はじめに・ご挨拶

こんにちは!小池 卓哉と申します!茨城県に生まれ育ち、東京での社会人生活を経て、アウトドア好きが高じて2014年に宮崎県に移住。5年間他社で修業したのち、今年1月にスポーツイベント企画を主事業とする株式会社LocalGain(ローカルゲイン)を設立しました。スポーツイベントを通して豊かな地方を体現するというのが企業理念です。



ところが創業したタイミングで新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が全国で拡大!イベント自粛・外出制限等によって当社が企画/サポートを予定していた大会も中止が相次ぎ、事業は大ダメージ。昨年の事業実績がないため行政支援も受けられず、創業早々存続の危機に立たされています。

一方でランナーの皆さんも相次ぐマラソン大会の中止で目標や交流の機会を失い、外出制限などによって日々のランニングも自由に任せず、ストレスフルな生活を送っていることと思います。

この経営危機と社会問題を「どんげかせんといかん!!」(←宮崎弁)ということで、沢山のランナーの方のアイデアから生まれたのがこのプロジェクトです。以下お付き合いください。


バーチャルマラソン大会「ご近所マラソン2020」とは?



参加者は定められた期間内に、自宅をスタートして好きなコースを走ります走る時間や距離は自由ですが、最長で1時間までとします(警戒態勢下で適度な運動を推奨する趣旨のため)。自宅に戻ってきた時がゴールです。走った「距離」と「時間」が分かるように、GPSウォッチやスマホアプリで活動を記録してください。(特定のアプリは必要ありません。距離と時間が証明できればOKです。)

走り終わったら大会WEBサイトに設置する申請フォームより自分の記録を申請し、記録を証明するウォッチの写真やスマホの画面コピーを添付したらエントリー完了です!詳しい申請方法や個人情報の取り扱い規約は大会WEBサイトをご確認ください。

後日事務局が結果を取りまとめ、大会WEBサイトに公開します。便宜上距離が長い人から上位としますが、元より早さを競う趣旨ではありません。表彰は10位ごとの飛び賞(10位、20位、30位…)とし、該当者には九州の特産品を郵送でお送りします。つまり10人に1人地域特産品が当選する仕組みです!

(証明写真の例)


「ご近所マラソン2020」にエントリー(参加)するには?

本クラウドファンディングにてご支援をお願いします!(他サイトでのエントリーは行いません。)

・支援額によってエントリーできる人数ないし回数が異なります。

・例えばエントリー権3名分のご支援を頂いた場合、家族やご友人でシェアすることも、一人の方が3回エントリーすることも可能です。

・ご家族などでシェアする場合、記録申請時に購入者(代表者)の名前の記入をお願いします。

・エントリー権を行使するかは購入者の自由です。「Tシャツが欲しい!」「走らないけどプロジェクトを応援したい!」という方の購入も大歓迎です。


SNSでシェアしよう! #ご近所マラソン 

本イベントにご参加頂いた様子は、ぜひ「#ご近所マラソン」をつけてSNS(Twitter、Instagram、Facebook)でシェアしましょう!走る行為は一人でも、皆さんはつながっています。

また素敵な写真を投稿頂いた5名に、飛び賞と同等の地域特産品をお送りします。

身近にある魅力的なコースやマスクの工夫など、今ならではの工夫をシェアしましょう!


地域連携の取り組み

Tシャツを購入頂いた方には漏れなく九州・熊本の協賛企業様の商品を同封します。これらの企業もコロナの影響による観光客減少により、大きなダメージを受けています。「観光に来れない今はせめて九州の味を楽しんでほしい!」「コロナが回復したらまた遊びに来てほしい!」という願いから、在庫の一部を特別にご提供頂いた商品です。

また10名に1人が当選する地域特産品もこれらの企業より購入を予定しています。本イベントにご参加頂くことが、コロナ禍に苦しむ九州の観光地への経済貢献に繋がります。

地域特産品の例(熊本・阿部牧場様)

「ご近所マラソン」ができるまで

緊急事態宣言真っただ中の4月某日、顔見知りのランナー達と流行のweb飲み会をやっていた時のこと。

僕が仕事上の苦境をお話しすると、とある方から「苦しいときは苦しいって言えよ!そうしたら周りが必ず助けてくれる!」と叱咤激励を頂きました。するとまた他の方から本イベントの元になるアイデアを頂き、あれよあれよとプロジェクトが発足!イベント内容からイベント名、ロゴデザインに至るまで喧々諤々の議論の末に生まれたのがこの「ご近所マラソン」です。トップ画像のランナーの写真は、プロジェクトを応援してくれた沢山の方々からお寄せ頂いたものです。改めてありがとうございました!


またロゴデザインは、北九州のデザイナーにしてアウトドアショップ「HouHou」のオープン準備を進めている渡邉祐介さんにお願いしました。渡邊さんとは大分県・国東のイベントで一度お会いしただけなんですが、そのお洒落な風貌と気風の良さに感心!今回プロジェクトが始まると同時に、迷わず連絡しました。渡邊さんには店舗オープン準備中の忙しい時にも関わらず細かい要望にも丁寧に対応頂き、お陰様で素晴らしいロゴができました。お願いして良かったと思っています。


応援メッセージ

「ご近所マラソン2020」を応援します! 

今回のプロジェクトのロゴを制作させていただいた北九州のデザイナー、渡邉祐介と申します。

この熱い思いのこもったプロジェクトのデザインを担当させていただいてうれしく、そして楽しく制作させていただきました。

今は、マラソンやトレランの大会は自粛されていますが、これならモチベーションを保ちつつ、みんなで楽しみを共有できる素晴らしい取り組みだと思います。普段は山歩きがメインの私も、さすがに身体がなまってきたので、ぼちぼち走らないと!と思っていたところでした(笑)

みなさんも一緒に走りましょう! ひとりで走っててもひとりじゃないですから♪


ランニング界をみんなで元気にしましょう! 

熊本の "走る気象キャスター" 栗原めぐみです!

この自粛で熊本の街の雰囲気も随分と変わり、ひっそりとジョギングをする日々が続きました。この自粛生活の中、大会というものの存在の素晴らしさに、改めて気付き、ランナー同士の、人と人の繋がりを強く求めていたことを、痛感しました。

まだ「大会」をできる環境にはありませんが、みんなが同じものを共有することで、繋がり合い、そして、主催の皆さんもスポンサー企業の皆さんも含めた、ランに関わる人みんなが、今より少しだけでも、元気になれたらと思います。

このTシャツを着て走っている人を見かけ、「あ!あの人も参加者だ!」と感じる日がやってくるのがとても楽しみです。ランニング界をみんなで元気にしましょう!!


資金の使い道

40万円:イベント運営費(webサイト制作・運営、リザルト整理、完走証発行など)

30万円:ロゴデザイン・Tシャツ制作費

15万円:地域特産品購入費

10万円:Tシャツ・特産品送料

5万円:クラウドファンディング決済手数料(コロナサポートキャンペーン適用割引価格)

計:100万円


スケジュール

エントリー(クラウドファンディング受付)期間:~6月6日(土)

ラン実施・記録申請期間:6月7日(日)~6月30日(火)

Tシャツ発送:6月下旬

結果発表:7月3日(金)

記録証・商品発送:7月中旬

※新型コロナウイルスの感染状況など情勢の変化により変更する可能性あり


リターンのご紹介

(1)「ご近所マラソン2020」エントリー権

 

「ご近所マラソン2020」 にエントリーできる権利です。

各自のペース・コースでランニングを楽しみ、WEB上で全国のランナーと交流しましょう!

10人に1人、九州の特産品も当たります!

※複数のエントリー権を行使すれば当選確率も倍増!!


(2)オリジナルデザインTシャツ(7色) 

予めカラー・サイズをご確認頂き、リターン選択時にご指定ください。 

 【カラーバリエーション】 

 ※デザインは予定です 。諸所の都合により若干の変更がある場合があります。 

【マスク型紙同封!】

「Tシャツは家に余ってるから要らないかな~」という方のために、Tシャツを切ってマスクを自作できる型紙を同封します!

もちろんイベント期間中はTシャツとして着用して、終了したら(飽きたら)マスクとして再利用するという使い方もOK。そのほか家に余ってるTシャツ等もどんどんマスクに再利用しちゃいましょう!


(3)オリジナルお買い物ナイロンバッグ

※デザインは仮のものです。若干変更になる可能性があります。


2020年7月からプラスチック製買物袋の有料化がスタートします。

軽くてかさばらないナイロン製のエコバッグは普段の荷物に忍ばせるのにもピッタリ!

ランニングがてら近所のスーパーにお買い物、なんていう楽しみ方も広がります!


(4)阿部牧場:とぶ牛クッキー

阿蘇の牛乳をふんだんに使用したミルククッキー です。

牛はついてきません笑


最後に

世間では「新しい生活様式」が盛んに叫ばれています。同様に、ランニングやマラソン大会にも「新しい様式」が求められています。今回のプロジェクトはその一つの試みです。

僕達は大会がなくては仕事が成り立ちません。

同時にランナーの皆さんにとっては練習の実践・チャレンジ・交流の場として、社会にとっては地域振興の手段として、また郷土の誇りを確かめる機会として、やはり必要なものだと信じています。

私たちは大会の火を消しません。

ご理解・ご協力・ご参加をどうぞよろしくお願いいたします。

最後までお読み頂きありがとうございました!


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/06/07 01:54

    自宅をスタート/ゴールにするバーチャルマラソン大会「ご近所マラソン2020」のエントリーを兼ねたクラウドファンディングが、締切となる6月6日に遂に目標の100万円を達成しました!!!エントリー・ご支援頂いた皆さま、企画・告知にご協力頂いた全国のランナーの皆様、本当にありがとうございました!!!...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください