越後湯沢に湯沢人と旅人をつなげる場所、より深い出会いを作れる場所、「ただいま」と言える場所、夢ある仲間を支援していける場所を作りたい。

プロジェクト本文

【ご挨拶】

こんにちは!私たちのプロジェクトをご覧いただきありがとうございます。私たちは「CIRCLE OF LIFE」のかおりとたかぺーです。これから夢について語ります。少し長いかもしれませんが、最後までお読みいただけますと幸いです。

 

【はじめに】

今回私たちはゲストハウスを作りたく、プロジェクトを立ち上げました。コンセプトは「未来を旅するゲストハウス」です。ちょっとわかりにくいですが、「今日の一泊(もしくは併設のカフェ&バーでの一杯)が未来にがっつり影響してくる」そんなゲストハウスにしたいという思いを込めています。

 

私たちが目指しているゲストハウスの未来像は2つあります。

1つ目は「越後湯沢に地元の人と旅行者が交流できるゲストハウスを作りたい」ということ、

2つ目は「越後湯沢に地元の人や旅行者の未来を支援していく場所を作りたい」ということです。

 

この2つの未来像のゲストハウスを形にしていくために、皆さんのお力をお借りしたいと考えています。以下にそれぞれについて詳しくお伝えします。

 

まず、1つ目の「越後湯沢に地元の人と旅行者が交流できるゲストハウスを作りたい」についてです。

一般的にゲストハウスは、旅行者同士が交流を深められる場所として多くの方に利用されています。このゲストハウスの素晴らしさをもっと深く、もっと楽しくするにはどうしたらいいのか?その疑問から生まれようとしているのが地域密着型の「CIRCLE OF LIFE~未来を旅するゲストハウス~」です。

 

旅人同士の会話も確かに楽しいしいろんな刺激も受けられますが、でも、それだけではもったいないのです。せっかく越後湯沢にきているなら、越後湯沢人も巻き込んだ方が絶対楽しい!

 

例えば、「旅行中に出会った旅仲間や地元の人が、今度は自分の地元に来てくれる!」とか、「隣で飲んでいた人と話しをたら人生が変わった」という体験をしたら、しかも、いろんな場所から訪れたいろんな年齢の仲間とできたら、たった一つの出会いで本当に人生が変わるかもしれないし、最高に印象に残る旅になると思いませんか?それって最高に面白いことだと思いませんか?私たちは旅人にとっても越後湯沢人にとっても刺激にあふれる場所を、アットホームさ全開の空間で作りたいのです。

 

次に、「越後湯沢に地元の人や旅行者の未来を支援していく場所を作りたい」についてです。

私たちはCIRCLE OF LIFEを、自分のやりたいことや夢を持っている人たちをつなげ、それを実現させるために様々な方向から支援して行く場所にしたいと思っています。

 

自分が本当にやりたいことや、やってみたいことがあると自ずとエネルギーが溢れ出し、ワクワクします。しかし、せっかく現実に行動を起こしても何かの壁を目の前にすると急に怖くなってしまったり、道のりが途方もなく感じて結局やらなかったり、なんてこともあると思います。でも実はその夢や希望を理解・応援しくれる場所や仲間、経験者とつながれさえすれば、夢はもっと身近になって、大きく一歩近づけると思うのです。

 

1度きりの人生をフルにまっすぐに感じでほしい。

だからこそ「やりたいことをやるぞ」というメンバーの架け橋になれるよう、やる気のハブになりたいのです。

 

そして今、この2つを掲げたGUEST HOUSEを越後湯沢にオープンしようとしています。

 

【なぜ湯沢なのか】

一年を通して美しい越後湯沢は年間430万人が訪れ、温泉、スキー、日本酒にお米などなど、多くの観光や体験ができます。また、外国人観光客の数は3年前から激増しており、東京からのアクセスの良さを考えると、これからオリンピックに向けてさらに増えていくものと予想されます。しかし越後湯沢には高級旅館が多く立ち並び、民泊は禁止され、安価なゲストハウスはありません。湯沢人と旅人が食事をする場所もはっきりと分かれています。

 

430万人はこの小さな湯沢に来ているのに、混ざり合うことなく表面を通過して戻っていってしまうのです。

 

また、地元の方からは、ちょっと立ち寄ったり、奥様どうしでお茶をするカフェがないという声や、唯一ある駅中のカフェは観光客向けとなっており、地元の人は近寄りがたいという声を聞いています。

 

ゲストハウスを開業させるための条件はすべてそろっています。

これは湯沢でやるしかないのです。

 

ラッキーなことに駅から徒歩2分の最高の物件を借りることができ、ここにカフェ&バーを併設したゲストハウスができれば、湯沢人も旅人もきっと集まって、さらに湯沢人と旅人を混ぜることができれば、他にない深い楽しさがここに生まれると思うのです。

 

【ゲストハウスの運営者】

申し遅れましたが、運営の二人を簡単に紹介しておきます。

 

大学に行かず1年間貯金が尽きるまでアジアを放浪し、旅とゲストハウスの魅力に取りつかれ、帰国後も添乗員や日本語&英語&アジア語の学校でスタッフとして働いた、世界が大好きなかおりと、

個人で農業を立ち上げ失敗するも、自分のやりたいことには挑戦し続け、今回ゲストハウスは行ったこともないけど、夢の可能性を信じ邁進するタカペーです。

 

ひょんなことから出会った私たちでしたが、この出会いもそれぞれの人生を大きく変えました。お互いに思いついたことを出し合い、アイディアを融合して、「新しい」を作っていきます。

これまでの記録はこちらのブログにあります。→http://ameblo.jp/circleoflifeworld

 

【お金について】

さて、そんなCIRCLE OF LIFEですが、今回制作にかかる金額は以下です。

・改装費用               600万 

*物件は1階カフェスペースの改装に加え、築40年で直近8年は手つかずの状態だったため、水道管とガスに大規模な工事が必要です。下に物件の写真を貼ります。

・ベッド購入費用         30万

・設備購入費用            100万

・DIY資材購入費用   30万

・その他購入費用         40万

合計 800万円

 

このうちの300万円を皆さんのお力をお借りできればと思っています。その他は自己資金と銀行からの借り入れで賄います。キャンプファイヤーでご支援いただいた皆様へのリターンは、Tシャツや宿泊券、お食事券などをご用意いたしました!全てのリターンにお礼のお手紙をつけさせていただきます。気に入っていただけると幸いです。準備中のため、画像が無く、申し訳ございません。また、ほぼすべてのリターンの発送予定が11月になっておりますが、準備が整い次第早めに送らせていただきます。ご質問やお問い合わせもお待ちしております。

  

【最後に】

今、プロジェクトが始まって5か月が経とうとしています。この期間の中でも、すでにたくさんの方と出会い、応援や協力をしていただきました。また、それぞれの得意分野で助けてくれている友人たちがいます。

 

運営の私たちも出会う前まではお互いに「ワーホリに行く」とか「留学に行く」という目標に向かって動いていて、まさかこのタイミングでゲストハウスを作れるなんて思ってもいませんでした。ですが、たった一つの出会いで人生ががらっと変わりました。そして、私たちは今、それを最高に楽しんでいます。

 

この出会いの面白さを湯沢から全国に、そして全世界に発信していきたいのです。

 

どうか皆さまのお力を貸してください。

湯沢に「CIRCLE OF LIFE~未来を旅するゲストハウス」を作りたい!

ご支援・ご協力どうぞよろしくお願いします!

 

  • 活動報告

    保証協会の面談行ってまいりました

    2017/05/26

    こんにちは!かおりです!   先日はやっと、融資の件で保証協会の方と直接面談がありました。銀行に初めて出向いたのが2月で、物件や細かい金額が…

  • 活動報告

    問題乗り越え再出発です

    2017/05/24

    DIYを進める中で、想像していなかった問題に多くぶち当たりましたが、 何とかすべていいように解決し、DIYもまた順調に進み始めました!   明日…

  • 活動報告

    工事第2弾はじまりました!

    2017/05/22

    こんにちは!CIRCLE OF LIFE のかおりです。   またまた広島から兄がヘルプに来てくれています。畳を剥いで廊下にする場所をつくったり、私たちが…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください