はじめに

はじめまして、浦河ウエリントンホテルの支配人、中川直久と申します。
当ホテルは、北海道の浦河町にある地元に根付いたホテルです。
また、年間60~100回ほどの大中小の宴会や催し物があり、町の集会場としての役割を大きく担っております。
特に町内では唯一300人クラスの披露宴が出来る施設でもあり、毎年恒例の競馬関係者が集うAibaビアパーティーなどがあります。
その他にも、学生たちが合宿に使用したりと町の多くの人からご利用頂いております。
まさに娯楽から教育までと幅広い用途で町民の皆様から親しまれております。

しかし、今回新型コロナウィルスにより婚礼のキャンセルや宿泊のお客様の減少が続き、
売り上げは8~9割減少しました。
このままでは経営存続が難しく、皆様のお力をお借りしたく
クラウドファンディングすることを決意致しました。


このプロジェクトで実現したいこと

・浦河町に多くのお客様を招く事ができる多彩な催し物やウェディング施設としての存続

・毎年恒例の競馬関係者や地元飲食店が参加するAibaビアパーティーの存続

・ビジネスや北海道の観光でこられるお客様の宿泊施設としての存続

・町内の催し物や学生たちの合宿場所としての存続


プロジェクトをやろうと思った理由

過去に当ホテルで挙式や披露宴を挙げて頂いたお客様の想い出の場所として、
また町の必要な施設として存続し続けて、浦河町の力になりたい!

資金の使い道

○事業継続のための運転資金(人件費+固定費)

○CAMPFIREクラウドファンディングの決済手数料の支払い及びリターン品の送料


リターンのご紹介

支援していただいたリターンとして出させて頂くのは、当ホテルの【未来の宿泊券】や支援者の名札を店内に掲示する権利をご用意いたしました。
また、DXツイン宿泊券+夕食フルコースなどもあります。
この事態が収束した暁には、是非【未来の宿泊券】を使って浦河町へ遊びに来て頂きたいと思っております。


最後に

過去何度か経営が厳しい時もありましたが、その度に試行錯誤し、歯を食いしばりながら耐える事ができましたが、今回ばかりは正直心が折れそうになりました。
しかし、地元の人たちや長年ご利用して頂いているお客様、本州からいらっしゃる馬関係のお客様の事を考えると頑張ろうという気持ちでいっぱいになりました。
いろんな方とお話をしていく中で、今回最後のチャンスと思いクラウドファンディングに挑戦してみようと思いました。
新型コロナウィルスで困っている方は全国にたくさんいると思います。
もし、当ホテルが立ち直る事が出来れば、地元の人にも勇気を分けることが出来ると信じています。
どうか、皆様の熱いご支援をよろしくお願い申し上げます。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

画像提供:浦河町役場・浦河ウエリントンホテル

  • 2020/11/10 10:15

    タペストリーによる支援して頂いた皆様、大変お待たせしました。当ホテルのフロントに設置致しました。当ホテルをご利用の際にご覧ください。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

  • 2020/07/24 11:59

    この度のクラウドファンティングにご支援いただき、誠にありがとうございます。多くのご支援者様のメッセージを拝読し、私も含めてスタッフ一同癒され今後の励みとして大変感謝しております。今回のクラウドファンディングを通して、町の人かもお声掛け頂ける機会が増え、より一層地域に根付いたと確信を持てるように...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください