【ネクストゴールへの挑戦!】

皆さまのご協力により、6/19に目標金額300万円を突破しました!!本当にありがとうございます。

そして、より多くの皆さまにうんめぇチケットをお渡ししたく、残り期間10日でネクストゴール500万円を目指します!!

お願いばかりで恐縮ですが、拡散等にご協力頂けますよう、伏してお願い申し上げます。


【ご注意事項】(※必ずお読みください)

(5/31追記!)※10,000円以上の「うんめぇ」チケットをご購入いただく際、複数の飲食店に振り分けることも可能です。その場合には、プルダウンメニューは「その他」をお選び頂き、備考欄にA店5,000円、B店3,000円、C店2,000円というように、内訳をご記入ください。

(5/31追記!)※途中参加店舗のチケット購入をご希望の場合、各リターンのプルダウンメニューからは選べません。プルダウンメニューは「その他」をお選び頂き、備考欄に店舗名をご記入ください。

(6/4追記!)※本プロジェクトに「呑み食い処 かあさん」さんが参戦しました!

(6/3追記!)※本プロジェクトに「鮨・季節料理 ささき」さんが参戦しました!

(6/3追記!)※本プロジェクトに「牡蛎とワインのある店 湾岸食堂」さんが参戦しました!

(5/31追記!)※本プロジェクトに「居楽屋どりーむ」さんが参戦しました!

※未来の「うんめぇ!」チケット(食事券)をご購入頂く際には、「必ず」1回の支援につき、参加店舗の中から1店をお選び頂き、プロダウンメニューから選択するか、「備考欄」に購入する飲食店名をご記入ください。

※「うんめぇ!」運営サポート(食事券なし)の支援メニューの場合、食事券のご提供はありませんので、ご注意下さい


大船渡・未来の「うんめぇ」プロジェクト実行委員会の新沼崇久です。

大船渡で生まれ育ち、進学で関東に出たものの、大好きな故郷で暮らしたいという思いから、地元の金融機関に就職しました。その後、サラリーマン生活を送る中で、大船渡の魅力は山海の美味であると改めて深く認識し、地域内外にこの魅力を伝えたいと考え、1999年に飲食店を設立し、21年に渡り市内外で3店舗のお店を経営しています。

このたび、新型コロナウィルスの影響を受けている市内の飲食店と協力し、私も所属する大船渡商工会議所青年部と、岩手県飲食業生活衛生同業組合大船渡支部株式会社キャッセン大船渡のバックアップを受けて、近い将来、皆さんに大船渡の飲食店にて、心ゆくまで食事を楽しんで頂くためのチケット販売を実施することにしました。


大船渡に戻り、飲食店を開店してから様々なことがありましたが、一番大きい出来事はやはり、2011年には東日本大震災の津波で、店が流されたことです。震災で失ったものはとてつもなく大きいですが、反対に同じくらい得たものも大きいと感じています。それは(1)苦難を共にした大船渡の仲間たちと共に地域を思う意識、(2)応援してくださる地域内外のお客さんたちとの繋がりです。

(1)については、所属する大船渡商工会議所青年部や岩手県飲食業生活衛生同業組合大船渡支部で、地域活性化のイベントや次世代の担い手育成に取り組んだ経験があります。

共通する課題に向き合いながら切磋琢磨し、共同体としての意識が芽生えています。

岩手県飲食業生活衛生同業組合大船渡支部メンバーで行った地元中学校での後継者育成事業の一コマ

(2)については、復興応援のイベントで様々な地方に出向いたり、大船渡の音楽や食のイベントに来て頂いたりという、相互交流を通じて培われた関係が、今でも続いています。

新しい大船渡のまち「キャッセン大船渡エリア」での食をテーマとした内外交流イベントの様子

そのような中で、震災から6年後には多くの仲間に支えられて本設の街と店舗を再建し、ようやく軌道に乗り出した大船渡の飲食文化。元々重要港湾大船渡港の後背に位置し、いわゆる「ナイトタイム・エコノミー」が活発な街であるため、居酒屋は笑顔であふれ、スナックでは老若男女がマイクを譲り合う風景が日常でした。

コロナ禍直前、賑わう飲食店

しかしながら、今般のCOVID-19の影響を受け、街も店も閑散としています。岩手はまだ未検出なのに、です。

閑散とする中心市街地

しかし、コロんだままではいないのが大船渡の商売人!テイクアウトやデリバリーで近隣のお客様をきちんと繋ぎ止める努力をしています。

ただ、売り上げはどこも激減。このままでは、ようやくコロナが落ち着いて、皆さんが街へ戻ってくる時に「いくお店がない!」という事態も、大袈裟な想定ではありません。それは私たち飲食店にとっても、本意ではありません。

そこで、今できることとして、近い将来、皆さんに各店の相違と工夫を凝らした美味しい料理とお酒を提供するための「未来の『うんめぇ』チケット」を皆さんのお手元にお届けしたいと考えています。


「うんめぇ!」は岩手の方言で「とってもおいしい!」という意味の感嘆文です。

近い将来、また皆さんに「うんめぇ!」と言っていただけるように、この名前を付けました。

(余談的な話になりますが、「うんめぇ」には「運命」もかかっています。プロジェクトの成功が自分たちの命運を左右するという、覚悟も込めています)


新型コロナウィルスの感染流行は少し落ち着いて来ているものの、人との接触や大人数での飲食などは今後形を変えていかざるを得ないのかもしれません。

それでも、お店のファンになってくださっている方々に、安全で楽しい機会を提供するということは私たちの共通の思いです。

不安なのはみんな一緒ですが、何もしないでただ時が過ぎるのを待つだけでは、自店のみならず、街全体や関連業種への影響も計り知れません。

飲食店としてできることを仲間と一緒に考えて、形にしていきます。

地元の方、近隣地域の方、震災後のボランティアや出張・転勤で大船渡に訪れたことがある方、全国にいる大船渡ご出身の方、一人でも多くの方にこのプロジェクトを知って頂き、参加店舗をご支援いただきますよう、どうかよろしくお願いいたします。


1)未来の「うんめぇ」チケットを購入して頂く

2)「うんめぇ」運営にご協力頂く

の2種類のサポートメニューを用意しております。


1)のリターン

応援する飲食店を選んで頂き、その店舗のみでご利用可能なチケットをお渡しします。

a. 2,000円コース・・・気軽に使える2,200円分のチケット

b. 5,000円コース・・・ちょっぴり贅沢な5,500円分のチケット

c. 10,000円コース・・・奮発しちゃう11,000円分のチケット

d. 30,000円コース・・・だいぶ豪華な33,000円分のチケット+特別なおまけ付き

e. 50,000円コース・・・超絶VIP豪華な55,000円分のチケット+特別なおまけ付き

f. 100,000円コース・・・卒倒寸前の110,000円分のチケット+特別なおまけ付き

※未来の「うんめぇ!」チケット(食事券)をご購入頂く際には、「必ず」1回の支援につき、参加店舗の中から1店をお選び頂き、プロダウンメニューから選択するか、「備考欄」に購入する飲食店名をご記入ください。チケット不要の場合は、「チケット不要」と備考欄にご記入ください

※店舗名が確認出来ない場合は、御礼のメールのみさせて頂く場合がございます

※参加店舗は随時追加する可能性があります

※ご購入いただいた方には各店舗のチケット引換券をお送りします。ご来店時に、各店舗より、チケットをお受け取りください

※チケットの有効期限は各店舗での発行日より6ヶ月です。使用開始日は7月18日から9月18日までとさせて頂きます

※チケットは一枚1,000円の綴り(①②の端数は100円券を用意)とし、1,000円に満たない場合も、お釣りは出ませんので、ご了承ください

※ご購入頂いた店舗において、チケットを使用できない事情(閉店等)が発生した場合は返金させて頂きます

※万が一ご来店頂けない事態になった場合には、ご支援額相当の商品を、店舗からお送りする可能性もございますので、ご了承下さい


2)のリターン

プロジェクト運営にかかる経費に充当致します。お礼として、大船渡の情報を集めた「大船渡ポータル」にて、お名前を掲載させて頂きます。

g. 3,000円コース・・・大船渡ポータルでのパトロンご紹介(1ヶ月間)

h. 10,000円コース・・・大船渡ポータル及びキャッセン大船渡ウェブサイトでのパトロンさまご紹介(3ヶ月間)

※ご支援頂いた金額の40%は、ライティング、デザイン、広報展開などへ充当します

※ご支援頂いた金額の60%は、参加店舗へ均等に配分します


【参加店舗一覧】(※参加表明順、店名をクリックすると外部の紹介ページが開きます)

北の味処 鰣不知

海山酒場

Noi Mare (ノイマーレ)

居酒屋 成功丸

活魚すごう

トラットリア ポルコ・ロッソ

大衆酒場 オオフナトのケムリ

サカリのアカリ(facebookページ)

そば処 櫻亭(facebookページ)

Another World Bar KEIJI

くいもんや わい

SANDWITCH BAR SANEN

四季旬菜 中村

神菜月

三陸の味 高帆

焼肉冷麺 Bee Bee

焼肉・韓国料理 かもめ商店

Cafe&Bar ルポゼ

生そば御料理 千秋庵

Bar&Cafe Robin

西苑飯店

御食事処 三平食堂

海の幸ふるまいセンター

居楽屋どりーむ(5/31追加!)

鮨・季節料理 ささき(6/3追加!)

牡蠣とワインのある店 湾岸食堂(6/3追加!)

呑み食い処 かあさん(6/4追加!)


【資金の使い途】

300万円の内訳(想定)は下記の通りです。

250万円・・・各店舗への支援金

25万円・・・ライティング、デザイン費用

16.5万円・・・プロジェクト実行手数料

8.5万円・・・チケット印刷料、送料

※ただし、1)のリターンは店舗を選択して頂くため、あくまで現段階の想定です


・5月21日(木) クラウドファンディングプロジェクト スタート

・6月30日(火) クラウドファンディングプロジェクト 終了

・7月15日(水) 未来の「うんめぇ」チケット引換券の発送開始

・7月18日(土)~ 9月18日(金) 対象店舗にて、チケットへの交換開始

※交換した日から6ヶ月間で使用期限を設定します。


飲食店の元気は街の元気。

震災を乗り越えて立ち上がった私たちは、この難局も乗り越えられると信じています。

皆さまとまた笑顔で触れ合う機会が来るように頑張りますので、応援どうか宜しくお願い致します。


大船渡・未来の「うんめぇ」プロジェクト実行委員会

委員長:新沼崇久

副委員長:渡部豊美

事務局:大船渡商工会議所青年部(会長 小松真一)

協力:岩手県飲食業生活衛生同業組合大船渡支部

企画・サポート:株式会社キャッセン大船渡、アローリンクス株式会社


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください