はじめに・ご挨拶

クオリア店長の橋本です。

クオリア一番人気の名物 白ホリゾントです。全15部屋のうち8部屋にあります。

はじめまして。クオリア店長の橋本です。
気軽にレンタルできるお値段のスタジオを目指して、おかげさまで、大阪に現在15部屋のスタジオを構えさせていただいております。
公式サイトはこちらです

もともとコスプレイヤー・サブカルチャー向けに、【二次元を三次元化したような、なりたいを叶えるスタジオを使いやすく!】をコンセプトで運営しておりましたが、
商業カメラマンや放送・映像関係のお仕事の方にも、低予算で気軽に使えるとご好評をいただいておりました。


お客様から頂いたお写真の一部です

これまでの活動

素人なので、工事の期間は随分と時間がかかりましたが、
その分、仲間と話し合い色々こだわって作ることが出来ました。

アマチュアでも、気軽に使いやすいスタジオを目指してきました。
私たちスタッフも、使い手である現役コスプレイヤーやサブカル好きばかりなので、意見を出し合って内装や設備部分などは、可能な限り自分たちの手で作り上げてきました。


プロジェクトをやろうと思った理由

コロナウイルスの影響により、今年3月頃から予約キャンセルが相次ぎ、
4月からはほぼ空室で、5月以降も9割以上の利用枠が空いています。
現在スタッフにもやむなく休業をお願いしている状況にあります。
もちろん、休業中の売り上げがまったく無くとも家賃などの固定費が発生します。
また、従業員が生活して行くためには給与が必要となります。
この状態が続けば、いずれ「閉店」ということになります。


引き続き緊急事態宣言は継続されている中で、
気軽に「いますぐスタジオに来てください」とは言えない状況です。

どのサービス業の方も同じ状況なので、我々だけが特別と言うわけではないのですが、
たとえ緊急事態宣言が解除されたとしても、
飲食店のように今日思い立ってふらっと立ち寄るような所ではありません。
旅行宿泊施設のように何日も前から、複数の方と予定を合わせて事前に計画を立てて来られることが多い場所です。
テイクアウトなどに活路も見出す職種でもないので、
黙ってコロナという嵐が過ぎるのを待つしかないのが現状です。

もちろん、家賃交渉や助成金の申請は行っておりますが、政府の中小企業救済策などは支給開始までとても時間がかかり、長期化する可能性のあるこの事態に対応できるのか、スタジオと従業員の雇用を守れるのか全く未知数です。


このプロジェクトで実現したいこと


コロナウィルスが落ち着いた際には、お客様が安心してまたスタジオに来て頂けるよう、
皆様の大切な活動の場【フォトスタジオ】 と従業員の雇用を守って行きたいと考えております。
この危機的状況を乗り越えて、お客様とスタッフが笑顔で過ごせる場所としてまた営業したいです。
そのためにご支援をどうぞよろしくお願い致します。


資金の使い道

家賃やスタッフ人件費などの維持固定費、消毒液などの衛生アメニティの確保などに充てたいです。


リターンと実施スケジュールについて

各プランの制約にもよりますが、
・【スタジオ1部屋1ヶ月ぶっ通しで使いたい放題プラン】
・【全スタジオ半年間平日フリーパスプラン】
これらのリターンはご利用において事前のご相談が必要になりますので、即日使えないことをご了承ください。


最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
このような事を文章にしてお伝えしてしまってもいいのかと大変迷いましたが、
スタジオ存続のため、現状を知ってもらいたいと思い正直な気持ちを書かせて頂きました。

次々に予約が無くなり先行きが見えず落胆しておりましたが、
「今は大変ですが、頑張ってください。落ち着いたらまた必ず行きます」と言うお客様からの激励のお言葉には大変励みになりました。
以前のように気軽に皆様の写真活動が出来るように願っております。


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください