「いしかわ創りびとプロジェクト」に所属する魅力的な作り手たちの作品を海外に紹介し、活躍の場を広めると共に、海外の人々が作り手たちの素晴らしい作品に触れる機会を提供。作り手の作品を通して、石川県の良さを海外にPRする。その第一弾をベトナムで。

プロジェクト本文

〜こんにちは!いしかわ創りびとプロジェクトです。〜
皆さん、こんにちは!「いしかわ創りびとプロジェクト」プロジェクトリーダー斉藤清美です。

いしかわ創りびとプロジェクトは、

石川で魅力的な作品を作り出している作り手=創りびとの活躍の場を広げて行こう!と結成された、

100名以上のメンバーが所属する団体です。

石川の創りびとを応援することは、石川全体を盛り上げて行くことに繋がり、

またその活動は石川県内にとどまる事なく、国内外にも発信することが出来たら、

創りびとにとってのチャンスの拡大と、石川のPRを同時に叶えることができる!

そんな思いから結成され、現在も同じ気持ちを胸に活動を続けています。

〜きっかけはまわりにいる作り手たちのことば。〜

ひとりでコツコツとモノ作りに励む創りびと。私のまわりにもたくさんいました。そして共通の思いは、

「もっと多くの人に作品を見てもらいたい。」「もっと自分の表現を広く発信したい!」という気持ち。

だけど、ひとりのチカラでは限界がある。

それならば、同じ思いを持った多くの創りびとが繋がる事で、個々の活動にも変化が出てくるのではないか。

発信力、企画力、団結力。すべてにおいて、可能性が大きく広がるのではないかと。

こうして、活動が始まり、早くも2年半という月日が流れました。

〜創りびとを海外へ。その第一歩を踏み出す時。〜

「創りびとを海外へ」という気持ちは結成当時から目標に掲げていたことでした。

そして、今、思いが現実になろうとしています。

以前から交流があり、海外進出の相談に乗って頂いていた、ベトナムホーチミン市

「ミントラン社」の全面的な協力を得て、「創りびとの祭典」が開催の運びとなりました。

 http://www.nicd.co.jp/photo/house/jindex.htm

「Ishikawa=JAPAN Handmade Festival」と名づけられたこのイベントは、

ここ、ホーチミンを皮切りに、各国での開催を目標に掲げ、歩み始めます。

その第一弾となるベトナムはミントラン社が所有する「ミントラン・ガーデン」

現在、ツアーメンバー25名プラス委託メンバーの募集を行っています。

石川を拠点に活動する創りびとたちは、石川への熱い思いを胸に、ベトナムという未開の地に足を踏み入れ、

自分たちの可能性を試す、まさに「チャレンジ」を目の前にしています。

先日、ベトナムに下見に行き、感じたこと。

それは、作りびとの良さを伝えるには、ベトナムの良さ、文化に

触れ、ベトナムを知ることだと。

お互い知ることで、交流が生まれ、そして繋がりが生まれ、

いしかわを身近に感じてもらえるようになる。

それこそが第一歩だと、強く感じました。

〜いざ!ベトナムへ!ここに行き着くまでの道のり。〜

 いしかわ創りびとプロジェクトは上記に記した主旨のもと、2015年1月に結成。

7名のメンバーからスタートして、まずはお客様が直接作品と触れ合える機会を設けようと、作品展を開催。

 

作品展を開催するごとのメンバーが増え、2015年の年末にはメンバーが100人に達成。

「100人に達したらメンバー100人展をする」という最初の目標に辿りつきました。

イベント開催でのお披露目だけではなく、かなざわレンタサイクルまちのりとのコラボTシャツ&トレーナー製作や、

創りびと同士のコラボで誕生したブランド「elena」の展開も現在懐紙入れ、エプロンと商品の種類も

少しずつ増えていっています。

 

まだまだ活動のすべてを伝えきれていませんが、地道な活動をする中で、

今年3月より、イオンモールかほくにて一ヶ月半限定の創りびとshopを開店(4月16日まで)。

ベビー用品、子供服、アパレル、アクセサリー、水引、書、絵、イラスト、布小物、

革細工、フラワーアレンジ、染色、etc・・・

あらゆるジャンルの作り手が集結している「いしかわ創りびとプロジェクト」

メンバーの顔ぶれの中には、仕事を持ちながら自分の世界を大切にものづくりに励んでいる人。

子育て真っ最中だからこそ作り上げられる、赤ちゃんや子どものためのアイディア商品を生み出す人。

そして、圧倒的な個性を発揮したイラストをモチーフに、商品展開する人。

さまざまなスタイルで作品を形にしています。

そんないち主婦でも、いちママさんでも、海外の可能性にチャレンジ出来るチャンスをと、

ツアー参加費/委託出展費を出来る限りに押さえ、皆さんの支援のもと、開催に漕ぎ着けたいと考えています。

そんな創りびとの作品を展示紹介する「Ishikawa=JAPAN Handmade Festival」

開催にあたり、参加創りびとたちの作品輸送費。会場賃料/設営費。

創りびとたち作品の良さを伝えるためのパネルなどの英訳費。

創りびととベトナム市民の交流のための懇親会開催費を賄うための、資金の提供をお願い致します。

〜ご支援いただいた方へのお返し〜 

カードケースやトートバッグ、Tシャツのイラストや、直筆イラストは、

すべてクラウドファンディング&ベトナム限定、書き下ろしイラストです。

などなどなど・・・・こちらのイラストはサンプルです。創りびとさんの作風イメージとして

ご参考にしてください。実際にご支援頂いた方には、それぞれの創りびとか書き下ろしたイラストの中から、

お好みの作品をお選びいただきます。

 

石川の風を感じ、石川の風景に囲まれながら育んだ感性と技術を世界に羽ばたかせたい!

その思いを後押ししてくたさいますよう、そうか、創りびとへの応援と支援をよろしくお願いします。

 https://www.facebook.com/japanhandmadefestival/

https://www.facebook.com/ishikawatsukuribito/

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください