● このプロジェクトについて

「心の居酒屋 かみ風船」がこの困難を乗り越えられるよう、#応援させて!

こんにちは、大分市にある心の居酒屋「かみ風船」のファン 佐藤栄宏です。

 「かみ風船」は、大分市の中心部で僕の欲張りな願望を満たしてくれる貴重な居酒屋で、大分の庶民の味、とり天、りゅうきゅう、団子汁、シイタケの塩焼き。大分特産のカボスをたっぷりしぼった酎ハイ。豊後牛、関アジ・関サバ、フグといった大分の高級食材に加えて、なにより、焼酎、日本酒と豊富な地酒のラインナップがうれしい。
遠方から大分を訪れた友人をこの店に招待することも多く、味と手ごろな価格に感心している友人に「いい居酒屋でしょう」と胸を張れる、そんな場所です。



 実を言えば、職場の近くにある「かみ風船」は、楽しい思い出ばかりではない。社会人を20年以上も続ければ、いろんな出来事もある。やりきれない思いを抱えて店に入ることもある。胸に巣食ったドス黒い気持ちを洗い落としたくなることもあった。ハレの日を迎えてくれるだけの場所ではない。明日の一日を何とか迎えることができるよう気持ちを整理するようなところでもある。いつも、うまい飯と酒があり、あの雰囲気があるからこそ、そこにたどり着こうと思えるのである。 

 明るい話も、ときには湿った話も受け止めてくれる居酒屋は、人が暮らす街には必要な場所だと深く思っている。いま、そう思って共感してくれる人、これから、そのように思ってくれるかもしれない人、そんな人たちとコロナウイルスの時代の「かみ風船」を通じて、会うことができるよう考えたい。

 緊急事態宣言は解除されたものの、まだまだコロナ禍の影響は続くだろうと思われます。なにかできることはないかという思いに駆られ、ファン仲間と共同でこのクラウドファンディングを立ち上げることになりました。もちろんお店の承諾をいただいた上で話し合いをしながら進めてきました。

 いま、安心してお客さんを迎えることができるよう試行錯誤している店関係者を応援してもらえないでしょうか。特別一日のため、いつもの一日のため、よりよい一日のために、よろしくお願いします。

大分市の会社員 佐藤栄宏(46)



● お店からひと言

かみ風船 中央町店、店長代理の松波です。 

昭和58年の創業以来、地域のお客様を中心に本格的な食から、アイデアこらしたオリジナル料理、ふぐを始めとした大分の名物を集めた郷土料理を提供してまいりました。 緊急事態宣言も一旦は解除となりましたが、6月になり、これからの新しい生活様式での飲食店のあり方を試行錯誤しています。
具体的には、入店時のマスク着用の推奨、アルコール除菌の推奨、またスタッフは出社時に体調チェックや手洗いの徹底など、新たな取り組みも開始しました。
 今後も、状況に応じて柔軟な対応を行いながら、かみ風船の広い座敷や個室での宴会を楽しめるよう、スタッフ一同お待ちしております。 どうかよろしくおねがいします。


● リターンについて

 応援ですのでリターンはちょっと少なめです(もちろんお店の方と協議して決めております)が、ファンの皆様ならご存知のとおり『価格以上の満足を常に提供』これが、かみ風船の原点です!きっと満足していただけると思います。

 ○リターンのお受け取りは中央町店での取り扱いとなります。。

 ○ドリンクは以下の中からお好きな物を1杯、お選びください。
    1、生ビール(中)
    2、ハイボール
    3、チューハイ
    4、焼酎(本格焼酎除く)
    5、ソフトドリンク(クリームソーダ除く)
 



「#応援させてプロジェクト」について

この「#応援させて」プロジェクトは、お店のファンがクラウド・ファンディングの応援ページをつくってお店を紹介し、応援する方々から応援のお金を集め、お金はクラウド・ファンディング会社を通じてすべてお店に入るという、新しい仕組みのプロジェクトです。


緊急事態宣言によって外出もままならない今、私たちが想像しているより事態はずっと深刻です。あなたが大好きなあの店、あの場所、あの人を、少しずつでも、できる範囲で応援しませんか?

具体的には、あなたがファンとして応援したいお店や施設の店主やオーナーに声をかけ、あなたがファン代表=応援者(支援者)となって、共同でクラウドファンディングを立ち上げます。

仕組みや登録はそんなに難しくありませんが、いくつかやっていただかないといけないことがあります。詳しい説明は下記リンク先をご確認ください。


▼#応援させて特設サイト

http://www.ouensasete.life


いま、緊急事態宣言による外出自粛により、多くのお店が切実に困っています。

そんな中、「なんとかお店に生き残って欲しい」「これからも美味しいものを食べさせてほしい」「また会いに行かせてほしい」という熱い想いを結集し、大好きなお店を「ファンの力」で応援しよう、この難局をなんとか乗り切ってもらおう、というプロジェクトが、この「#応援させて」になります。

その仕組みを使って、ぜひ「心の居酒屋 かみ風船」を応援させてほしいと思います。

「かみ風船」の常連の方!
「かみ風船」のファンの方!
「かみ風船」が居酒屋デビューだった方!
「かみ風船」のりゅうきゅうの味がわすれられない方!
「かみ風船」でこれからも多くの出会いと思い出をつくりたい方!

このすばらしいお店をこれからも楽しめるよう、ぜひご協力お願いします!




かみ風船 中央町店 

大分県大分市中央町2-15
TEL: 097-536-5858


<FAQ>

Q:応援が間に合わず応援対象(プロジェクトオーナー)のお店などが閉店してしまった場合はどうなるの?

A:上記の場合でもパトロン(支援者)に返金はせず、クラウドファンディング会社を通して応援対象(プロジェクトオーナー)に届きます。

Q:リターンがちょっと少なめじゃない?

A:このプロジェクトは「応援」なので、普通の「リターン」と異なり、なるべく多くのお金がお店に入るように設定しています。具体的には「応援金の1/3をリターン」というイメージです。3,000円応援プランであれば、1,000円分のお食事を次にこの店に行ったときにいただくことができます。また、割り算で1/3で割り切れない5,000円応援プランであれば、キリのいい数字(1,500円)などにしています。

Q:お店や施設にはいつお金が入る?

A:募集が終了した翌日以降に管理画面で入金手続きをすれば、その翌月末に入金されます。

お金はお店の家賃・人件費などの固定費や運営資金・運転資金に使っていただくことになると思います。「All in方式」のクラウドファンディングでは、目標金額より少ないとしても遥かにオーバーしたとしても、募集期間中に集まった支援金は手数料を除いて全て応援対象(プロジェクトオーナー)が受け取ります。


  • 2020/06/12 19:00

    ファンの皆様のおかげで開始から24時間あまりで目標額を達成することができました。優しさに溢れたコメント欄を読んで嬉しく思っております。まだまだ6月29日までプロジェクトは継続してますので、かみ風船ファンへお知らせいただきたいとおもいます。最後までどうぞよろしくおねがいします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください