コロナウイルスの影響で外出自粛となり、子供達の学びや触れ合いの場が失われてしまいました。大事な成長期の子供達のためにできることはないかと悩んだ末、オンライン上で先生や子供達と触れ合える「オンライン保育園」を始めました。一人でも多くの子供達へ届けたい、という想いでクラウドファンディングを立ち上げます!

プロジェクト本文

【はじめに】

はじめまして。幼稚園・保育園向けの写真撮影・販売サービス「はいチーズ!」を運営している千株式会社です。

私たちは「はいチーズ!」を2006年に開始して以来、弊社のプロカメラマンが幼稚園・保育園等に出向き、毎日、子どもたちの笑顔や貴重な成長の瞬間を撮影してきました。現在は北海道から沖縄まで全国6,000以上の団体にご利用いただいております。


4月からは、コロナ禍において、休園措置が始まり子どもたちから触れ合いの機会が失われてしまいました。「何か私たちにできることはないか?」と考えた結果、子どもたちがオンラインで楽しみながら先生や他のお子さまとも触れ合えるサービス「はいチーズ!オンライン保育園」を始めました。既に200組以上の参加実績がございます。※5月15日現在


【このプロジェクトで実現したいこと】

\おうちで過ごす子供達に、楽しい学びと触れ合いの場「オンライン保育園」を無料で届けたい!/

緊急事態宣言が解除されましたが、3密を避けることのできない保育現場では休園措置が継続しているところもあり、在宅保育が長期化しているご家庭も少なくありません。「オンライン保育園」を通して、一人でも多くの子どもたちに笑顔を届けたい。発育に欠かせない遊びや家族以外のお友達と関わる場を提供し、子どもたちと保護者の方々が大変な今の時期を少しでも楽しく乗り越えてほしい。そのために、「オンライン保育園」を無料で提供したいと考えています。皆様のご支援なくしては「オンライン保育園」を開催できないため、少しでもご賛同いただけましたら、ご協力いただけますと幸いです。


【クラウドファンディング開催枠にご参加いただいた方の声】

●3歳の保護者

子供が楽しんでいました。最後にバイバイする時は、「なんか泣きそう、でもまた会えるよね」と言っていました。ご支援、開催、有難うございました。

●3歳、5歳、6歳の保護者

今回この様なサービスを受けられた事に感謝致します。少しでも親のストレス軽減になり、子ども達には充実の時間となりました。

●3歳、6歳の保護者

家でしか遊べず、お友達や先生とも会えない中、オンラインでいろいろな方とお話しできたりつながることができて子どもたちはすごく楽しそうでした。このような機会を本当にありがとうございました!



▼オンライン保育の内容(プログラム)

はじめのあいさつ、工作、ダンス、絵本の読み聞かせなど

ZOOMを利用して、子どもたちが先生役のスタッフと年齢に合わせた遊びを楽しむプログラムです。一度に最大30名程度の子どもたちが参加しています。オンラインだからこそつながれる先生・全国の子どもたちと一緒にリアルタイムで触れ合いながら、手遊びやダンス等、子どもたちの発育に欠かせない遊びをお楽しみいただけます。


▼こんな方におすすめ!

・子どもにYoutubeやTVを見せてばかり...。遊んであげたいが、時間がない。

・室内遊びのバリエーションが尽きてきてしまった。

・お友達に会いたいが口癖。

 

(動画:ダイジェスト版)



▼オンライン保育園のポイント

<ポイント1>双方向コミュニケーション!先生やほかのお友達との会話を楽しめる
はいチーズ!保育園は、30名限定のリアルタイム配信。保育園さながらの「はじめのあいさつ」では、先生が子どもたち一人ひとりの名前を呼んで出席を取ったり、お子さまの呼びかけに先生が答えることもできます。ほかの参加者の声も聞こえるため、実際の保育園に近い触れ合いを楽しめます。

 

<ポイント2>豊富で楽しいプログラム

はじめのあいさつ、工作、ダンス、絵本の読み聞かせなど


<ポイント3>個性豊な先生たち
日々、子どもたちの笑顔を撮影するため、子どもを笑顔にするスキル抜群のはいチーズ!カメラマンと元保育士が集結し、お子さまが楽しめるプログラムを提供します。


<GOODポイント> 最後には記念撮影&集合写真データを送付
参加特典として記念撮影した集合写真データを送付します。大変な時期ですが、親子で映った写真はいつか振り返ればいい思い出になるはず。また、写真を使って「折り紙上手だったね」「ダンス上手だったね」と褒めてあげてください。褒めることによって子どもの自己肯定感を育てることが出来ます。
写真を活用!ほめて育てる自己肯定感「ほめ写」とは ≫ https://homesha-pj.jp/



▼オンライン保育園の公式サイトはこちら
https://clip.8122.jp/online-hoikuen/


【私たちが「オンライン保育園」を立ち上げた経緯】

私たちは日々、子どもたちの笑顔が見たい一心で写真撮影を続け、子どもたちの成長を継続的に見ながら喜び、保護者様、先生たちと一緒に応援してきました。しかし、新型コロナウイルスの影響で状況はがらりと変わってしまいました。

休園・外出自粛となった今、自宅で育児をしながらの家事や仕事との両立に大変苦労されている保護者様の声や、外に出られず、誰とも会えずストレスがたまっている子どもたちの様子を聞いています。ここまで外出自粛が長引くと、子どもたちの成長にも影響が出始めるのではないか...そんな不安な声もお聞きしています。

「私たちにできることはないのだろうか...」全社でアイデアを出し合い、「これならできるかもしれない!」「わからないけど、まずはできることを最大限やってみよう!」と始めることになったのが「はいチーズ!オンライン保育園」です。

会社には当然ながら、現役の保育士はいません。しかし、元保育士や普段子どもたちの笑顔を引き出す天才のカメラマンは多数います。

「でも、本当に私たちにできるのだろうか?」不安はありながらも、「きっとできる!」と信じて皆で企画案を出し合い、何度も議論し、プログラムを考えました。

そして、テストとして社員の子どもたち向けに開催したところ、予想以上に好評で、子どもたちが「明日もあるの?」「また参加したい!」などと言って喜んでくれたのです。

そこで、これなら全国の子どもたちに笑顔を届けられることを確信し、本格的に開催を始めました。


【オンライン保育園は大好評!その一方で...】

「はいチーズ!オンライン保育園」は4月24日から開始しました。構想からサービス開始までは、わずか10日。この緊急事態下において何より重要なのは、一日も早く子どもたちやご家族のお役に立つことだと考え、サービス開始を最優先事項として社員一丸となって取り組みました。

結果、ご参加された方からは大変ご好評をいただいており、リピーターのお子さまも多数いらっしゃいます。下記、参加された方の声を一部ご紹介いたします。


【参加者様の声】

●4歳の保護者

是非また開催していただきたいです!巣篭もりしているとどうしても時間を持て余してしまうので、このイベントで家族以外の人と関わって時間を区切って複数のアクティビティができたのがとてもよかったです!

●1歳・3歳・5歳の保護者

子どもたちはPCに向かった普段体験できないことを喜んでいました。次いつやるの~?と聞いていたので楽しんでいたと思います。テンションが上がって、そのあと制御するのが大変な程でした。

●2歳の保護者

保育園が休みになり友達と遊ぶ機会が一切なくなってしまったので、他のお子さんとの関わりが嬉しかったようでした。

このように、ご参加いただいたお子さま・保護者様からはご好評をいただいている一方、外出自粛や休業等の影響により「参加したいけれど、どうしても参加費が捻出できない」「無料で開催してもらえないか」等のお声もいただいております。
そこで、そのようなご家庭のお子さまにも参加いただけるよう悩んだ末、本プロジェクトを立ち上げるに至りました。


【資金の使い道】一人でも多くの子どもたちに届けたい!

皆様にご支援いただいた資金で、オンライン保育園を無料で開催します。

私たちは、より多くの子どもたちにサービスを届けたいと願う一方、プログラム配信するための、先生役、動画撮影者、AD、企画者等の人件費、スタジオ賃料・環境維持、撮影機器等の費用がどうしても必要になってしまいます。

弊社の資金を最大限投入しているものの、コロナウイルスにより経営に影響を受けている今、弊社の資金だけでは「はいチーズ!オンライン保育園」を存続させることが難しい状況です。

そのため、どうか皆様のご支援をお願いしたく思っております。

本プロジェクトを周囲の方にシェアいただくだけでも、大変助かります。


▼合計資金参考

参加費:1100円(税別) ※無料で20開催を予定。1開催30組の参加枠。

+手数料:14 %(税別)


【リターンについて】

以下、記載の時期にメール送付にて実施いたします。

■5~6月

オンライン保育園のご利用を希望される方には、ご支援いただいた日から1週間以内を目安として、順次直近の開催日程を優先的にご案内します。

■7月中旬以降

以下手順にて、リターンをお届けいたします。

①心をこめた御礼メールをお送りします

②報告レポートをお送りします

③領収証明書データをお送りします

※ご支援いただいた企業様は、弊社コーポレートサイトにてご紹介いたします。

以下、11万円以上寄付いただいた方には、上記に追加で郵送にて実施いたします。
⑤「はいチーズ!」公式キャラクター(チーとズー)ステッカーをお送りします


わずかばかりのリターンで申し訳ございませんが、大事な成長期の子どもたちのために、楽しい時間と笑顔を届けられるよう、ぜひご支援いただけましたら幸いです。

※今回のクラウドファンディングはAll-in方式で実施します。All-in方式とは、目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けする方式です。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


<実施スケジュール>

できるだけ早く子どもたちへサービスを届けるため、社員・スタッフ一同力を合わせて取り組むことをお約束いたします。

2020年6月30日(火)クラウドファンディング終了

2020年5月~「はいチーズ!オンライン保育園」の特別提供順次開始


子どもたちは、毎日たくさんのことを吸収していきます。

そのため「はいチーズ!オンライン保育園」では、毎回参加者の様子や保護者アンケートの結果を踏まえ、試行錯誤しながら楽しんでいただけるコンテンツを研究し、日々改善しています。


<最後に>

大事な成長期に、学びや触れ合いの機会を失ってしまった子どもたち、またそんな子どもたちを心配しながら、毎日の育児や家事、仕事をなんとかこなされている保護者の方々。皆様のお役に立ちたいと思っております。

将来、「コロナは大変で外に出られなかったけど、あの時はオンライン保育園ていうのがあって、楽しかったな」「救われたな」そう思っていただける未来が訪れるよう、全力を尽くしていければと思っております。

ひとりでも多くの子どもたちとご家庭に笑顔を届け、子どもたちが心身共に健やかに成長していくサポートができるよう、どうかご支援をお願いいたします。



  • 2020/06/01 18:36

    皆さまこんにちは。「はいチーズ!オンライン保育園」を届ける プロジェクトです。皆さまのご支援で、本日までに無償で3回の「はいチーズ!オンライン保育園」が開催できました!誠にありがとうございました!参加された保護者様から皆さまへ感謝の声が届いていますので、紹介させていただきます。引き継ぎ温かいご...

  • 2020/05/29 16:47

    皆さまこんにちは。「はいチーズ!オンライン保育園」を届ける プロジェクトです。 今回は、ほめ写プロジェクトにいただいた、本プロジェクトの応援メッセージをご紹介いたします。*********************我々ほめ写プロジェクトは「子どもの自己肯定感を高める」ことを目的として活動していま...

  • 2020/05/28 17:23

    皆さまこんにちは。「はいチーズ!オンライン保育園」を届ける プロジェクトです。 今回は、株式会社西雄大事務所 代表取締役 西雄大様にいただいた、本プロジェクトの応援メッセージをご紹介いたします。西様は、某大手新聞記者としての経験を経て、現在は様々な企業へのコンサルティング業をされています。**...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください