~音楽が大好きだ~ ジャズの街”横浜”から生配信ライブ!!! 横浜エアジンから皆さんに最高のライブを配信する機材の設備投資と運営費にご支援ください!!!

プロジェクト本文

今日も新しい発見が、驚きが、
   そして、楽しいハプニングが・・・。

そんなライブハウスが、横浜は馬車道にあります。
コロナ禍の最中、その『横浜エアジン』が有料配信ライブを始めました。


もっと良い音と映像で、最高のライブを皆様のパソコンやスマホへお届けしたい!
そのために配信機材を一新するプロジェクトです。


横浜エアジン店主・うめもと實からのメッセージ

1969年創立のライブ専門店『横浜エアジン』です。
創立以来、国内外のプロミュージシャンを招聘、紹介をしています。

今回のコロナ騒動のためにエアジンでも通常のライブを自粛しております。

しかし、

プロのミュージシャン達にとってライブ演奏が出来ないことは
収入問題以上に音楽家としての死活問題でもあります。

演奏家はライブを続けていないとアッと言う間にレベルダウンします。
泳ぎ続けるマグロと一緒です。

そう、演奏家はマグロかカツオなのです。
そのホームがエアジンでもあるのです。

なので、当店はライブ生配信をスタートしました。
継続したライブと店の継続です。
現在の機材ではクオリティの高い音質と画像の配信が出来ません。

そこで『ご支援のお願い』です。

音楽とミュージシャンとエアジンが
生残るためにご支援ヨロシクです!!!

横浜エアジン店主・うめもと實

資金の使い道について

一新を予定している設備は、こちらです。

・PA卓入れ替え。録音用マイクロフォン6本。
・パソコン2台。ビデオカメラ4台。
・ビデオスイッチャー。コンバーター。
・光通信導入、維持費など。

※CAMPFIRE決済手数料も発生します。

なお、本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



応援メッセージ

☆高岡早紀(女優)
1969年に私の両親が創業したライブハウス「横浜エアジン」がいよいよライブ配信を始めました。
みなさん、応援よろしく~~~~!!!

☆ 坂田明(sax)
「エアジン ジンジン フレーフレー❣️」 

☆池上比沙之(文筆家)
ライブハウスを紹介するのに、老舗とか本場とか書かれてることがあるが、この横濱エアジンではいつだって今日に生きてる音楽が聴ける!
だから、みんなで応援しなくちゃね。

☆岩神六平(producer)
1968年、国際反戦デーで新左翼の若者たちが新宿駅占拠。
1969年、東大入試が中止になった年、新宿駅の目と鼻の先、今の小田急ハルクのそばにエアージンが生まれた。
2・3年後だったか、マスターの高岡寛治が、横浜でジャズライブの店をやるというので、山下洋輔トリオに付いて何度も通った。
マスター運転の真っ赤なオープンカーにドラムを積んで、第三京浜をかっ飛ばしたものだ。
今のエアジンの出演者でエアージンに行ったことのある人はいるのだろうか?
自慢じゃないが俺は行ったことがある。
寛治さんは早くに事故で亡くなったが奥さんの好子さんの弟、梅本實が跡を継いだ。
コロナのバカのおかげでライブハウスも色々と大変だ。
ということでカンパを募っている。
え、カンパじゃなくてクラウド何たら?
なので皆さんどうぞよろしく!

☆不破大輔(渋さ知らズ/ダンドリスト/b)
エアジンはライブハウスだ、そしてこの小屋でしか響かない音がある。
この音を今の音を届ける企みが始まります。
皆さまの御協力を切にお願いいたします。

☆市川秀男(p/作曲家)
先代の高岡さんが店を立ち上げた時からのお付き合いです。
Jazz liveのエアジンがインターネット配信もやつちやう‼️
ワクワクします❗
熱いハート💓の梅本さんともども応援よろしくお願いいたします。
"新しいエアジン誕生です"

☆巻上公一(声)
エアジンのライブ配信のアップグレードを応援します。
コロナ禍での急激な変革がかつてない面白いことになりそうです。
生もいいけど、どこでもいつでもみれる配信も一緒になれば会場の大小も国境も乗り越えて、多くの人が楽しめるチャンス到来。
それにはなんといって機材の補強でしょう。
いい音で、いい絵でみれたら最高です。

☆遠峰あこ(唄/アコーディオン)
エアジンに足を踏み入れると、心が一瞬ぴーんと静かにからっぽになって、そのあと濃密にしみ込んだ音の生霊みたいなものが押し寄せて満杯になる。
エアジンは特別で大切な場所です。

☆小山彰太(ds)
この企画実現の為、ここはひとつ皆々様にひと肌ぬいでいただければと、切に願う次第であります。
我らがエアジンにご支援のほどを!

☆ゆい。Soleiyu” (piano/vocal/melodica/作曲家)
ライブ感。よりふさわしい機材で!!
ほんの少しの気の違いによって生み出され続ける風向き。
エアジンの張り詰めた空気感、配信でもお伝えできたら素晴らしい。
ぜひみなさまよろしくお願いいたします!!

☆NORiCO.s(vocal/producer)
配信ライブでは何を伝えることができる?
コロナの中も立ち止まることなく、試行錯誤しながらエアジンに音楽を絶やさず響かせ続けたうめさん。
続けるためにはコレやアレ!皆で応援して参りましょう!

☆多治見智高(violin)
これは事件です!エアジンだけが持つ特別な空気を、横浜に行かずとも自宅でも感じられるようになってしまいます!!

☆高田ひろ子(piano/作曲家)
配信システムの構築だけでも素晴らしいのだけど、さらに、音質・画質なども向上させるべく、是非、皆さんのご協力をお願いします!
いい音楽のために!!

☆shezoo(作曲家/piano)
私を一端のライブミュージシャンに育ててくれたのはエアジンうめもとさんです。
この場を失うことは自分を失うことに変わりありません。

☆今津雅仁(ts/作曲家)
「エアジン」は、ジャズを商売としてではなく文化発展を目指す人達の唯一無二の拠点です。
そしてまた、音楽家だけでなく分野違いの文化人の本拠地でもあります。
何よりも音楽家を大切にするポリシーは膨大な音楽家を育てました。
是非とも今回のプロジェクトが大成功することを切に願います。

☆南博(piano/作曲家)
横濱エアジンといえば、老舗を通り越して鯔背になってしまった老舗中の鯔背だ。
何たってかの山下洋輔トリオから、マスターがドイツ語ペラペラのインテリで、ヨーロッパ各国のビッグネームまで、不景気、震災なんのそので良い音楽を発信してきましたが、このコロナだけは港町といえど避けて通ってくれない。そこでライブ配信を始めたわけですが、ここで皆様の御心付けが必要となった。配信用機材を揃える為クラウド・ファウンディングを始めます。これが揃えばエアジンの演奏がお茶の間で、という贅沢が特典です。どうか皆様資金集めに協力してください。

☆小倉まこ(piano)
ここが消えたらジャズの火が消えてしまう。
出来るだけの応援をしていきたいです。
賛同してくれる方、よろしくお願い致します‼️

☆西田けんたろう(violinist )
「あの階段を登らずとも、横浜エアジンのライブが楽しめる!
生のライブとはまた違った、新たな舞台のために、ご支援を!」

☆松本泰子(vocal/soprano/作曲家)
時を刻み続けるエアジン。そこで、毎日新しい音楽が生まれている。
古くて新しい場所。そして、エアジンがさらに新しい階段を登り始めた。
心から応援します。
そして、私たちミュージシャンも、一緒に登っていかなければ!!
皆様も応援よろしくお願いします。

☆喜多直毅(violin/作曲家)
『急場凌ぎ』ではないレベルでのネット配信で既に話題だが更に高みを目指すと言う。
新たな配信の姿を見せてくれるに違いない、エアジンならば。

☆木村秀子(piano/作曲家)
コロナ禍でもライブ配信に奔走し誠意ある仕事を見せた老舗が更に挑戦するなんて!
新たな伝説の幕開けを一緒に見届けませんか?

☆和田啓(打楽器奏者)
30数年前からずっと可愛がって貰った「エアジン」!
これからも「今」を発信し続けるこの素敵な空間を是非応援して下さい。

☆大島優美子(歌手)
可能であれば、二次元の画面からではなく、三次元の「演奏の今」を聴いて「心躍ったり」「心鎮まったり」したいのですが、それが難しい今、出来るだけ三次元の音楽を届けるためのより良い機材購入にご協力下さい!

☆安田芙充央(piano/作曲家)
エアジンは日本の音楽文化にとってなくてはならないアートの拠点です。
配信機材設備の導入のため是非ご協力お願いします。これは重要です。

☆前田祐希(歌)
ジャンルをも超える演奏者の自由な表現が許される「エアジン」。
その自由な音楽が世界へ配信されることに。新たな幕開け!

☆早坂紗知(as/作曲家)
この非常事態で日本中のライブハウスやアーティストたちが苦戦を強いられていますが、これを逆手にとって様々なアイデアも生まれてきています。
ライブ配信がその一つで、これからの新しい形としてライブと配信が共有される事は素晴らしい事だと思います。
これからは各店舗で配信のクオリティが求められていくと思いますが、前向きに頑張るジャズの老舗「エアジン」をどうか応援宜しくお願いいたします。
ミュージシャンを生かすも殺すもライブハウス(場所)があってこそ。
大切な私たちの「場所」がこれからも続いていく事を心から願っています。
日本の文化を支える為に私も微力ながら応援します

☆小林洋子(piano/作曲家)
半世紀にも渡る深い歴に、また新たなチャプターが始まる。
その挑戦は実にカッコいい。
これはもう応援しない訳がありません!

☆のなか悟空(ds/作曲家)
<死ぬまでに一度は満席にしたい>
もう35年ほど前。俺たちはどうしてもエアジンに出して欲しくて、毎月毎月しつっこく依頼を続け、やっとこさ交渉を始めて3年ほど経ってから出してもらうことが出来た。当時のメンバーは「のなか悟空ds」「近藤直司ts」「不破大輔bs」。今はみんな有名になったが当時は全くの無名だった。以来、バンドを変えメンバーを変え35年以上にわたって出してもらったが、ただの一度も満席に出来たためしが無い。
 こうなれば死ぬまでに一度はエアジンを満席立ち見にしない事には、長い間出させてもらっているエアジンへの義理が立たん。今度こそは満席に! そういう思いで毎回やるのだが、やはり客を呼べない俺たち-----そんな時、今回のコロナ騒動。この状況でで梅本さんが考えたのが三蜜を避けた動画配信。そのライブ配信用の機材を揃えるためにクラウドファンディングを始めるという。目標額は百万円。ここは皆様のご協力を仰ぎたい。そして俺たちも死ぬまでに1度はエアジンを満席にして恩返しをしたい。よろしくお願いします。

☆木村由(ダンサー)
横浜で唯一、私がダンスで出演させてもらっているライブハウスのエアジン。
出演の際は、「只、出演するだけじゃないんだ。此処でやるからには店側も共犯者なんだよ。」と、毎回どうやったら面白くなるのか、いつも親身になって様々な助言、提案をしてくれるマスターの梅本さん。
私が即興音楽家とのライブを始めて日の浅い頃から、本当に色んな事を学ばせてもらっている稀有なライブハウスです。
コロナ渦でライブハウスも演奏家も試行錯誤している今、エアジンも例に漏れず試行錯誤の真っ只中だと思います。新型コロナウイルス感染症拡大が、いつ収束するのか?先が見えない状態ではありますが、変わらず在り続けて欲しい横濱エアジンです。

☆上野哲郎(bass)
ライブ配信では、専門のエンジニアスタッフが4人で自前の機材で奮闘されていました。この素晴らしいチームへの応援を是非とも宜しく!

☆michyo(piano/弁天スタジオ)
今までも、これからも、エアジンには頑張っていってもらいたい♪
私も応援しています、皆様もご支援よろしくです💪

☆玉井夕海(ウタウタイ、渋さ知らズ)
2015年8月15日にエアジンで生まれた『平和に生きる権利』の新しい詩は、長い年月をかけこの小屋に積み重なった沢山の音楽家やお客さんの願いから生まれたもの。
小屋が続くこと。願いが続くこと。潰さない。

☆北陽一郎(trumpet)
日本のジャズシーンを世界に配信するためにエアジンのライヴ配信を応援します。
昔ビデオ配信でNYのジャズシーンを知ったように。

☆加藤一平(guitar)
僕も今まで数々のバンドで出演させて頂いている、超素敵な老舗ジャズクラブ「横浜エアジン」さんが、クラウドファンディングを始められました!
ライブ配信用の機材を揃えるための資金が必要なのです。
半世紀の歴史を持つ「横浜エアジン」、たとえ配信であろうとも、エアジンが持っている神聖な魅力は、画面越しからでも充分伝わると思います。
是非ご協力をお願い致します!

☆橋本眞由己(vocal/piano)
私はまだエアジン新参者ですが、エアジンの配信取り組みは素晴らしかったです!
さらに充実した映像と音響のために!是非!!

☆Risacco(Dancer)
私の癒やしの場所。
エアジンで生まれる音楽は心身に響き、ライブ配信までも魂を揺さぶられる。エアジンLOVE❤︎

☆千賀由紀子(女優)
エアジンで奏でられる音楽は、体の中に響きわたって、何とも言いようのない幸福を与えてくれる。
本当は、エアジンのあの空間で聞くのが一番なんだけれども、それも中々叶わない今、配信で変わらぬものを届けようと、もの凄い勢いでクオリティーを上げる努力を重ねています。
梅本さんの、エアジンの、音楽を愛する思いに涙が出ます。

☆Toyomi 小林豊美(fl)
世界中の人がエアジン体験出来るなんて素敵♡
どんなときもパワフルで面白いエアジンが、ずっと続きますように。
応援お願いします!

☆伊藤志宏(piano/bandoneon)
「先日のaudaceでの配信、梅本ディレクターのもと素敵な動画を配信していただきました
また更に面白くて素敵なことになりますように 皆様お心遣いを宜しくお願いします」

☆尾花毅(7st..guitar)
デジタルとか配信なんて言葉から一番遠い所にいると思っていたエアジンが変革しようとしています。
老舗のJAZZ箱としての英断に激しく賛同します。

☆北沢直子(flute)
音楽、芸術、文化、のために日夜弛みなく創造を続けるエアジン!
麗し美し猛烈屈強、豪華絢爛なそのライブ!
配信のためのクラウドファンディングを支持します!

☆荒野愛子(piano/作曲家)
エアジンで演奏するときの”mood”は特別だ。
いつでも自由に、挑戦させてくれる。エアジンで早くまた挑みたい!!

☆即興ピアニスト 照内央晴
エアジンの魅力は硬派な音楽や芸術も、すぐそこに、身近に親しめる、楽しめる事だと思います。
貴重な場をこれからも、ぜひ続けていって欲しいです。

☆赤い日ル女 (voice/vocal/electronics)
わたしにとってエアジンは、ワクワクがつきものです。
「音楽」という時間軸で、いつもはわたしのワクワクの実現を支えていただいてい ますが、今回は店主であるうめもとさんのワクワクするような試みを、わたしにも 応援させてください。
「横浜エアジン商店」が配信するデジタルコンテンツに、もちろんわたしもワクワクしています。

☆めぐ留(歌手)
Fuwaworksの配信ライブで久しぶりに訪れ階段を登ると、梅本さんは足組み優雅にビール飲んでいた。打って変わり本番は見たことのない形相でそれを見守る。芸術家を応援し、横浜の文化もつくり守ってきたその確かな目と耳。コロナギフトにより配信が安定すれば、世界中がリアルエアジンを観る。絶対叶えたいこと。

☆渡辺隆雄(trumpet)
『エアジンを救え』
日本のジャズクラブの老舗であり横綱なエアジン。最先端の国内外ジャズミュージシャンを常に紹介し続け、ヨーロッパのアーティストとの太いパイプも維持し続ける貴重なお店。コロナ禍で、ジャズ系ライヴハウスでは珍しく配信に積極的に取り組んで新たな可能性を追求し始めています。現在、カメラ4台と録音用の音響機材を使用して四人体制で配信に取り組んでいます。配信をするには機材にも人にも費用がかかるのです。日本のジャズシーンの灯を消さない為にも、エアジンの前向きな取り組みを支える為にも、応援をお願いします!

☆ミヤマカヨコ
“ミヤマカヨコです~”で始まるアホンダラな音楽が出来たのも唯一無二の『エアジン』なればこそ。『エアジン』のためにどうぞ皆様のお力を‼︎

☆田嶋真佐雄(Contrabass)
日本の文化史に残る横濱エアジンの新たなチャレンジが始まります。
今こそ世界をアッと言わせる共犯者となりましょう!

☆下神竜哉(トランペット奏者)
横浜のエアジンの歴史は、日本のJAZZの歴史と言っても過言ではありません
横浜JAZZプロムナードを立ち上げたのもエアジンのマスター梅本さんです!
そのスタイルは、全国に広がり全国的にその盛り上がりは、今も宇宙のように無限に広がり続けています!
今年悪夢の様な事態にライブハウスは、何も悪くありません、イメージの貧困な人達によってライブハウスは、悪とされました!
静かに演奏を聴いているだけのライブハウスが殆どなのに昼のワイドショーの視聴率の為に悪とされたのです!とくにエアジンは、質の良い音楽家を海外からも沢山紹介している。
JAZZのみならず、J.S.BACHの音楽にこだわって演奏する祭りなど、日本の中でも屈指のエアジン!皆さん今、エアジンも苦境に直面しています!
この一年、まだまだ来年も恐らく難しい時期となっています、時代に合わせて、エアジンも配信ライブを横浜から日本、いや世界に向けて素敵な演奏を配信する道を選びました!
機材費など皆様の御力を、是非お願いいたします!
もちろんエアジンで直接素晴らしい音楽の波動を受け取るが一番ですが!
エアジン存続のために宜しくお願いいたします!

☆溝入敬三(Contrabass/作曲家)
「音楽なしでは行きてゆけないんだ! 私もエアジンの新たな取り組みを応援します。」 

☆田辺和弘(Contrabass/作曲家)
コロナ渦すぐに配信ライブで演奏機会を失った芸術家と聴衆との繋がりを保ってくれた横浜エアジン。
応援してます!

☆金石忠夫(トランペット奏者)
私の大学時代からの友人の梅本寛氏が横浜の馬車道でエアジンと言うライブハウスを経営していますが、『コロナウィルス騒動』で営業を停止していますが、最近ライブ配信を開始し始めましたが機材が足りない為にせっかくの良い演奏がリスナーに届かないのがとても残念に思います。
是非、皆様方のご協力をお願いいたします🤲

☆とくながひろあき(作曲家/piano/conductor)
コロちゃん騒動の最中、ハマのズージャの守護神、うめもと師匠の動きは早かった。
全世界的に見てもキチンとした有料配信の先鞭をつけたと言っても良い。
クオリティを上げるべく機材を揃えるという師匠と一緒にみんなでハマのズージャの灯を守りましょう!

☆坂井俊博(トランペット奏者)
新コロナの中、ライブハウスは、どこもその対策に忙しい。
横浜エアジンも今までは考えなかった、配信ライブに舵を切ろうとしている。
今回その準備のためのクラウドファンディングを始めるという。
ジャズファンのみならず、ミュージシャンとして、協力したい

☆武田理沙(音楽家)
『この機材があれば、エアジンで毎日のように生み出される革新的な音楽を更に楽しむ事が出来ると思います!この状況ものともせず常に前進し続けるエアジン、最高です!!』


海外からの応援メッセージ

☆松下佳代子(ピアノ/在ドイツ)
横浜エアジンは特別な空間だ。そこに流れる音と時間は、この世を超えている。それをボックスに納めて配信しようというだから、大変なこっちゃ。機材もそれに耐え得るものではないと惜しすぎる。
エアジンの照明はトイレに至るまで、絵画の世界だ。レンブラントの光らしい。エアジンの臨場感をドイツから味わって、元気をもらいたい。そこにはマスター梅本さんの夢と意志がつなぐアーチストとオーディエンスがある。応援しよう、我らのエアジン。エアジンを未だ知らない人にも、是非覗いてもらって、機会があれば、エアジン城の階段を上がってきて欲しい。

☆岩川光(ケーナ奏者/作曲家/南米Now)
「エアジンは『真剣な遊び場』だ。こういう社会の中の豊かな隙間を失ってはいけない。」

☆高橋美千子(ソプラノ/Paris在住)
Cher Yokohama Airegin san
Sauvez la musique,Sauvez le monde !
音楽は終わらない。
うめさんとエアジン、応援致します!

☆加納伊都(violin)
「Toi Toi Toi from Ito トイトイトイ! エアジンの音楽が続くことを願います。」

☆tomoca (Oboe Player / Bali在住)
こんなにも時が止まっているライブハウスって、他にあるだろうか。
音楽の座敷童子が出てきそうな老舗の強烈な空気感が薄れることなく世界中へ。
エアジンからの配信ライブは新世界の始まりだ。

☆Saki MINAMIMOTO(vocal/USA在住)
音楽家と音楽を愛する人々の心の拠り所エアジン、COVIDの時代をよりたくましく、豊かに生きる為のクラウドファンディング@横浜エアジン。
是非、ご協力をお願いいたします。

☆Michiko Hickey(vocal)
横浜エアジン。他ではなかなか聴くことの出来ない音楽を常に提供してくれているその心意気。
心から応援しています📣頑張ってください❣️🎶

☆古佐小基史(アメリカ在住作曲家、即興演奏家、ハープ奏者)
長い階段を登り、肩を擦りそうなほどの曲がりくねった廊下を抜け、これまた窮屈な入り口をくぐった先に、横濱エアジンはあります。
プレーヤーが演奏前に中華街で餃子を食ったら、お客にニンニクの匂いが届くほどの距離で、毎晩のように新しい音楽が生み出される瞬間に立ち会える音楽の最前線。これまでに、世界各国から数え切れないほどのミュージシャンがこのステージに立ち、その演奏を聴き入るリスナーと共に音楽創造の新しい一歩を刻んできました。
このような特別な場所だからこそ起こりうる演奏を、コロナ渦の中でもリスナーにお届けできるオンライン配信は、エアジンファンの皆さんにとってはもちろんのこと、これまでにジャズや即興的な音楽に馴染みの薄かった皆さんにとっても、自宅にいながらクリエイティブな音楽が生まれる瞬間に立ち会うチャンスを与えてくれます。もちろん、ライブでの体験には及ばないかもしれませんが、配信設備をアップグレードすることで、ライブのエッセンスのより多くの部分がお届けできるようになります。
エアジンで燃え続けてきた音楽創造の光を灯し続けるためにも、皆さんのクラウド・ファンディングへのご参加を期待しております。

☆Yumi HARA(p/voice/LONDON在住)
「素晴らしいエアジンのライブ配信を更に素晴らしくするプロジェクト!!
皆様のご支援どうぞよろしくお願いいたします!」

☆斎藤雅顕(調律師)
横浜エアジンがライブ配信を本格的に始めた。
今までも結構良い映像を発信していたのだが、ライブは配信だよねと言わせて見せると梅本さんの鼻息が荒い!
ウオこの機材かと最新の物が並んでる。
コリャひとくちのって家飲みしながらライブを楽しみますか!

☆高野英夫 (システム デザイナー) 
小学生の頃 放送係していました。 校庭に向けて 月曜日の朝は 校長先生のお言葉、毎夕方は 良い子の皆さん 帰宅の時間です。 今 エアジンのライブ配信のお手伝い、 時代が変わっても、音を マイクからスピーカーに拡声するシステムは変わらないか、ライブ配信は 好きな、時間に、場所て、音楽を 自由に 映像付きで送れます。 エアジン発のオリジナル音楽を 世界に向け配信する為に、エアジンのステージに適合する、最高のエンジニアリングと設備が必要です。

☆鈴木英夫(creator)
ライブ配信開局おめでとうございます。
コマーシャライズの薄い本物音楽を日本に育てるには、これまでのエアジンの歴史が培ってきた視点を応援させて頂きます。

☆Mr.酒井崇裕(sound engineer)
熱いぜぃ横浜エアジン!
店主の野望は尋常じゃない。配信ライブだからこそできる新境地を切り拓くこと間違いなし。

☆荒谷良一(写真家)
横浜エアジンは文化です!
それを守るためライブ配信という新たなチャレンジをしています。
素晴らしいです、応援致します!

☆近藤真左典(映画監督)
マスター・梅本さんのこだわりのライブ演奏がat homeで楽しめるなんて贅沢至極。絵も音も妥協なし、横浜・馬車道発のロードショーだ!

☆平口紀生(写真家)
老舗エアジンが古い殻を脱ぎ捨て新しいライブの形を作ろうとしている。
うめさんの目論見に共に肩入れしてくれる仲間を待ってます。

☆Dr.佐々木直人(佐々木動物病院)
コロナ禍で客を集めてのライブが難しくなって、いち早くライブ配信に取りかかった横浜関内の老舗エアジンは、只今最高品質の配信を目指して奮闘中ですが、機材・人材も借り物・ボランティアには限界があります。
新しいエアジンの第一歩に、是非皆様の後押し・ご協力をお願い致します。

☆蜂谷 真紀 (うた/ピアノ)
私も長年お世話になってきた横浜の老舗「エアジン」が、新時代にむけ、ライヴと平行したよりよい配信に挑戦されます。ライヴ配信は日本各地のみならず海外でも楽しめます。来日ミュジシャンも大勢出演するエアジンにふさわしい試みですね!また、配信を通じ、生のライヴを見たい!という方々が増えてゆくような演奏を自分も心がけたいと思います。ぜひご支援のほどよろしくお願いいたします!

☆高樹レイ(vocal)
横浜と言ったらエアジン。 私が歌手になる前、ジャーナル社にいた頃からその歴史には憧れた。高岡さんの時代は私は直接は知らないが、歌手となりエアジンに縁が出来た時はとてもとても嬉しかった事を覚えてる。驚いたのはそのエアジンの空気。初にお邪魔した時、その濃い空気、珠玉の音たちの歴史が既に壁から聴こえてきた。それもとても神聖に。邪道な物は受け付けないぞ、本気を出せ!と言われてるようで気が引き締まった。 そんな空間て、実は国内にあまりない。 大切にしたいエアジンです! 是非に皆様、応援してください! これから更に素晴らしいライブ空間となること間違いなし。それを皆様と共に楽しみたく! 宜しくお願い致します! 新しいエアジンの誕生を祝して!


最後に

 "いま" にこだわったリアルな音楽を、配信します!! 支援ヨロシク!!! うめ。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください