに話してみたところ、「良いじゃん!俺を誘ってくれてありがとう!一緒にやろう!」と清々しい返事を聞いて「やっぱりhaluを誘ってよかった」と心から思いました。

そんな若者の僕たちが成し遂げることを皆さんにお手伝いして欲しい!

ちょっとだけこれまでの活動を紹介します。
ダンス歴は11年で西日本最大級のコンテストで優勝。

九州一の高校生を決める1000ULTIMATEGAME GrandChampionSHIPS出場





Wonderful Dance battle Grand champion ship 優勝


halu です

福岡県在住18歳のシンガーソングライター。イラストレーター。

経歴はまだ無い無名の新人。

福岡県内で主にライブを行い、活動の場を広げている。

グッズのデザインやCDジャケットに至るまですべて自分で作ることをモットーにしている。

作詞作曲編曲さらにアニメーションも自主制作の

『Good night』をサブスク配信した。


配信、ダウンロード

https://big-up.style/kP6jGBR5ZC



資金の使い道

まず大前提として、作詞・作曲・振付けやデモ音源収録、デモ映像作成などは全て自費で行います。
お金はなくても絶対やりたい事なのでそこは働いてやりくりいたします。
実際皆様からいただいた資金についてはDVDの制作費(撮影、録音、編集など)、完成した楽曲の商品代金及び送料、訪問ライブの実費やギャランティ、クラウドファンディングサイトへの手数料に使用します。
もし支援金額が目標金額に達し、余裕が出ましたら僕ら世代の未来の為の新たな企画を立ち上げます。
さらに余裕が有れば、残りは全額医療機関に寄付させて頂きます。


リターンについて

1、お礼のお手紙をお送りさせてください。
完成した楽曲(音声のみ)をデータにてお送りさせて頂きます。
500円

2、お礼のお手紙、映像作品をDVDにてお送りさせてください。
定価1.200円→応援価格800円にて提供させて頂きます。
なお、商品はDVD-Rでのお渡しとさせて頂きます。
800円

3、仲間として作品の制作を共にやりたい。
映像を撮って頂いたり、編集したり、イラストを書いたり、自分にできる事をこの作品の中に投影しませんか!
毎回集まれなくても、得意分野がなくても大丈夫です。
曲を一人でも多くの方々に届ける為に参加したい。
コロナに懸念がある間は、zoomやLINEなどで直接コミュニケーションをとりましょう。
1.000円

4、お礼のお手紙と映像作品DVDをお送りさせて頂きたい。 なお、ここにご支援いただいた方のお名前(法人名可)を DVDのエンディングに挿入させて頂きます。
なお、商品はDVD-Rでのお渡しとさせて頂きます。
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
ロゴマークなどは入れられません。全て同じフォントです。
1,500円

5、お礼のお手紙をお送りさせてください。
30分のレッスン、もしくはライブを直接行って開催します。 あなた個人あてでも良いし、小さな会場に人を(最大5人まで)集めていただいても構いません。
※会場までの交通費・会場利用料はご支援者様のご負担となります。
5,000円

上記いずれのご支援者様も、メールアドレス、お手紙の郵送先のご入力を必須とさせて頂きます。

皆様からご支援頂いた内容は、全てタイムリーに管理できるようになっておりますが、個人情報に関してはプロジェクト終了時にしか分からない為、ゲストにてリターンのご購入頂いた場合メンバーの友人の方々も見分けがつきません。

差し支えなければ直接メッセージをしてあげて下さい。


実施スケジュールにつきましては

6月中旬のコロナの状況をみて6月14日以降で、まずは福岡大学の医療チームの方々のご都合をお伺いし(事前連絡済み)訪問いたします。

あまり時間を取らせても迷惑をおかけしますので、お渡しして写真だけ撮らせていただこうと思っております。先生方より頂いたメッセージは皆様にもお伝えいたします。

リターンのお渡し開始は病院訪問後 随時配信、発送させて頂きます。

4、のリターンでの訪問させていただく日程などに関しましては、リターンご購入の方と直接日程調整をさせて頂きますのでよろしくお願いいたします。


最後に

僕たちは皆さんと共同でこのプロジェクトを作りたい。

  ・この歌を皆さんに歌っていただきたい。

  ・この踊りを踊っていただきたい。

僕たちと一緒にプロジェクトを作ってくれる仲間としてみなさんが歌う動画、踊る動画を全てスライドショーにして一つの作品にしたいと考えています。

サイト内に楽曲、振り付けの一部を共有致しますのでリターンにご参加頂いた方にはその際にメールアドレスを送付させて頂きます。

そのメールアドレスに歌う動画、踊っている動画を送信してください。


僕たちの願いはこの2つです。

長文にお付き合い頂きありがとうございます。

そして、また皆様と共に何か一緒に取り組める日を夢見ながら、暖かいご支援をお待ちしております。

どうぞ宜しくお願い致します。

ダンサー                     おすし

シンガーソングライター halu


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/01/07 13:02

    公開初日1月25日に映画えんとつ町のプペルを見に行ってきました。新型コロナウィルスの感染拡大により、チャレンジする事さえ阻まれ、良かれと思い立った行動も批判を浴びてしまう。なんとも残念な状況が散見されます。正解、不正解は今の世の中もはや測れません。最近また感染爆発が目の前に広がり、不安に怯える...

  • 2020/07/29 20:03

    まだまだ僕は踊りたい。希望を捨てず頑張ったおかげで今があります。その想いを支えてくれた先生方チームに出会えた。僕を信じ祈ってくれた多くの方々。想いを一つに、楽曲を提供してくれた同級生 halu曲のマスタリングや、映像の編集を手掛けてくれた方々全てに感謝しています。このビデオは、皆んなの想いが詰...

  • 2020/07/14 01:20

    本日、DVDが完成しダンサーおすしの救急の先生にも無事お渡し出来ました。早速、宛名書きも終え県外の方々から順に発送させて頂きます。現在、水害により荷物の発送に制限がかかっておりしばらく出せない地域も御座います。未着などが発生しないよう注意しながら準備させて頂きます。こいつも手伝いたいのか、とに...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください