観戦チケット付きリターン追加のお知らせ

プロジェクト公開後から数多くのご支援をいただき、誠にありがとうございます。
政府のイベント開催制限の段階的緩和の目安が出されたことを受けて、感染予防対策を徹底した上で、お客様を入れての大会が行えることとなりました。
今後の感染拡大状況によってはまた状況が変わることもございますが、プロジェクト内で観戦チケット付きのリターン(7000円、10000円、15000円の3種類)を追加いたします。
この機会に後楽園ホールでのボクシング観戦を体験してみてください!

イベント概要&対戦カード

・イベント名 |DANGAN235 はじめの一歩30周年記念フェザー級トーナメント決勝
・日   時 |2020年8月22日(土) 第1試合18時30分開始予定
・会   場 |後楽園ホール
・対戦カード |プロボクシング公式試合 全4試合予定
       ●メイン:はじめの一歩30周年記念フェザー級トーナメント決勝8R
        渡部 大介(ワタナベ) VS 草野 慎吾(三迫)
       ●セミファイナル:56.0kg契約ウェイト8R
        和氣 慎吾(FLARE山上) VS 川島 翔平(真正)
       ●第2試合:賞金マッチライト級5R
        土屋 修平(DANGAN-AOKI) VS 橘 ジョージ(新宿協栄)
       ●第1試合:ライト級4R
          松下 一(東拳) VS一道 宏(T&T)

・チケット    |VIP席15000円、S指定席10000円、A指定席7000円

※リターン特典として、応援アバターパネルが付きます。
※支援時に応援選手を選択いただくことで、支援金の一部が応援選手のファイトマネーに加わります。
※既に他のリターンにご支援いただいている支援者様が、チケット付きリターンをご支援いただいた場合は、3000円分のQUOカードをお送りします。

DANGANとは

DANGANは、日本国内のトップ選手が多数出場するプロボクシングイベントです。

日本国内では珍しい中立的なプロモーターとして、ファン目線の好カードをジムの垣根を越えて実現させてきました。

年間30回のイベントを開催し、イベント回数、タイトルマッチ開催数ともにここ数年日本一を記録しております。通常のタイトルマッチを行うイベントに加え、若手選手のみのルーキーズトーナメントや、女子ボクサーだけが出場するDANGAN-LADIES、韓国・中国のプロボクサーとの国別対抗戦など、様々な企画イベントを開催してきました。

はじめの一歩30周年記念フェザー級トーナメント開催

そして、人気ボクシング漫画「はじめの一歩」の作者でありJBSPORTSジム会長でもある森川ジョージ先生と講談社週刊少年マガジン編集部様にご協力いただき、「はじめの一歩30周年記念フェザー級トーナメント」の開催が決定しました。

 トーナメントには、日本からはアマチュアエリートから日本ランカーまで4名、韓国と中国からは現役の国内王者、フィリピンからは元アジア王者の計7名がエントリーし、トーナメントの優勝者には、「はじめの一歩」の原作に登場できる権利を森川先生が約束してくれました。

2019年11月19日に開幕した予選から、衝撃的なKO決着や大逆転劇など白熱の試合が行われ、
続く今年2月27日の準決勝でも、決勝進出を懸けた4名による熾烈な戦いが行われました。
ついに決勝に進出する2名が確定しました。

新型コロナウイルス感染拡大によりイベントが中止

5月17日に予定していた決勝当日は、試合だけでなく、はじめの一歩に関する展示など様々な企画を行い、観戦する方に楽しんでもらおうと準備を進めていましたが、新型コロナウイルス感染症の影響でイベント自体を中止することになりました。日本プロボクシング界全体でも準決勝が行われた2月27日を最後に全てのイベントが中止となっています。

 ボクシングジムも休業という形になり、選手達は、試合はもちろん、練習も満足にできない状況の中、再開する日を目標に走り込みや自主練習に取り組んでいました。

イベント再開に向けて

 現在は非常事態宣言が解除され、新型コロナウイルス感染拡大防止策を徹底した上で、7月以降にイベント再開ができる目途が立ちました。しかし、現状ではお客様を入れて開催できるかは決定しておりません。テレビ放映の無いボクシングイベントの場合、収入のメインであるチケット収入が得られない無観客試合では通常開催することはできません。

しかし、トーナメントを勝ち抜いた両選手やファンの皆様がいる中で、どうにか決勝を開催したいと思い、8月22日(土)にイベントを再開することを決定いたしました。

今後、状況によっては、お客様を動員したイベントの開催も可能になります。その際には、感染防止策を徹底し、入場者数を制限した上でチケットの販売も行いますが、現時点では無観客試合を想定した準備を進めております。

 今回のクラウドファンディングで支援いただいたお金は、イベント開催等に係る以下の経費に使わせて頂きます。

・会場費
・音響、照明、運営経費
・出場選手ファイトマネー
・ポスターパンフレット制作費
・ライブ配信関連経費
・リターン制作費
・CAMPFIRE決済手数料

ボクシングの魅力を広く伝える

ボクシングは歴史もあり誰でも知っているスポーツですが、魅力がまだまだ伝わっていないと感じています。

パンチの当たる音・選手への声援・セコンドの声・会場の一体感、会場でのボクシング観戦は、テレビで見るものとは別物の非日常的な体験です。

また、試合に出場する選手達にはそれぞれに、リングで戦う背景や覚悟があり、強烈な個性を持っています。その選手達のストーリーを知ると、試合を見る楽しみは何倍にもなります。

そして、ボクシングには観る人達に元気を与える力があります。
選手達の試合に向けての練習や覚悟を知り、死力を尽くした戦いを観戦することで、応援する選手の勝敗に関わらず、見終わった後に元気が出てやる気が湧いてくる。
そんな気分になってもらえるイベントを今後も開催し、より多くの方々にそんなボクシングの魅力を知ってもらいたいと思っています。

 今回のはじめの一歩トーナメントやクラウドファンディングをきっかけに少しでもボクシングの事に興味を持ってもらい、一度観戦してみたいと思って頂けたら幸いです。

 

リターンの説明

リターンの中でも特に注目していただきたいリターンをご紹介します。

【ライブ配信視聴権 -森川ジョージ先生の解説副音声付き】

 8月22日(土)試合当日にライブで試合を視聴できる権利です。スマホやPCから視聴できるアカウントを発行いたします。今回のライブ配信では、副音声として「はじめの一歩」作者・森川ジョージ先生の試合の感想を聞きながら試合を観ることが出来ます。アーカイブには残らないライブ限定での副音声となります。

【鷹村守4コマTシャツ】 

 森川ジョージ先生のTwitterで公開された自粛期間中の鷹村守4コマ漫画をデザインした白黒Tシャツになります。一般販売は行わない今回のクラウドファンディング限定のTシャツになります。

【応援アバターパネル 】

 リングで戦う選手にとって、会場で応援してくれる方々の存在と声援はとても大きな力になります。しかし、今大会では無観客試合、又はお客様を動員出来たとしても来場者数を大幅に制限することになります。そのような環境で少しでも選手達に皆さまが応援していることを感じてもらえるよう、客席に支援者様の応援パネルを掲示することにしました。パネルには支援者様のお名前(ニックネームも可)と、支援者様の写真やイラストもしくは、ご希望のはじめの一歩登場キャラクターを掲載いたします。是非、皆様の応援パネルを掲示して、選手達にエールを送ってあげてください。

【ドリームスパーリング権】

 プロトレーナーの指導の元、1ヶ月半の間パーソナルトレーニングと食事管理を受けて頂き、ダイエットしながら動ける強い身体を作っていただきます。
そしてトレーニングの成果として、8月22日の試合と同じ日に後楽園ホールのリング上で現役の日本・東洋王者とスパーリングを行っていただきます。スパーリング相手の選手は、体重等も考慮の上、ご相談させて頂いた上で決定いたします。
スパーリングの様子は、ライブで配信し、ネット上で知人の方達に見て頂く事も可能です。
また、トレーニング開始からスパーリングまでは撮影・編集をし、記念に残る形で後日納品させていただきます。
トレーナーはJBSPORTSジム・山田武士氏です。パーソナルトレーニングは、週1回対面指導、週3回オンライン指導、食事管理となります。トレーニング場所や日程は相談の上、決定いたします。
※プロボクシングの公式イベント終了後行います。
※新型コロナウイルス感染予防対策で指定の検査などをお願いすることがあります。

リターン早見表


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください